メインメニュー
2014-03 の記事

細かい柄のエッチング...

細かい柄のエッチングガラス(建築用エッチングガラス)



現在進行中のエッチングガラスの試作です。

このように細かい模様や細かい文字を彫刻する場合は手でカットすることは実際、時間などの問題で間に合いませんので特殊なラバー状のマスクを使います。

でもお店で売っているわけではありません。版下を自分らで制作して、特殊マスクを作ってくれる会社へお願いします。



細かくて同じ物が必要な場合でもこの特殊マスクが威力を発揮してくれます。

写真の黄色い物がそのマスク。慣れないと扱いは非常に癖がありますが慣れると心強いマスクです。版下は白黒で描きます。

エッチングガラスのデザインで部分的に模様を入れたい場合などにも役に立ってくれます。

よくこのマスクの小さいものを自分で作る機械とノウハウを数十万〜数百万円で売っている業者がいますが建築業界のアートガラスの仕様では使いものになりません。

個人でアートガラスを作っている人、例えばグラスや表札などの小物で使おう、と進められても機械の値段をペイするにはほとんどの方が無理。元を取るために何個、作ればいいのか、計算してください。

その機械を売っている会社は高く売れればいいので、そのあとの事は関係ないわけです。

ですのでもう買ってしまった方はご愁傷様、ですがこれから検討している方にはアドバイスしますよ。真剣な方には我々が25年付き合っている特殊マスク会社さん、紹介します、真剣な方には、ですよ。

使いたいときに使う分だけの特殊マスクですので数千円〜と現実的です。

この細かい柄のマス、1000個は制作しないと終わりそうもありませんが、今日は月曜日でブルーなんで皆さん、帰りましょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年03月03日 19時49分02秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2