メインメニュー
2012-11 の記事

孔雀のエッチングガラ...

孔雀のエッチングガラス制作風景



注文された方のリクエストで大きな孔雀です。

高さは2m30センチでワイドは4m、これが自宅に設置されます。

打ち合わせていく段階でエッチングだけでなく、特殊柄や金粉、スワロフスキーなどが追加され、制作工程が複雑になりました。

ですのでエッチングガラス加工のみですとガラスを一度テープルに寝かせて彫刻過程に入りますが、今回は3回ほど寝かせたり、運んだりで、これが5枚、一枚が約45キロあるのでちょっとしんどいです。

また工房内には様々な仕事のガラス、ミラー、そして道具があふれていますので、振り回しに苦労します。

アメリカのような広大な土地で大きな建物でしたらいいな〜、と常に思います。

それでも今の工房は60坪あまりありますが、もう狭い感じです。

一月になったら物置を作りましょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月29日 22時06分12秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラスの制...

エッチングガラスの制作現場



制作物件が重なってきますと各担当者を決めて、それぞれの仕事を同時進行しなければなりません。

しかしガラスが大きかったり、デザインが細かかったりで担当制作をとめて違う仕事に応援することもしばしばです。

工房内で制作だけしていればいいのですがヘヴィーなのは取り付けが重なると制作がとまってしまうことです。

あと飛びこみの仕事。 写真右はテーブルトップのガラスです。 予定の倍、22枚を2日間でエッチング特殊柄を制作しました。 その分、予定していた制作が後ろにずれ込みますが納期は変わりません。ここが辛いところ。

可能な限り、制作はとめないように段取りますが、どうしてもとまってしまう場合は、帰社後、制作です。

よく完成したアートガラスを見て、イメージでゆっくりときれいなガラスを制作できていいですね、と言われますが、どんな仕事も現実は格闘です。

ラジオで盛んに今年も終わり、とあおってますが、気がせかされるのでやめてちょ。そうだ、ラジオ、消せばいいんだ。

応援のメンバーにここ数日連絡してますが、まわりのメンバー、今全員、忙しくて応援に入れません。

12月は11月よりヘヴィーですぜ、皆。12月の仕事の進み具合で年末年始の休みの日数が決まります。 長く、休みたいけどね・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月28日 21時15分19秒  /  コメント( 0 )

新しいアートガラス技法

新しいアートガラス技法



設計家からイメージの宿題をいただき、サンプル制作したアートガラスです。

細かいガラスチップが一面にくっついています。 下がクリアで上に向かって青のイメージ。一粒、2ミリ〜6ミリくらいです。

一回サンプルを制作しましたが接着強度が弱く、接着剤を工夫してもう一度チャレンジしました。細かいものを一面に接着するって結構むずかしいもんなんです。

ガラスチップ材が1センチくらい、厚くなっています。 このような場合はきれいなものにさわる人が必ずいますので、手が切れないことが重要。安全を充分考えての素材選びです。

今回 皆で考えてサンプルを作りましたが、新たな技法とアートガラスが出来ました。

このように宿題をもらわないと、なかなか出来ないメンバーなのでありがたいことです。

決定しますと ワイド45センチx高さ2m80cmくらいのアートガラスが60枚、一面に立ちますが、気に入ってもらえればいいんですが。

一面に60枚のアートガラスが立ったら、それは美しいでしょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月27日 21時23分38秒  /  コメント( 0 )

アンティークステンド...

アンティークステンド復元修理 大阪

大阪 御堂筋のアンティークステンド 取り付けです。

出来ればこちらを朝に出発して宿泊し、翌朝から仕事というパターンが良いのですが、仕事が混んでいるときは 時間の調整が重要になってくるので仕事を終えて、夜を移動時間にします。

大体取り付けが終わり、細かい修正をTU君がしています。


 



取り付け無事に終了して INちゃん 満面の笑顔です。 取り付け現場は無事に終了しますとうれしいもんです。 気分が自然にハイになります。

INちゃんとは31年来の付き合いでお互いに初めて仕事で出会ったのは20代前半でしたね。 その時の写真をたまに見ると お互いにシャープなカミソリみたいな目つきしてました。 今はお互いにいいおやじになりました。

今回は二人に大阪をお願いし、他のメンバーはエッチングガラスの加工です。



アンティークステンドを輸入しているIZさん、いつも素晴らしいアンティークステンドを世界各地を駆け回って探しますね。 今回も最高です! 彼女の探すステンドグラスは国内最高です。 当社が復元修理しているアンティークステンドはすべて彼女の功績ですがここまで素晴らしいステンドは探そうとしても強力なネットワークがないと無理です。

もうすぐ先生が走る師走・・・当工房の7名のクラフトマンも全力で走らないと終わりそうもありません、2月半ばまで。

どうか心臓、止まりませんように。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月26日 20時18分27秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラスとエ...

エッチングガラスとエッチングミラー



ハワイアンの家具を制作している工房さんからのオリジナルエッチングガラスのパーテイションです。

アイランドキッチン、対面キッチンのコンロの前に置くものです。 ですのでベースのガラスに接着してエッチングガラスを立てています。

ハワイアン柄は多くの方に大人気です。 デザイン的にさわやかになります。 でも写真の後ろに電信柱、立っちゃってますばい。

この電信柱が日本の風景を台無しにしているひとつです。 諸外国できれいな街並みにはまず電信柱はありません。

もうひとつ 



ミラーの裏から彫刻して銀粉でとめています。

デザインは注文された方のお嬢さんがスケッチされた物をエッチング仕様にしました。

店舗や大型施設しかやっていないのでは、と質問される方が多くいらっしゃいますが、住宅や小物も制作していますので お気軽にお問合せ下さい。

さてさて 今 21時、TU君とINちゃんが大阪、御堂筋に向かいました。

明日の朝から2人で修復したアンティークステンドの取り付けです。

明日 祭日・・・えっ?そうなの?祭日なんだ。 

安全第一でいってらしゃい。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月22日 21時15分38秒  /  コメント( 0 )

ヨーロピアンエッチン...

ヨーロピアンエッチングガラス2

下絵を描いていることをご紹介したエッチングガラスが取り付きました。



以前も書きましたがエッチングガラスと日本で呼んでいるのは実はサンドブラスト後、エッチング液で腐食させる事を指していますが、サンドブラストのみもひっくるめて「エッチングガラス」という呼び名になっています。

正式にはエッチングガラスは彫りません。 エッチング液というガラスを腐食させる液体の濃淡で表現します。

ヨーロッパの昔の技法ですが、少なくとも日本国内ではやってません。 

でも破損しちゃった場合などは 今ある技法で近い表現にすることは可能ですので、今回もその技法で感謝されました。

イラストレーターの鈴木英人が建てた家なので久しぶりにお伺いしましたが、最高な室内の雰囲気です。

いろいろな場所から集めたエッチングガラスをあらためて写真を取らせてもらいました。



それそれ寸法が違いますがガラスに合わせてドアをアンティーク調で作ってあります。
数年前にこのインテリアを見て、自分の好きな方向性を出せばいいんだ、と教えられました。

この6枚の写真のなかで3年前に当工房が制作復元した物が1枚あります。

さてどれでしょうか?・・・わかんないでしょ?

わかんないほうが仕事としてはいいんです。

さて明日もヘヴィーですが皆さん、がんばりましょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月21日 20時37分43秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラス修復

ステンドグラス修復



アンティークステンドのリペアがTU君中心で始まりました。

これから来年の2月いっぱいくらいまでアンティークステンドの修復がおおよそ180枚くらいやります。

上海の前に 大阪、後か同時に横浜の3箇所です。 おおよそというのはオイラはまだステンドの仕事分野に携われていなく、他のエッチングガラス、アートガラスに追われています。

U氏、KN君、Y氏、INちゃんはそれぞれオイラとは別のエッチングガラスにここ2ヶ月間、格闘してます。

修復といえば、東京駅の修復、復元のCMを盛んにやってましたが、今回は取り付けはガラスメーカーでしたので まだ当工房のメンバーは誰も見てません・・・

合計で50mくらいのアートガラス、エッチングガラスですが今年中には写真を撮ってこようとは思ってます。 先に見た仕事の仲間はきれいだったと言ってました。



この釘はステンド修復している端にくっついていた、とTU君が見つけました。おそらく数十年前〜100年前の物でしょう。 その時代のクラフトマンが感じられます。

古い釘なんで手作りです。 現在もステンドグラスを制作する時は古い釘の形のほうがいいのですが手作りの釘はなかなかありません。 

ただ容易に手に入る手作りの釘は「ホースネイル」という馬の蹄鉄を留める釘です。
足の部分が〇でなく、□です。

11月も中盤、スケジュールどおりには進んでいません・・・様々な仕事が重なり、こんな時は目の前にニンジンを自分でぶら下げます。

マラソンも42,195キロとゴールが分かっているから、走れるといいます。 

ニンジン=正月にカニ、食いまくるぞ〜(この程度のニンジンです)

明日は制作をメンバーにお願いして 4件 一気に打ち合わせ、回っちゃいます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月15日 20時41分13秒  /  コメント( 0 )

天使のステンドグラス...

天使のステンドグラス 段取り



結婚式場のパーティールームの出入り口に設置予定の天使のステンドグラス、準備段階です。

ステンドグラスもエッチングガラスと同じく、すべて原寸下絵が必要です。 そしてガラスピースを分けるためのラインを描いた下絵も基本、2部作ります。

1部はガラスカット用、もう1部はカットしたガラスの下敷き用。 ガラスピースが多いほど、ガラスを分ける下絵は重要になってきます。

これがないとカットしたガラスの場所がわかりません。 そして四角でしたら容易ですが今回は楕円形もあるので下絵に合わせて楕円をきれいに出すわけです。



下絵を厚紙に貼って型を作ります。 天使の型、窓に貼ってますがなくならないようにするためで窓に貼る意味はあまりありません。

赤ちゃんくらいの大きさでけっこうかわいいもんです。

ものつくりはゆっくりと進めたいもんですが 仕事が重なってくるとハードにこなさなくてはありません。 どの仕事も同じです。

天使のステンドの合間に細かいデザインを描いてます。いっぺんに描くと電池が切れそうな性格なんで少しずつ、進めていきます。



ん〜ん へばって背中が痛い今日この頃・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月14日 20時13分02秒  /  コメント( 0 )

ガラスの家具

ガラスの家具



先日 アンティークステンドのメンテナンスへ行ったときに昨年、制作したガラスの聖書台などをあらためて写真に撮りました。

現場に携わっている時はなかなか時間の余裕がないもので ゆっくりと眺める事もままなりませんので、今回はじっくり見れました。

このガラスの家具は聖書台や指輪台を既存の木製家具を置くと 素晴らしいアンティークステンドが隠れ、死角が出来でしまうことを回避する目的での計画でした。

Tオーナーと現場責任者のIGさんの発案を形にしましたが、オープンまでの期間が目の前に迫っており、夜遅くまでメンバーで組み立てたことが 先日のようです。

おかげさまでこのようなガラスの聖書台などはまず見ませんので、お客様にも好評のようです。

先週 今度は大阪、御堂筋で使いたいとの連絡をいただきました。 ありがとうございます。

自分で書いた図面をひっぱり出して見ましたが、細かい部分が忘れとる・・・

それでなくとも、性格がけっこうアバウトなのでまず、図面がどこにあるかを探すのに苦労するわけです。

一応、しまっておくのですが、その場所を忘れる・・・鳥のもずの様です。(詳しくはPCでもず、調べてください)

図面といってもおいら達は正式な図面は書けず、まんがしか描けないので時間が空いた追加の仕事はアタフタしちゃうことが多いのです。

ガラスの家具は地震国の日本では浸透していませんが、以前、イタリアで見たガラスの家具たちはカルチャーショックでした。

旧ブログでは書いたと思いますが、今のブログではまだなので、機会がありましたら紹介します。

さてさて明日もヘヴィーな段取り、皆さん、がんばりませう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月12日 20時37分43秒  /  コメント( 0 )

アートガラスのメンテ...

アートガラスのメンテナンス



いろいろな現場に携わっていると 思いもかけずにメンテナンスの仕事ができます。

アートガラス関係の多くは割れちゃう事。正確には「割っちゃう」です。

何もしなければガラスは割れません。 何かに当たって割れるわけです。 

あの3,11の時も当社の納めたガラスはありがたいことにどこからも連絡がなく割れませんでした。

写真は結婚式場でハイな集まりでワインびんを振り回して割っちゃた。くぅ〜



そしてこちらは アンティークステンドのメンテナンス、補修。

現在、仕事が込んでいる中での作業なんでますますスケジュールがヘヴィーになっちゃうわけです。

でももっと大変なのは 数日後に結婚式などが決まっているので、通常の数倍のパワーで作り直さないとなりません。

ヘヴィーなスケジュールがますます進まなくなりますが、仕方がないことでもあります。

ですので11月の予定はスケジュール通りには進んでいません・・・

進んだのは 老眼 だけです。(INちゃん 談)


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月08日 20時46分42秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ