メインメニュー
2013-09 の記事

植物柄のエッチングガ...

植物柄のエッチングガラス(個人住宅のエッチングガラス)

植物のデザインは主に個人の住宅での希望が多いです。

20年〜25年前には バラとブドウ が彫れれば独立できる、と言われたほどバラとブドウは多かった。でもそんなにあまくありません。

現在 九州の個人住宅の依頼でバラのエッチングガラスを3枚、制作中。ブドウはツタ物なのでまだ動きがとりやすいですが バラは難しい。とくに横長のガラスですと悩みます。



以前に制作した横長のガラスにバラ、というエッチングガラス。自然の生え方ではカッコ良く表現できないのでこのようなデザイン的な動きを提案します。
バラなどは上に向かってのびるものですので縦長でしたら良いのですが横長は難しい。大切なのは第一印象。

アンテナ張っていればいつかカッコイイ横長のデザインに出会えるかもしれません。それは壁紙だったりポスターだったり、布地だったり。ヒントは他分野に多くあります。


ステンドグラスでもバラを作りますが、バラは種類も多く、形が難しいです。でもなぜかスクールではバラが初級コースになっちゃてるけれど。

たまに「アートガラスの専門はなにですか?」という質問があります。

30年前にサンドブラスト、エッチングガラス彫刻から入りました。ガラスが好きなのでステンドグラス、アートガラス、器、そして吹きガラスの仲間など広がっていきました。

「ジャンル専門でないとまとまりつかなくありませんか」ともたまに質問されますが、「ありません。」

それぞれの分野を時間かけて一段一段、登っていけばまとまります。出来ない事は出来る人と出会えればいいわけですから。

ですのでサンドブラスト、エッチングガラス彫刻が60%くらい、他のジャンルが40%くらいです。

理想は

「エルビス・プレスリーはR&B?ロック?ポピュラー?どのジャンル?」

「エルビス自身がジャンルなんだ」

おぉ!勇気もらえます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月30日 19時34分54秒  /  コメント( 0 )

エミールガレ、モチー...

エミールガレ、モチーフのサンドブラスト(建築用エッチングガラス)

先日 ある記事で以前に当工房が「エミールガレ 生誕150年記念」でアートグラス(ガラスでなく、グラスです)をシリーズで世界限定950セット制作した、ということを読みました。

ということはオイラはじめ、制作責任者のHさん、他メンバーも記事見て、久しぶりに思い出しました。

ありがたいことに様々な依頼の仕事をさせてもらっていると過去の仕事はけっこう忘れちゃってるもんです。

何度も書くようにすべて特注なのでひとつひとつの仕事内容が違い、毎回初めて仕事をすることと同じわけですので、言われて思い出すこと、結構あります。

有名で人気のガレ、モチーフの「ヒトヨダケ」です。一晩だけ、開くキノコ。

空間に浮かんで見えますが腰壁から天井までの間仕切りガラスに彫刻してます。ガラスの厚さは15ミリ厚。

場所は銀座です。・・・取り付けてからお店には行ってません・・・というか世界が違いすぎて行けません。そんなもんです。



晩年、ガレは白血病で永くないと悟っていたのでこの頃の作品は限られた時間を懸命に使命を果たそうとするエネルギーがモチーフから伝わってきます。

「フランスの薔薇」もそう。枯れている薔薇、普通は枯れている薔薇はメインにもってきません。でも枯れていきながら懸命に美しい色を残そうとする薔薇、・・・ガレを知ると感動します。

このエッチングガラスはキノコの大きさ、約1mくらいです。本物はPCでも検索できますが世界にたしか3個だったかな、うち一個、諏訪湖の美術館にあります。けっこうでっかいです。

よく割らずにフランスから搬入できたと思います。運んだ業者、ヘヴィーだったでしょうね〜。

この時代のフランス、アールヌーボ期、素晴らしいですが彼らに影響を与えたのは「高島北海」という日本人でしたので、ナンシーの街の人達、親日でうれしいです。

一人が小さな外交官、心していきたいと思います。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月26日 20時16分58秒  /  コメント( 0 )

建物のエッチングガラ...

建物のエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

エッチングガラス サンドブラストで建物のご希望がたまにあります。

まず基本的に大変なのは良いアングルでの資料、写真を入手することです。これがなかなか
良いものがあっても鮮明でなかったりと苦労します。

下描きだけでも、かなり時間が必要です。ですので良い資料を探すまでがひと仕事。それができればあとは制作していけばいいんですから。

現在描いている建物は打ち合わせ途中ですので、以前に彫刻した写真がありましたのでご紹介。高さ2、3mと結構でかかったです。このくらいあると細かい部分まで表現できて嬉しいであります。



大阪の今と昔の建築物です。大阪 仕事で何度も行かさせてもらってますが、外国、パスポートいります。おもろい街です。 

いろいろな建築物の依頼にお答えしてきましたが彫刻して見栄えがするもの、そうでなおものがあります。

見栄えがするものはシルエットだけで分かったり、シンプルなラインで構成されているものほど見栄えます。
逆はものすごく細かい彫刻がいっぱいだったり、窓などが少なく、壁が多いようなもの。

例えばですが 日光の陽明門やサグラダファミリアは一生懸命彫刻しても苦労の割にはあまり細かく表現はできないです。

エッチングガラスやサンドブラストはレリーフ彫刻で絵画とは違い、ぼかしたり色を使って質感を出したりが不得意な分野なのです。

実寸でしたら話は別ですがね。

いつか実寸の恐竜の化石状態の骨格、作ってみたいもんです、T-REXとか。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月24日 19時13分28秒  /  コメント( 0 )

アートガラス階段のリ...

アートガラス階段のリペア(結婚式場の階段)

以前にご紹介したものすごくステキなガラス階段の一部が壊れました。この階段は当社担当ではないのですが、かなしいかな、今は制作会社に連絡がつきません、とのことで依頼がありました。



一番上の踏み板ガラスの下のガラス・・・文章ですとわかりずらくてすみません。が粉々です。踏み板のガラスは割れていません。その下のある人が乗っからないガラスが割れてます。

ですので 重い人が乗ったんじゃないの?なんてジョークは通用しません。ましてどんなに重い人が乗ってもガラスの階段は踏み板ガラスが割れないようになっています。でないと大惨事になってしまいます。

原因は熱割れでしょう。熱に強い強化ガラスですが今年の異常な夏の日差しがず〜とあたっている部分とあたっていない部分のガラスの分子レベルの膨張の違いで割れることがたまにあります。

耐熱ガラスでも一部が熱く、一部が冷たければ割れます。要は熱ければすべて熱い、という状態での熱に強い、ということです。



上部分はエアコンが届かないんで熱い厚い、ハチマキ巻いて頑張ってます。



無事に修理完成。う〜ん、すてき!!

当社担当でないので以前から中の構造を見たかったのですが、これで見れましたよ。そして改良点も皆で修理しながら意見が出て、もうこのアートガラスの階段、制作OKですよ!

このようなキラキラしているガラス階段を下りてくる花嫁さんはシンデレラの気持ちでしょね。

女性は子供の頃には誰でも憧れは王女様。男は王子様・・・いや男が憧れるのは騎士、ナイトです。

王女様を救うナイトに憧れるのがオスの本能。でも年取ってひねてくるとやりたい放題の王様、暴君ネロに憧れちゃう方向に行きそうなボキ。おっと、そっちはダークサイド、暗闇から抜け出せなくなるよ〜。

現実は王子より玉子に近くなっているおっさんもいっぱいおります。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月17日 19時34分29秒  /  コメント( 0 )

薔薇のカラーエッチン...

薔薇のカラーエッチングミラー完成(建築用エッチングミラー)



制作途中を紹介した薔薇のカラーエッチングミラー、設置しました。

このミラーはベースがクリアミラーのままですと景色が写りこんだり、上の照明が写りこんでまぶしかったりでくもりベースのリクエストでした。

普通はフロストやタペストリーといわれるくもりが大半ですが結婚式場などやわらかいイメージの場所ではソフトフロストという目の細かい、シルキーなくもりミラーを特別に作ります。

この「ソフトフロスト」を使えるアートガラス会社、またはガラス会社はとても少ないです。
とても少ない・・・この言葉、大好物。

周りは白い革です。この仕様を ふとん張り と言います。昔のお金持ちのソファーややはり時代が古いホテルのドアなどに使われています。多くは茶系やグレー系ですが白い革を使う事で清楚で優しいイメージが出ます。

今回、アートミラー以外もデザインさせていただきました。

ハートのスワロフスキーがかわいく輝いてます。星があつまってきてハートの形になっていくイメージです。

そういえば最近、満天の星空、見に行けてません・・・安いホームプラネタリウム買ったらしょぼかった、失敗。満天の星空、寝転んで「スタッフ」の音楽聴くと、涙がにじんできますよ。けっこうナイーブでしょ?

左右にはクリアミラーを貼り、壁の圧迫感をなくし、奥行き感を出して広く感じるようになってます。

大きなミラーを部屋の片面の壁につけますと、極端に言って部屋が倍に見えるわけです。
下までミラーだとちょっと体から油が出てしまうようであれば、腰より上部分や天井近くに30センチくらいで回すとものすごく広く感じますよ。

ミラーは姿を映すだけでなく演出効果にも使えます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月13日 19時30分13秒  /  コメント( 0 )

アンティークステンド...

アンティークステンドのリペア(結婚式場ステンドグラス)

よくステンドグラスのリペアの方法を質問されます。とくに建築のプロの人が仕事のヘヴィーさが実感できるようで質問が多いです。

どうしてもマル秘の秘は教えることができませんが 要はジクソーパズルを組むようにコツコツ頑張るしかないです。

問題はいろいろ出てきますが 
〇 割れているガラスをどうするか?
〇 ちぎれている鉛線をどうするか?
〇 無いガラスをどうするか?    などですが、答えは簡単です。

割れを目立たないように修復する。
鉛線を部分的に新しいものと交換してその時代の質感に合わせる。
同じようなガラスを作る。

答えは簡単ですが・・・実行は大変。そして補強が見えないようにして真っ直ぐにステンドグラスが立つようにすること。

ステンドグラスを制作している方でしたらこの大きさが補強見えずに真っ直ぐに立っている難しさ、分かってもらえると思います。

例えば一番左の女王のステンドグラス 高さ2m80cm。



当初の状態はこれもんです。



もう前途多難。持ち上げることもままならない状態。ガラスが無い、なんてもんではない。

TU君中心によく修復してしてくれました。

ラジオで盛んにオリンピックの話が始まりました。やはり希望がないと張り合いが出ないですよね。

良いも悪いも希望に向かって修正すればいいんですから。でないと話題になっている滝クリの「お・も・て・な・し」も殺伐とした社会ですと「お・も・て・で・ろ」って世の中、なっちゃいますよ。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月10日 19時35分32秒  /  コメント( 0 )

フランスのアンティー...

フランスのアンティークステンド(建築用ステンド)

リペアしたステンドグラス、フランスの絵付けはやはりフランスっぽいです。



狭いのでこのくらいしか写真は撮れません。

今回は特に一番下の青いステンドグラスが気になりました。このような色使いは今までに見たことがありません。大胆というか、ゴージャスというか。

このステンドは本来長方形でした。上の部分を柔らかいイメージのため、半円にカットしました。丁度白い花柄が半円になるようにうまく調整できたので違和感なく、はじめからこのような上が半円のステンドグラスのように見えます。

でも調整、かなり苦労しました。



細かく描かれています。このくらいの密度の絵付けですと現代ではものすごく時間と予算が必要になってきます。

このようにアンティークステンドもそうですが例えばエレキギターなんて1950年代に製作されたものを材質、音色など今では越えられないものって結構ありますね。

世の中、すべてが進歩しているわけではなく、中には後退しちゃってるものもあります、残念ですが。

2020年、東京オリンピックが決まりました。細かいことはやりながら修正していって、被災地の方々はじめ、皆が「よかったね」と言える様になりたいですね。

もう決まっちゃたんだから、良くなることにエネルギーをかけなくては。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月09日 19時20分25秒  /  コメント( 0 )

ニューヨークニューヨ...

ニューヨークニューヨーク、ステンド設置完了

「ニューヨークニューヨーク」結婚式場のステンドグラス、設置完了です。
準備入れて3ヶ月くらい、リペアしてきました。

ここは通常はくもり硝子でスイッチONでその硝子が透明になります。



前面右は今調整中なのでくもり硝子ですがこのようにONでクリアガラスになり、中のステンドグラスがライトアップ、という演出です。

このくもり/クリア硝子は2枚の中に液晶が挟まっており、それがくもり、クリアになります。この硝子担当は当社ではありませんが、ちなみにW900ミリxH3200ミリで1枚、楽に車が買えます。それが10数枚・・・

でも演出効果はバツグンです。

このようですので硝子と壁の間での設置作業でした。狭い部分で50cmほどなのになぜか体の大きなメンバーがずっと入ってました。

大きなメンバーらは、背が高い人、身長は187センチくらいまた体重がある人は100キロですので中はハムスターの巣状態。

硝子越しで見てるとローランドゴリラ化です。 



正面アップ、今回の正面のアンティークステンドはフランスからきました。ですので我々は「フレンチ」と呼んでます。

このフレンチ、イギリスなどとまた違った絵の雰囲気です。フランス人顔。

その国の人は生まれたときから常に見てきているので自国の顔は自然に描けます。ヨーロッパの人もおもしろいもんでお隣なのにイギリス、フランスの顔、それぞれ特徴があります。

我々、アジアでもなんとなくその国の顔つき、違いがわかるもんですよね。

素晴らしいフレンチのステンドアップのご紹介はまた今度。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月07日 17時37分46秒  /  コメント( 0 )

グラフィックなエッチ...

グラフィックなエッチングガラス4(建築用エッチングガラス)

グラフィック的なデザインをモチーフにしたアートガラスです。



この場合 モチーフは外国のインテリア雑誌などのテーブルウエアの写真に雰囲気良い物があります。

取り付ける場所や個人住宅の場合はオーナーのお好みで様々なデザインの方向性がありますが、このような写真ポスター的なデザインはとくにレストランなどではとてもいい雰囲気がでます。

ここでもまたまた書かなくてはなりませんが、陰影の加工が出来ませんとせっかく一生懸命彫刻してももったいない事になります。

写真ではあまり見えませんがスプーンなどは光の屈折で陰影を出してますので、立体感と高級感がでます。

レストランで思い出しましたが、最近ここいらへんのデニーズが軒並み、なくなっちゃいました・・・ジャンバラヤもメニューから消えてたし・・・

お兄さんの頃にデニーズができて、わざわざ仲間らと車で1時間くらい走って休みのたんびに集まったもんです、「アメリカだなぁ〜」って。

それまで行っていたかなり汚いラーメン屋とか駄菓子屋がやっているおでんやお好み焼きの店からみたらなんとスタイリッシュなこと!おねーさんがおそろいの制服、それもかなりかわいいデザイン、服飾関係にうといオイラにもカッコよく映りました。

そんで本場アメリカのデニーズに行けたときは、日本と同じようにポテトを別皿で注文してバケツのような量でポテトがきて、目が点。おまけに頼んだ各自の料理にも日本の10倍くらいのポテトがもりもり。

・・・いも、こんなに食えん。出来ない英語を駆使して持ち帰りました。ものすごく大きなおばちゃんのウエイトレス、ニヤってしてました。勝てないと思いました。

日本はポテト、少なくて高すぎ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月04日 19時32分45秒  /  コメント( 0 )

アートガラスのガラス...

アートガラスのガラス玉(建築用アートガラス)

早い物で9月ですがピークを過ぎたとはいえ、やはり今年は暑いです。・・・というか異常気象でなくこれが温暖化などでの例年になりそうで夏の生き方、根本的に国が変えないと死んでしまいますよ。

発表気温だって百葉箱、設置条件が現実ばなれしている状態での気温ですので道路表面近くなんて40度超えてるでしょうが。体温以上はやばいわけで。

行政のお偉いと思っている人、エアコンの効いた部屋から出て、現場最前線に行けばわかるよ。



8月に制作したアートガラスの一部です。これは博多と筑波へ設置された2物件ですが、共にたまたまスワロフスキーにプラスして大きなガラス玉を接着しました。



大きさは大きな物で40ミリ丸、片方はつるん、としているプレーンタイプ。もう片方は細かくダイヤカットされているジュエルと呼ばれているタイプです。

既製品があるので在庫さえあれば容易に入手できます。接着も容易です。

制作納期があればNちゃんの工房で空気の泡を混ぜたガラス玉を独自に作りたいのですが今回は納期が短く、無理でした。 残念。

両方のアートミラー、8枚と2枚、無事に納品完了で設置完了の連絡をもらい、ホッとしています。なんせ割れ物ですので気は最後まで抜けません。

まして金沢へTU君が搬入してくれたように自分らで搬入は安心なんですが、混載されたトラック輸送は「あちゃ〜」ってこと、あります。

やばいのは割れた事より、割れて開店日や引渡し日に間に合わなくなっちゃうことなんです。これがヤバイ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月03日 18時59分23秒  /  コメント( 0 )