メインメニュー
2013-05 の記事

サンドブラスト完了

サンドブラスト完了

現在進行中の仕事、サンドブラストが完了です。



サンドブラスト 砂を吹き付けて彫り上げますが完成ではなく完了です。

この状態で完成の工房もありますがこれだけではケシガラスのようですのでこれに艶出しのお化粧をしていきます。

せっかく彫刻したのですからより立体感が欲しいのでここからあと、2工程ほど手をかけていきます。

右の写真の光の色が違うのは夜に撮影したからです。このデザインはガラス面積いっぱいに細かいデザインを制作していますので彫刻もフルで5日間ほどかかってます。

ベースのガラスが12ミリですので深い部分で4ミリほど彫りましたがケシのままですとこの深さが目立ちません。

ガラスに入る光でデザイン、質感、深さが見えるので光を通してくれる薬品でこれからお化粧をします。

ここ最近 質問で彫刻した部分に色を着けたい、という問い合わせが数件ありましたのでこれから数回、色の説明もご紹介していきたいと思います。

でもいつものように話があっちこっちになる事はお許し下さい。その日の気分と体調とスケジュールで書いていますので。

梅雨入りしてしまった今日など環境適応するまではいつも以上にペースが重い・・・体も重い。どこかの今でしょ先生みたいには出来ません。

「この用事、いつやるか?」  

「・・・あとでしょ!」  こんな感じ。




写真写りが今ひとつですが、すぐに見つかったので絵付けエッチングガラスを載せます。大きさはワイド1,5mくらいあり結構でかい色鉛筆です。

このグラデーションはガラスではなかなか出ませんよ〜。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月30日 19時32分35秒  /  コメント( 0 )

積層ガラスいろいろ

積層ガラスいろいろ

積層ガラス月間 なぜか積層ガラスの仕事が今月は重なっていますが 4500枚と330枚の積層ガラス 完成しました。 U氏、TU君、INちゃん お疲れさんでした。

でもあと積層ガラスの噴水台とぎぼしの仕事、ひきつづきよろしく。残りの枚数は途中から数えてません。300枚くらいでないかい?



この積層ガラスは厚さ5ミリのガラスを重ねていますので細かいゆらぎがきれいです。これが4500枚あると結構時間が必要ですが設置されるときれいでしょう。

リゾート施設のエントランスに積層ガラスの柱として設置されます。

と接着してると ST社のIZ社長が以前見積もった仕事のサンプルの依頼に来社されました。

「どんなのでしたっけ?」 

「これ」・・・・積層・・・



現代はガラスもウォータージェットというマシンでこのような形にカットできます。でもカット価格はお高いです。10ミリ厚ガラスを4枚接着。

「この形で横幅1m、4枚接着で30台ね」と優しい顔で言っていることは鬼。

ウォータージェットというカットマシンは水の中に細かい砂が混ざっており、高圧で噴射してカットしていく、というものです。

当初は服地をまとめて切るために開発された、と聞いた覚えがありますが今はいろんな物をカットしているようです。 我々はあまりお世話にはなりません。

このように何かで開発されたものが他に活用されることが文明を築いてきたのでしょう。

サランラップ(旭化成さん、ホームズさんはお得意様です。お世話になっています)はベトナム戦争で兵士がジャングルで蚊などの攻撃から身を守るために体に巻くために開発した、と聞いた記憶があります。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月28日 21時08分37秒  /  コメント( 0 )

シンプルラインのエッ...

シンプルラインのエッチングガラス3

エッチングガラスはじめ、ステンドグラスやアートガラスのご紹介の多くは見栄えがするデザインや仕様が中心となりますが、シンプルな柄の仕事も多くあります。



このような柄はなかなか商品説明にはどこの会社も紙面の都合で紹介が少ないですが派手なデザインばかりでなく、仕事ですと要望は多いです。 

直線は簡単、なんて思ってると大間違い。誰の目にも直線ラインが曲がったりするのは気がつきますのでとくに長い直線や細い直線は気が抜けません。

また曲線で巾が均一に、ということもコツが入ります。曲線は特に練習しかありません。でもお客さんの仕事では練習は出来ませんので要らないガラスで練習してください。



現在、進行中の仕事のデザインです。W2400xH2100くらい、大きいです。全体に曲線デザインで直線はありません。手描きのデザインですので楽しくデザイナーの体温が伝わるような、いいデザインです。

曲線はあくまで気持ちいいラインでないとなりません。ガタガタはダメです。
 
すべての物は直線、曲線で成り立っていますのでただひたすら練習して自分の体に覚えさせる以外、ありません。

ただしコツはあります。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月27日 19時39分50秒  /  コメント( 0 )

グラフィックフィルム...

グラフィックフィルムのガラス

最近はインクジェットプリンターの技術が上がり、商業用のグラフィックフィルムが鮮やかになり、耐候性もあるようになりました。基本 当工房ではグラフィックフィルムは扱ってはいませんが。 
今回はお得意さんのサイン会社から支給されたフィルムで、我々はガラス材、取り付けの分業です。このサイン会社さんはディズニーランドの仕事のときに一緒になり、お付き合いをしてもらってます。



このガラスは以前取り付けたガラスの追加です。この左側がフィルム屋さん さかさまでした・・・正確には道路が右に下がっており、ガラスが台形でガラスの天地が上下逆にフィルムを貼っちゃったということです。

まあ 無事に終わったんでよし、としましょう。

壁には丸い金属の大きなネジのようなものでガラスを思い切り締めてとめます。一個¥7000もします。今回は合計で60個使いました。
本当に力いっぱい絞めないと下がってきますので、このような場合は強化ガラスです。今回は強化12ミリ、重い!

地面との隙間は約1センチなので取り付け調整は下部分はこのような体勢になります。



街中ですので道行く人、何人かに「・・・だいじょうぶですか?・・・」「どうしましたか?」と道路に行き倒れたと思われて声をかけられての作業です。もうボロボロです・・・
(ちなみの私、中学3年生まであだ名が ボロ でした)
ポスターのおしゃれなカップルとは真反対。

何回も書いてますが写真で見るきれいな完成品のアートガラスから仕事を希望する方々、これが出来なければご飯が食べていけません。

どんな仕事も目に見えない大変なことをして完成でしょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月21日 20時53分42秒  /  コメント( 0 )

和風店舗のエッチング...

和風店舗のエッチングアートガラス

全国に展開している有名な甘味店のエッチングガラスです。



喫煙ルームとの境に設置しました。神奈川県は全国に先駆けて店舗の禁煙、分煙がしっかりされています。

デザインは設計のSK氏よりイメージを伝えられました。全体を同じトーンですとのっぺりしてしまうので2パターンの薬品で濃い、薄いケシ部分を作ってます。

上部はだんだんクリアになっています。自然なグラデーションでケシてゆくのも消しゴムが効かないのでイッパツ勝負。

でもこのように上がクリアですと圧迫感がすっきりとなくなります。ケシのガラスだけですと壁のような圧迫感がありますので、どこかクリア、例えば回り四方を3センチくらいクリアにするだけであちらの空間が見えて圧迫感が軽減されます。



梅の花ですが大きさは12センチくらいあります。通常は5センチほどが多いのでこのくらい大きいとけっこうインパクトがあります。文様ですので下絵を決める時は花びらやおしべめしべの角度も決めないとカッコが悪いので分度器で角度決めから入ります。算数です。

小さな丸もまん丸に手カットで決めないとダサくなっちゃいます。よくコンピュータにインプットしてマシンで彫るんですか?と質問されますがそんなマシンがあったらチョーダイ。
でもインプットしているうちに手仕事だと彫りあがっちゃうと思います。そもそも当工房のメンバーはPCそれほどできません、原始人なんで。

コンピューターでなくカンピューターです。♪〜どおしてぇ〜ねぇカンピュ〜タァ〜♪

梅や桜の希望は和柄ではとても多いのですが絵とちがって彫刻しますのでモチーフとしては難しい部類です。花をいっぱい彫ればいいわけでもありません。

また和柄でよく使われる曲線の波文様も下絵描きからカットまできれいなアール線を出すためにはコツが必要です。このような曲線はPCでは出ません。様々なアールが入り混じっているので下絵も彫刻も昔ながらの手仕事です。

若いメンバーにはコツは教えてあげますがあとは実践で自分のものにするしかありません。

直線は簡単なイメージですがこれがやってみますとこれまた大変。そのあたりのお話は機会がありましたら説明します。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月20日 19時37分27秒  /  コメント( 0 )

積層ガラス月間

積層ガラス月間

今月は積層アートガラスの物件がなぜか5物件重なり、GW前からガラスをカットしまくってます。



厚さは5ミリガラスですが枚数がこの物件は4500枚もカットしなければなりません。

こちらはまた違う物件の厚さ15ミリガラスの積層です。


先ほど数えたら4500枚、40枚、330枚、60枚、140枚の積層アートガラスの仕事がなぜか重なりました・・・もう足し算したくないのでしません。

我々のメインの仕事はエッチングガラスというサンドブラスト技法での工房がスタートですが 要望とともにガラスが好き、ということと他のガラス関係の仕事を見ると「できない」とは言いたくないメンバーなので現在はガラス、ミラー素材でのアート、クラフトまで制作する工房になりました。

ですのでエッチングガラス(ガラス彫刻)がかれこれ30年、ステンドグラスが20年、積層ガラスが12年くらいになります。

積層ガラスはむずかしいです。接着しちゃうともう剥がせないので緊張感があります。

やはりスタートのエッチングガラスが一番メインで売りなのは変わりません。こちらは立体的に彫刻することを技法的に今も追及してます。

昨日は朝、4時起きで現場に行って注文された方がグラフィックフィルムを貼ったガラスを支給し、取り付けだけして欲しいという仕事に体に鞭打って行ってきましたが、フィルム屋さんの間違いでフィルムがさかさまでしたのでもう一度行かないと行けなくなりました・・・(ToT)
いろいろな仕事をしていると良くあることです、にんげんだもの。

朝4時からでも仕事終わりは基本的にはいつもと同じなので、さすがに少々疲れてます、おいちゃんは。

若かりし頃の体力が欲しい今日この頃。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月16日 19時23分31秒  /  コメント( 0 )

東京駅の復元エッチン...

東京駅の復元エッチングガラス(やっと)
東京駅のアートガラスとともにやっと見に行けました復元したエッチングガラスです。正確にはエッチング技法でなくガラス彫刻です。

南口ドームの2階にありました。この上がテレビでよく映っていたドームの天井です。テレビで見ていたときは天井の鷲の白い彫刻は小さそうでしたが、その後制作した記事から2mあると知り、実はけっこう大きい事を知りました。



同じくドームに入ってエッチングガラスを見てみるとやはり大きくは感じません。写真でもどこどこって感じ。2階のグリーンがかっている部分。でもW2mxH1,5mあるんです。いかにドームがデカイかです。



このように3連装が5面。6mx5面で約30mありますが建物が大きく天井が高いので大きさが実感できません。

以前にも書きましたがこの柄は大正時代の残っている資料、2センチくらいのものからデザインを数十回提出し、イメージに近づけました。



この時期は仕事が重なり、応援の人含めかなりヘヴィーな状態での制作でした。この仕事のリーダーを担当してくれたU氏、あらためてお疲れ様でした。

東京駅のエッチングガラスとアートガラスに携わったメンバーは約12名でしたが苦労した事を孫子の代まで伝えられる仕事でしたね。

あらためてCG社のMYさん、ありがとうございました。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月13日 19時53分12秒  /  コメント( 0 )

東京駅のアートガラス...

東京駅のアートガラス(やっと)



やっとこさ 制作した東京駅のアートガラスを見に行けました。車では年中近くを走ってるんですがなかなか降りて見ることが出来ずに、制作したメンバーではオイラが最初。

GWの間の平日だったのでもう空いているだろうと思ってましたがとんでもなく人が多かったです。飲食街なんて本当に酸素が薄かった。酸欠状態の金魚のように口パクパク状態でHさんと表に出たら明らかに酸素が多い。

我々の地域では夏の花火大会の日くらいしか大勢の人に囲まれないのでちょっとお江戸酔い。鎌倉の大晦日は地元だった時でもテレビ中継で見てましたので混雑感は味わったことないんです。

制作完成が昨年の6月だったのでかれこれ1年経とうとしているわけで早いもんです。



ステーションホテルのラウンジです。高さが2m40cmくらいで厚さが16ミリあったので重いこと。それが20枚ほど並んで自分でも感心するくらいきれいでした。

このアートガラスは面取りしたピースガラスを通常は片面接着ですが東京駅仕様は両面でした。ですので前後のガラス位置が大きく狂わないようにすることも大変でした。

というか制作すべて大変でした。でも両面仕様がこれほど高級感、重厚感があることも勉強になりました。



このように設置されますと制作中の苦労も笑い話になります、馬鹿だから。

と思っていたらこの仕事を依頼していただいたMYさんから「また先だけど東京駅のチームでまた違う仕事決まったのでメール入れるんでよろしく!」とのことで図面見たら高さ3,5mxワイド5m、厚さ24ミリが2面・・・1面1050キロ、1トン・・・分割しないと動かんわな・・・

また先だから、と言ってると制作納期がやばくなるんでよろしくお願いします。

東京駅にはエッチングガラスもあるのでそれは次回、ご紹介します。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月08日 20時36分31秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラスの制作...

ステンドグラスの制作工程2

GWもあっという間に終わってしまった・・・引き続き、ステンドグラスの制作説明です。



鉛線の接点をハンダでとめます。このときにハンダこてを鉛線に当てすぎると熱くなりすぎてまず鉛線が溶けます。さらにもう少しあてっぱなしですと組んだガラスが割れちゃいます。こうなるとその部分までバラして組みなおし。

写真は組みあがったステンドの鉛線をアンティーク調に黒っぽくしているところです。2〜3回繰り返しますと鉛線が落ち着いた黒系になります。そしてこれからパテでガラスを固定し、最終クリーニングになります。今回はその部分は違う仕事ででてましたので写真が撮れませんでした。

ステンドグラスの仕事(またはエッチングガラス、アートガラス全般)に携わりたい方々はここまでのイメージで思っちゃうわけです。

でもここからが重要。



取り付けないと仕事は完成しません。今回は高い部分には14枚、ステンドグラスを取り付けますので足場が2段、必要でした。

足場の一番上にいる人が大変と思われますが大変なのは下から上にガラスや道具などを渡す中間を移動する人です。今回は下に置いているステンドのナンバーを合わせるため、オイラがその中間の人になっちゃいました。30回は上り下り・・・このくらいの高さはノーマル。




このくらいがアブノーマル。高さ20mに下からステンドを7連装設置した時の室内。これはかなりバテました。携帯で写真撮ったんで不鮮明です。すべて設置まで2週間必要でした。

真ん中の20mステンドが取り付いてます。あと左右に6連付けました。このような場合は一番上から取り付けていきます。万が一、ステンドを落とした場合、下から取り付けていくと下のステンドも破損の危険があるからです。

このように多くの仕事をさせていただいてもすべてデザイン、大きさ、仕様、場所などが同じものがないのですべて初めての仕事と同じということになります。この取り付けの分野をしっかり頑張らないと建築用、住宅用のエッチングガラスやステンドグラスは納まらないわけです。

街のガラス屋さんへ工事を頼んでも9割方、敬遠されます。高価なものは責任がもてないってなります。ですので残り1割の腕のいいガラス屋さんを探すことです。



すべて設置されますとホッとすると同時にガラスのきれいさがうれしくなります。

駆け足での説明でしたがステンドグラスの制作イメージは分かっていただけたのでは、と思います。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月07日 18時49分23秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラスの制作...

ステンドグラスの制作工程1



ステンドグラスの制作工程説明です。今回はパネルという板状のものでランプシェードなどの立体ではありません。建築用、住宅用では断然パネルタイプが主流です。逆にステンドグラス教室などではランプシェードなどの立体ものが多く作られています。理由はいろいろとありますがそれはゆくゆく。

まずデザインを決めて色も決めます。この時点でステンドのチップサンプルでガラスの表情もおおよそ決めておくことが多いです。

デザインを原寸に伸ばし、トレーシングペーパーで黒いライン(ここが鉛の線になります)を描いたものを2枚、作ります。1枚は型紙用、1枚は組むときの下敷き用。

型紙をガラスにあててマジックでラインを描いて、あとは大きさが出来るだけ違わないようにカット島倉千代子。

この時点でガラスのものすごく小さくなっちゃうと組むときにえらい苦労しますので、心配な場合はちょっと大きめにしておけばまだ安心。

そうです、原寸下書きと型紙とガラスに共通ナンバーをつけることを忘れないよう。これを忘れるとでっかいジクソーパズル状態になって時間ばっかりかかります。
それと記入はABCではすぐにZまでいっちゃいますのでご注意、平仮名、カタカナも英語の倍くらいしかないんで当工房では英語、仮名、数字を制作者それぞれで組み合わせてます。例えば青の3種類のガラスだったら B-1 B-2 B-3やB-あB-いB-うなど、そのときの気分ですが要は他の人にもわかりやすいことが第一。

制作はすべてひとりでとはいかない場合が多いのです。



ガラスが切り終わったら並べてイメージを見ます。このときのガラスとガラスの間の空きは理想は2ミリ。

そして鉛線で組んでいきます。組んでいきますと必ずどこかで誤差が出てきます。例えば縦30ピースのガラスが1枚0,5ミリ小さければ30枚で15ミリ、1,5冀擦なってしまうので途中途中で大きさや鉛線で調整していきます。これは繰り返し制作して自分の身に覚えさせる以外に教えようがありません。



このような細かいデザインですとジクソーパズルのようには一度でピタっとは合わないので調整が組む仕事の大半を占めます。

ステンドグラスの制作には時間が必要という工程はここまでが70%くらい占めます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年05月02日 19時19分25秒  /  コメント( 1 )

 1  2  | 次へ