メインメニュー
2014-06 の記事

積層ガラス(建築用イ...

積層ガラス(建築用インテリア積層ガラス)

最近 問い合わせで多くなってきたのがガラスとガラスを接着して造形する積層ガラスです。この技法は比較的に新しく、それまでガラス専用の接着剤も種類が限られて、それも扱いにくいものでした。

ここ15年くらいで比較的に扱いやすい接着剤が開発されたので多くのガラス制作者は積層ガラスにチャレンジし始めました。

でもガラスとガラスをきれいに接着する、それも大きな面積となるとかなり神経を使う仕事になります。何回、修羅場むかえたことか、今でも結構、修羅場、きちゃいますけど。

ガラスの接着剤は一度くっついたら外せないのが厄介。大阪では わや。 ずれちゃったり大きな気泡などが入ったらオジャン。

接着メーカーに剥がせる薬品などはありませんか?と聞いたら「一緒に考えましょう!」とコントかよ!ってことありました。

厳密に言うと当工房では剥がせます。剥がすというかひっぺがす感じ。でもやりたくはない作業。

それにガラスは透明なんでイメージで大きさを言われますが、ガラスは重いわけで。

例えば300ミリx300ミリx300ミリ、30センチのサイコロで68キロ、50センチのサイコロだと312キロ!!

人がひとりで無理なく持ち運べる重さは20キロくらい、お米袋くらいです。

若い頃は重いものを持つのが競争でしたがだんだん重いのはしんどくなってきました。

ここ1ヶ月で積層ガラスの仕事、3物件、頑張らなければ。



これは小さな試作、大きさは20センチくらい、これでも女性には重いですよ。



この形はおもしろいでしょ。短冊状のガラスを階段状に積み上げました。崩れそうなイメージですがものすごく丈夫である会社の受付スペースにオブジェとして置いてあります。

重さや大きさ、制作期間の長さなど「人にちょうど良い仕事」の国になって欲しいもんです。経済が豊かな国より人の生き方が豊かな国。人にちょうど良い国。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年06月26日 20時29分47秒  /  コメント( 0 )

建築アートガラス、エ...

建築アートガラス、エッチングガラスの現場

・・・生きております。

ここ4週間ほど特に仕事が重なり、打ち合わせ、デザイン、原寸画、カット、彫刻、現場取付などオーバーヒートでありました。

まだしばらく続きますがこの4週間がレベル100としたらレベル80くらいにはなりました。

建築アートガラス業界の仕事は想像以上に過酷な部分もあり、よく書くように出来上がったアートガラスのイメージで携わろうとした人たちはまず全滅。

落ち着いたらゆっくりと思い出して書いていきますが例えば、ひとつの仕事を例にとって、

10日間 23枚、制作しまくって納品4日前に2枚、破損、ガラス材をメーカーまで取りに走って2日間で制作、取り付けは新宿の駅ビルなので搬入は夜23時〜、行ったらその日は現場遅れで仕事は27時までしか出来ず、またその日の23時から朝8時まで、それ終わって沖縄に25枚 フェリーでエッチングガラスを持っていくので工房に急いで帰り、4時間かかって積み込み。17時が有明、フェリーのタイムリミット、TU君、頑張って16時50分、船着場、到着。

2日で睡眠時間、2時間半だけど沖縄フェリーで3日間、船旅なんで寝ないでもOKOK,とまわりのメンバーは言う。

沖縄25枚は10日間23枚と同時進行でU氏、YM氏中心で3週間、制作したもの。この他の仕事はやりくりして制作、納品・・・という感じ。やりくりと言っても長さ5mとかあると制作場所の段取りもギャフン。

これが先週の大きな流れの一部。

大変なのはこの流れの中でのアクシデント対応。各仕事が特注仕様で現場も違い、かならずといっていいほどアクシデントが発生。

自分らのアクシデントは仕方ないとして多くは他の会社のアクシデントがもろに降りかかってきます。

今回も大きなアクシデント、思い出すだけで4回、ものすげ〜アクシデント、1回、これにはさすがに参った。いつか立ち直ったら書きます。

建築アートガラスの世界はこのご時勢、昔よりゆるくはなりましたがね。



皆、お疲れ中です。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年06月24日 20時17分30秒  /  コメント( 0 )

エイジング加工のアー...

エイジング加工のアートガラス(建築用インテリアアートガラス)



少々わかりにくい写真ですがラインのエッジを細かく割れ加工しています。

小さな割れ、これをガラス業界では「ハマ」と言います。「ハマグリ」の貝みたいに欠けるのでハマ。

本来はガラス屋にはショックなハマですが、今回の試作はワザとハマをたくさん入れたものでハマ自体をデザインとしています。

このようなことは海外のアートガラスではよくあること。日本でタブーとなっていることもチャレンジしちゃってます。そこが素晴らしい。

服やインテリアでもワザとアンティークっぽく経年経過している木材やさび加工している金属など最近はとても目立ってきました。

G-パンなどは真新しいのより色が落ちている方がオシャレなのはもうずいぶん前からです。スニーカーも真新しいのだとちょっと恥ずかしいもんです。あと床屋行きたての髪の毛。

世の中、豊かになってくると逆に古いものがオシャレなイメージになるんだな〜、と感じます。子供の頃なんて舶来品や真新しいものが尊重されていましたが、それを通り過ぎるとわざわざ汚した、エイジング状態の方向へと興味は出てくるわけです。

海外のアートガラスの表現をみていると、海外では人と違った事柄を皆、尊重する事ができる、と以前に読んだ記憶がよみがえります。

島国、日本は皆と同じでなければいけない、という文化でしたが良い方向へ開けていってくれている感じがします。オイラのまわりなんかドロップアウトしまくってる連中が多いんで以前の日本文化からすると自分含めてろくでなし状態、でもだんだん個性的な人生に見えてきてくれてる。

皆、違っておもしろい、理想はそれぞれの個性で奏でるオーケストラのように、仲良く調和していく事ですがなかなか大変ですよね、人間やっていくのは。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年06月09日 20時09分22秒  /  コメント( 0 )

ハイビスカスのエッチ...

ハイビスカスのエッチングガラス(建築用インテリアエッチングガラス)



IS社 デザイナーMJさんより楕円形のガラスにハイビスカスのリクエスト、いただきました。ハイビスカスの花は描くと結構むずかしいのですが女性らしい優しいデザインをもらいました。

U氏が優しく細かく彫刻しました。楕円形のガラスはワイドと高さを指示すれば決まった楕円になるので形は心配要りません。ただガラス加工メーカーからは四角のガラスよりお値段は高く言われます。

そして今回は回りを傾斜面取りしているのでちょっとお高いガラス材。でも高級感ありきれい。

南国の植物は人気です。



ハワイアンカフェ「マウカメドウズ」のエッチングパーテイション。ここのインテリアはいいです。ドトールコーヒーのハワイアンカフェ部門。全店に当工房のエッチングガラスあります。が最近 ご無沙汰。またお声をかけてください。

ハワイ島にドトールコーヒーはコーヒー農場あります。結婚式も出来るんじゃなかったっけ?

ワイキキに行ったときにはメインのモアナサーフライダーホテルの正面に当工房のエッチングガラスがありますので機会があったらぜひ、見てください。



今まで見たなかで、正面玄関が一番好きなホテルです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年06月03日 19時24分13秒  /  コメント( 0 )

リフォームのためのス...

リフォームのためのステンドグラス(建築用インテリアステンドグラス)



この2週間 HRさん、TU君が担当しているステンドグラスの1枚、葉山の若いお二人が家をリフォームしているので扉にステンドグラスを入れたい、というリクエストで制作。

デザインも丸中心でかわいく、色もきれいに発色してくれました。お二人も大喜びでお持ち帰りになりました。

最近は新築でなく、古い家をリフォームして住む方々が増えてきたようです。言い方もリノベーション、とか言って楽しい方向になってきてます。

人が減ってきたり、高齢化で住まいを手放してお子さんと住んだりと結構 古い家が空いていたりします。

テレビの影響もあるのでしょうがその様な家を自分の好みで作り変えていく、という作業は好きな人には超、おもしろい。1分の1の工作。

チョットした部分にアートガラスやステンドグラスを入れる事によって空間イメージは気持ちよくなります。

本日 別件で打ち合わせたHZ社、HR氏も新たな方向性でアートガラスインテリアを模索中なんでこの空間イメージの話で盛り上がりました。
彼はお互いに20歳台からの長い付き合いなんで多くを話さなくても意思が通じます。
若い頃はお互いにアートガラスで超〜チャレンジして冷や汗かきまくった仲なんであうんの呼吸ということ。

「3月 マンション駆け込みでミラー、1400件、貼りまくって死ぬかと思った」「1400件!?」「そう、せんよっひゃく件」・・・お疲れさんです。

ステンドグラスも本当に各人、好みはいろいろ。ステンド=ステイン 汚す ガラスに絵を描いていく、というような意味ですが現在は色ガラスを使ったものが主流です。

絵を描く=絵付けと言いますが細かい表現ができます。でも手間、時間がとてもかかるので価格はお安くはありません。



亡くなってしまった猫の絵付けステンド。猫は犬と違って形がほぼ一緒。ですので似せるのに苦労しました。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年06月02日 19時12分00秒  /  コメント( 0 )