メインメニュー
2013-03 の記事

アルフォンヌミュシャ...

アルフォンヌミュシャのエッチングガラス

クラブの入口ドアに設置したい、とのご依頼でミュシャのエッチングガラスはTR工房、TR社長からありました。

既存のドアに入れ替えなのでガラスの厚さは5ミリしか取れない、とのことでしたが5ミリガラスで立体感を出す仕様がありますので 充分です。 深く彫れば立体感が出る、とは限りません。

立体感が感じられるのは陰影、光と影です。 深く彫っただけではこの陰影は残念ながら弱いです。深く彫って陰影加工をしなければせっかくの苦労も半減します。

反対に安全を見て浅く彫っても陰影がしっかりしますと物は立体感、出ます。

浅くと言っても5ミリガラスでは1〜2ミリは部分的には彫刻します。 他の工房さんの多くは浅彫り、というとケシガラス程度、0,1ミリくらいのようですが それは彫るではなくくもらせるです。

メーカーの深彫りは0,3ミリ。 やはり深く彫るというイメージは3ミリ〜12ミリくらい彫らないと深い!って思ってくれないと思います。



原寸の下絵をマスキングしたガラスにトレースしてカットしてるところです。今回はご予算の制限がありますので髪や宝飾品はシンプルな表現ですが 細かくしようと思えばこれでもか!ってくらい様々な表現仕様があります。

今回はクラブなので原画よりちょっとバストを強調してます。



完成度 90%くらい。5ミリガラスでも結構、立体感があるでしょ?

丸い輪、中の模様はオリジナル、いろいろな使い方できる模様です。

当工房の写真は制作過程のものが多く、現場に取り付けてもまだ回りも作業中が多いのできれいなカタログ的な写真がなかなか取れません。

ですので他ではなかなか見られない制作過程を紹介することで ガラスに興味がある方々には参考になるのでは、と思い、また 参考になる、という言葉も聞きます。

完成現場で思い出しましたが 昨年の仕事の 東京駅復元保存のアートガラス、エッチングガラス、各20m 計40mの仕事はまだ携わったメンバー11名中、見たのは1名・・・

もうそろそろ空いてると思うのでメンバーの皆さん、見ましょうね。 ってオイラもまだです・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月28日 19時00分36秒  /  コメント( 0 )

上海ステンドグラス完...

上海ステンドグラス完成です、ど〜にか3



正面 メインの3連ステンドグラスに光が入りました。んっ?ちょっと写真が小さい。

どやさ〜




やはり光の演出があってのステンドグラスです。

それにしても今回は時代がより古いので細かい柄が丁寧に作りこまれていました。このような注文が現代にあってもまず無理です。

時間がものすごく必要、よって制作費用もかかるので最終価格がいくらになるか、すぐには分かりません。まず制作時間で仕事はボツになります。

この時代は仕事としてではなく多くは宗教心からきていますので、制作日数も何年、何十年単位です。



こちらはまた違う面ですが光がまだ調整中なのでガラスの鮮やかさが今ひとつです。

この3月で上海ステンドグラスは無事に復元して設置できました。 打つ合わせ開始はセミ鳴いてました。 途中 島問題でストップしましたが7ヶ月間 担当のTU君中心に頑張ってくれました。

元はこれもんです。100年以上の汚れ、破損 ワンピースずつクリーニング、リペアしていきました。 



最終施工は若いメンバー4名に半月間、任せましたが彼らもいい勉強になったことと思います。大切なのは 若いメンバーらが自分以上に育ってもらう事。

時代を引き継ぐのは、どの分野も若者に託すしかないんですから。

本日 鎌倉段かつらを車で通って打ち合わせに行ってきましたが 年配方が桜見物でいっぱい。高齢化が言われてますが もっと年配の人たちは生涯現役で頑張っていかないといけません。

よく言われる「将来はひとりの若者が3人の老人の年金を負担する」ってのを考え方ひっくり返して「3人の老人がひとりの若者を応援する」っていうのでなければ、無理なんじゃないかな。

体はガタがきますが 経験という宝は年齢を重ねないと出来ません。

・・・大器晩成・・・大器は晩年でなければなれない。 オイラの好きな言葉のひとつです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月25日 19時28分54秒  /  コメント( 0 )

天使の羽アートガラス

天使の羽アートガラス



教会の子供館の入口に硝子の天使の羽のリクエストがありました。

硝子の塊で探していたということですが 時間と予算が許されれば可能ですが両方共に制限があるということで、4枚の厚い板ガラスをエッチング彫刻して、接着し厚さが40ミリほどの硝子の羽を制作しました。



こちらの方が厚さが分かりやすそうですかね?大きさは300ミリ 30センチくらいです。この羽のアートガラスを透明強化ガラスに接着して入口の上に設置されるという事です。

かわいい羽のデザインです。羽は人気なモチーフでかわいい羽やリアルな羽、子供からクラブまでご要望があります。(クラブって大人が行くクラブですよ)



これも板ガラスを彫って接着した羽です。

人は大空への憧れから羽が人気なんでしょう。

工房の地域は暖かくなってきましたので海に行く人達で土日祭日は夕方は渋滞が激しくなってきました。

生き物の先祖は太古の昔に海から陸に上がって始まったので、人間のDNAにも海への懐かしさがあって海に行きたくなっちゃうのかもしれません。

無いものねだりで海の近くで生きてきたので、我々は山が大好きです。

夏は海!って若い頃は転げまわってましたが 砂浜は鉄板焼きで灼熱地獄。お金も無いんで海の家なんて入れませんです。暑い夏にもっと暑い浜へはもう行けません、山の中の涼しさを知ってしまいましたので。

(こんなオイラも中高、水泳部だったんです。見る影、ありませんが・・・残念!)

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月21日 19時40分13秒  /  コメント( 0 )

上海ステンドグラス完...

上海ステンドグラス完成です、ど〜にか2



上海のステンドグラス、左右壁部分です。2連でひとつの扉が各6セット、左右で12セットです。

大小あわせて1セットには9枚のステンドがありますので左右壁で108枚。

小さいですがたまねぎのような形の場合はベニヤで原寸型を作り、それにあわせて現場ではステンドが入る空間を作っていきます。

よくPCで図面化して欲しい、と言われますが無理です。様々なアールが複雑に混ざっていますので過去に有名な大きな設計会社のIMさんと苦労してみましたがやはり無理でした。

なんせ100年前にはPCはなかったのですから、PCは役に立たなかったです。 もしPC図面化できたとしても膨大な時間が必要なので原寸ベニヤ型で数十分で作ったほうがいいわけです。

ベニヤ型は慣れないとちょっと大変ですが紙と違って伸縮しませんので硝子業界はすべてベニヤ型です。 紙の型をもらった場合でもベニヤ型を作ります。




右の写真に脚立が写ってますが上海の工事人は脚立、木で作って終わったら壊す、というようです。

今回のアンティークステンドは前回よりもさらに古く、柄がビクトリア調で細かいです。そのため鉛線が多いですが光を入れますと細かい模様が超美しいです。

次回はメインのステンドをご紹介します。(ちがう仕事の紹介が先になってしまうかもしれませんが・・・)


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

軽いんでこれに乗って歩いて移動なんてしちゃってます。 

Posted at 2013年03月18日 18時54分43秒  /  コメント( 0 )

ブドウのエッチングガラス

ブドウのエッチングガラス




エッチングガラスのデザインの基本のひとつ、ブドウです。多くの会社や工房の紹介でもブドウが載ってます。

でもブドウ むずかしいです。このデザインは注文された会社のデザイナーさんから指示されましたがそのままですとベースのガラスが5ミリとあまり厚くないためにのっぺりとしてしまいます。

また彫刻する空気圧と砂番数を細かくしないと実がつぶれちゃって見るも無残な結果となっちゃいます。

ベースガラスが薄い場合は彫刻したあとに陰影加工をしますと立体的になります。シンプルなデザインですが4枚連装になりますので並べば目立つ間仕切りになるでしょう。

植物の場合 色を入れて欲しい、との要望もありますが陰影加工ができれば色入れも比較的、短い時間でマスターできます。

色入れは各制作会社のノウハウがあるようですが、基本は透明色、光が通り、剥離、退色しにくい方法でなければアウト。 剥離しにくいかは色の上にガムテープを貼って勢いよく剥がすと分かります。

色の基本で、屋外では不可、退色します。現代の社会での最高技術の塊である自動車もボディー色は退色するので色は仕方がありません。ですので室内使用です。

色入れもモチーフによっては興味をよりひくことがあります。



真っ赤な赤とんぼ、目立ちます。羽も細かいスジまで彫ってます。つたが細く彫刻していたり、背景に影が映ってとちょっとリアルです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月14日 18時39分20秒  /  コメント( 0 )

上海ステンドグラス完...

上海ステンドグラス完成です、ど〜にか



昨年の7月から打ち合わせに入り、途中尖閣問題で止まった上海ステンド復元、取り付けが終わりました、ど〜にか。

この ど〜にか の意味は 金物仕様が図面と違うので 打ち合わせに3回 上海に行き、
本番の施工時に乗り込みましたが 先方から出た約束期日から金物が2日間 遅れました・・・

帰国 2日前には 装飾で使うステンド材 24枚 なくなりました。こちらから成田空港へクロネコで送り、たまたま行く社員の方が手荷物で持込。 

ですので 帰国前日は一日 ゆっくりできる段取りを組んでましたが 結局帰国前日 夜間工事・・・ハワイ、ホノルルの仕事もそんな感じだったね〜。

でも若いメンバー4名は起こる問題ごとにしっかり対応し、クリアしていってくれました。

写真に写ってるように脚立なんて木で作っちゃってます。これが結構ふらふらするんですが中国の職人は上にまたがって歩いて移動します。目の前で上海歌劇団です。

延べ半月ほどいたわけですが 途中から食事も地元の人に混じって、6元ソバ 90円ソバを各屋台で味比べが出来るほど免疫がついたようです。

若いって強い! 

良いも悪いもとても学べた仕事でした。Cインターナショナルさん Tオーナー心から感謝します。また上海のスタッフの方々には皆 大変お世話になり、こちらも心から感謝します。

彼らも一歩 成長できたことと思います。貴重な経験でした。

日本に来たことがないけれど日本語べらべらの若い女性のスタッフの方々、日本にいらっしゃったら古都鎌倉やオタクの聖地 アキバを案内しますよ。

今日一日はちょっとペース落として明日から次の仕事へ投入 お願いしまっせ。

上海ステンドは序々にご紹介。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月13日 18時58分39秒  /  コメント( 0 )

ステンレスに象嵌アー...

ステンレスに象嵌アートガラス



馬の蹄鉄イメージのステンレス ビレット 削りだしです。 厚さは15ミリほどあります。 アートガラスを象嵌するために窓を開けてます。いい仕事してます。

この金属加工専門のクラフトマンはこのようなワンオフ 一点ものを売りとしてくれて、専門的なアドバイスをくれるので助かってます。

仕事は自分の専門分野以外は未知で当然。自分の仕事で苦労していけば相手の苦労も分かるので敬意をもって質問できます。

この蹄鉄にカラーガラスを象嵌しました。 デザイナーさんのイメージに近い、かなりいい雰囲気な造形になったと思います。

金属といえば 建築インテリアでのステンドグラスは高さ2m、一枚ものはノーマルな大きさですがステンド教室などをなさっている方からしたら、1mが大作扱いなんで、でかい!となります。

まずステンドのまわりが鉛では2mはもちません。持ち上げた時にクニャリ、です。

大きな面積の場合はまわりは硬い真鍮を使います。



真鍮そのままではハンダは付かないので下準備がかなり必要です。これがノウハウのひとつ。

新規ステンドの仕事をいただき、希望のステンド板ガラスを全国5社から集めましたので工房内は送られてきた箱で山積みです。ですので黄色のグラニトという種類は現在、国内在庫は日本のメーカーに次の船便までなくなりました。 全部 ここにあります。なんかちょっとうれしいです。



・・・誰かの作業ズボンが置いてある。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月12日 19時18分19秒  /  コメント( 0 )

動物のいるエッチング...

動物のいるエッチングガラス

2年前の今日、3,11の日の時は、Hさんとアンティークステンドの打ち合わせ中だった、と今でも鮮明に覚えているほどの大きな出来事でした・・・

あれから頑張っている方々のドラマを見聞きして、こちらもエネルギーをもらいます。
 



動物病院の先生、獣医さんの学校のエントランス、入口のエッチングガラスです。

生徒さんのリクエストで象とオオハシ、鳥です。 象がいるところにオオハシはいるかな〜と思いましたが人気の動物だそうです。

獣医さん 人気なんですな〜。 これも人気な仕事で、知り合いの犬の美容師、トリマーさんは臆病な犬に仕事中噛まれて何針も縫う大怪我、どんな仕事も大変なんですね・・・

最近は動物 ペットも昔と違い、家族の一員のような立場になっています。寒い外につながれて残ったご飯を与えられていた昔のようですともう、虐待に近い状態。

以前はそんなに種類、多くいなかったですが、今は犬やネコは種類がとても増えました。

オイラが小学生の頃は多くは雑種、良くて柴犬(今より大きかったです) 流行りはスピッツ、(うるさくて今はあまり見ません) お金持ちはコリー、こんな感じでした。

犬は姿がそれぞれ特徴ありますが ネコは基本的に姿かたちは同じ。ですので仕事でネコのリクエストは特徴難しいです。

最近は犬、ネコ以外の動物も多くショップでは見られます。

横浜の金沢区アウトレットの隣のペットショップはオオヤマネコやゾウガメ、ペンギンなどなどめちゃくちゃレアな動物が揃っておもしろいですが レアなものはお高い。

H社のHT氏のイグアナなんて30センチくらいが1mにも育っちゃって、しかもそれが4匹、近づくと折の中で大暴れ。

爬虫類には感情あんのかな?の質問に 彼いわく しっかりと「ある!」

まだそこまで達観できていません・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

 

Posted at 2013年03月11日 18時45分26秒  /  コメント( 0 )

和柄のエッチングガラス2

和柄のエッチングガラス2

ショップや建物のイメージコンセプト また住宅などは住む方の好みで様々なデザインの要望があります。

ヨーロッパ イギリス アメリカ オーストラリア イタリア スペイン 各南国 中華
和柄などなど・・・

そのたびに世界のこと、学べてうれしいわけですがうっかりしますと落とし穴があります。

ハワイとバリのヤシの木の生え方 違います。日本の龍と中国の龍、指の数、違います。

花などはおしべ、めしべ、花びらの数、花によって様々。

と、今回は和柄 神田下町の保存会?からコーディネーターのIHさんが依頼され、制作いたしました。



地元に伝わる祭りの催し関係のモチーフ、ということです。

50cm角で照明の行灯になり、神田のダウンタウンの夜を照らすわけです。

和柄とひと言で言っても、沖縄はかなり異文化。 オイラが小学生の時代はまだパスポートが必要で切手も琉球切手でしたからね。

小学生時代は切手収集がブームでした。今は中国がブームだそうです。記念切手は毎年、価格が上がっていきますので大人が高度成長で浮かれている空気が子供に伝わって、子供も投資感覚の趣味が流行る、ということでした。

なんか わかるわ〜


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月07日 20時08分30秒  /  コメント( 0 )

カラーエッチングガラス

カラーエッチングガラス

ガラスとガラスの間に白いフィルムが入っている素材にお店のロゴと人魚をサンドブラスト後、色付けしました。



ロゴは金粉仕様です。これが両面にあり、お店の間仕切りで使われます。 高さは1mくらいで大きくはないのですが長さが3m70cmですので振り回しがスペースを必要とします。



人魚のシッルエットも同じく両面。色はパステル調に薄く、との指示です。この楕円はワイドが2m以上ありましたので手カットの見せ所。 原寸楕円下絵も手カットも楕円は難しいですよ〜。

このガラスとガラスの間が白い素材はかなりきれいです。 また白ベースですと色が薄くても引き立ちますので助かります。

色付けも何色も使い、絵も細かくしていけば独特の雰囲気が出てきますが時間がとても必要な加工となります。 極端に言えば一色、1日。



このような仕様は時間頂かないと無理であります。

明日早朝 上海第二陣 出発。 上海もスモックはやはりひどいという事ですので、PM2,5に気をつけなはれや。

・・・PM2,5って午後2時5分ではないからね。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年03月05日 19時32分42秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ