メインメニュー
2012-10 の記事

ジャズクラブのエッチ...

ジャズクラブのエッチングガラス



横浜のジャズクラブのエッチングガラスです。 でも楽器はチェロです・・・

多くのエッチングガラス屋やステンドグラス屋、アートガラス屋は特注商品なので様々な注文主、デザインの要望があります。

PCで検索すると多く載っている 花、バラやユリ、葡萄などの植物はじめ、動物、風景、乗り物、和風、洋風、南国、仏教、キリスト教関連などなど。

十人十色どころか、万人万色、例えばバラでも好みが好みが違いますので、なかなかストライクのデザインが出ないときは制作の大半をデザイン描きでしめてしまう、ということもあります。

それとむずかしいのは 色。 青でも人によって好きな青があります。

今回は楽器でしたので資料も容易に揃いましたので、イッパツOK。でも弦巻く、頭の部分、ちょっとむずかしいんでないかい?

このように立体感がある表現をとても喜んでいただきました。 やはり陰影をつけないとのっぺりして、せっかくのエッチングアートガラスが生きてきませんもんね。

今は資料もPCで比較的、容易に検索できますが 10年前くらいまで、図書館などへ資料を探しにデザイナー達は行ってました。

そういえば 最近、図書館はもとより、本屋にもしばらく行ってないな〜。

・・・というか 最近 街に行ってない・・・ 行っても仕事の打ち合わせ中心で駐車場から打ち合わせ場所の建物オンリー。

しばらくぶりに行くと店が変わってたり、建物なくなってたりするんですよね・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月30日 20時41分01秒  /  コメント( 0 )

細かいデザインのエッ...

細かいデザインのエッチングガラス

先日 シンプルな柄のエッチングガラスの紹介をしましたが 今回は反対に細かい柄のエッチングガラスです。



細かいデザインは文字通り、ハンドメイドなんで時間はかかります。

しかし厳しいことは デザイン決定や現場がまだガラス寸法が採れず、仕事をスタートできない事です。

デザイン先行にしても ガラス寸法の縦横の比率でレイアウトを調整しますので、原寸下絵を描けない事もあります。

ですので細かいので時間かけてじっくり、なんてイメージを持つでしょうが とてもタイトなスケジュールでの制作の場合も多々・・・そう、多々あります。

こんな時は助け合っていける社内、社外のメンバーの人たちが頼もしくなってくるんです。
クラフトマンは一人で仕事をしたがるサガがありますが、それは年とってからでOK。

若い時分は多くの人と出会わなければ、いろいろなことを学べません。 一番、学ぶ事は自分は未熟ということ。

何歳になっても、キャリアが何年になっても、自分より境涯の大きい方々がいます。 まして今の自分があるのは親や先輩、そして師のおかげ。

であれば、いつまでもハナタレ小僧なんで天狗なんかにはなれません。


しかし、納期の長い仕事だからといって良いかというと、性格なのかサガなのか クラフトマンは「暇な時に作ってもらってでいいから」なんて言われるとなかなか制作できません・・・

オイラの待ってもらった最長は10ヶ月・・・さすがに「いつ、できるんですか!!!」となりました。

このような場合は多分に気分的な問題が多く、明日でいいかな?なんて思ってると、仕事が詰まってきて、その繰り返し・・・


手足が無い状態で生まれた有名な乙武さんという方がいらっしゃいますが、その方の生命力やエネルギーを少し分けていただきたいです。

「五体不満足」という本を以前に出された方です。 「不自由だけれども、不幸ではありません」との言葉がずっと印象的でしたが 先日、「人と違って生まれて、なんかちょっと皆との違いというものを意識しながら生きていかないと、宝の持ち腐れだな!」と読み、手足の無い事を「宝」ととらえられる強さ、すごさ。

自分と向き合い、反省の日々が続きます。




☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月29日 20時07分18秒  /  コメント( 0 )

日本建築のエッチング...

日本建築のエッチングガラス2




引き続き 日本建築 寺社建築のエッチングガラスです。

今回はガラス厚が8ミリとあまり厚くないために 彫刻も3ミリくらいでU氏が抑えました。

でも凹凸、立体彫刻をしていますので 3ミリでも深さ以上の立体感はあります。

我々の仕事でガラス厚さの中心は8ミリガラスですが、住宅に取り付けてある窓ガラスは現在は5ミリ厚、昔の家は3ミリ厚です。

以前はガラス屋の話で「3ミリ貧乏」という言葉がありました。

3ミリガラスばかり扱っていると利益が薄いので、このような言葉が生まれたようです。

今は住宅にも3ミリガラスは使用しませんので、現在は「5ミリ貧乏」と言われるようになりました。

エッチングガラス、サンドブラスト技法で超立体場合は最低でもガラス厚、12ミリ、15ミリ、そして19ミリの厚さのガラスですとこれは迫力があります。

でも制作時間もかかりますので、お値段もそれなりに。

木彫刻の伝統をガラスで表現できるように、またひとつ目標を持ちましょう。

思い続けていれば、いつか叶う事を信じて。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月26日 21時02分50秒  /  コメント( 0 )

寺社建築のエッチング...

寺社建築のエッチングガラス

打ち合わせやデザイン、制作、取付けなどでここ数日間はフル回転でした。

でもオイラのフルはスマートに仕事をしている人に比べたらたいしたことはないかもしれません。 

この期間に携わった仕事のひとつ、寺社建築のエッチングガラス彫刻です。



これから仕上げに入る状態ですが、今回はガラス厚さが8ミリと比較的に厚くは無いので深い部分で2ミリ位に彫刻を抑えました。

打ち合わせに行き、保管されている「法輪」の写真を撮って、デザイン化しました。

このような場合はいろいろな飾り部分の個数などに意味があるので、そこんところ、気をつけないと。

この法輪が2個、本堂の入口建具に入ります。 

新築の本堂を見せていただきましたが、木の彫刻とデザインが素晴らしかったです。 

責任者は明治神宮を改修した人で、宮大工は金沢城を改修した集団。 なんか厳しそう・・・

でもガラスの世界の最終目標は日本建築彫刻なんで学ぶ事が山ほどあります。

物を作ろうと決意して36年・・・氷彫刻の師匠に学んでそしてガラス彫刻の世界で31年
、つまり5年間はアルバイトでしのいでいたわけです、子供、いたのに・・・奥様、ありがとうございます!

日本建築彫刻はまだまだ 奥が深いし山が高い! これからも学ぶ事、いっぱいあります。

・・・誰じゃ〜、法輪ラブなんて言ってんのは!




☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月24日 20時43分50秒  /  コメント( 0 )

クラッシュガラス

クラッシュガラス

ここ何件か続けて「クラッシュガラス」の質問や見積もり依頼がありましたので 探したらすぐに写真が見つかったのでご紹介。



クラッシュガラスは 一見、1枚のガラスが割れているように見えますが3枚のガラスで構成されていて 真ん中のガラスが割れて表、裏の透明ガラスにサンドイッチされてます。

真ん中のガラスは強化ガラスですので細かく割れています。 これがノーマルなガラスですとここまで細かくは割れません。

写真の使い方は海外ですが おもしろく興味があります。

日本国内ではこのような発想はあまり見ないので、いつか提案する機会があればいいんですが。

丸い穴はなんの目的で空いているんでしょう? デザイン的なものかな?

 
この「クラッシュガラス」を考えた人は六本木のガラス会社の社長さんと以前、本で読み、後年に仕事の打ち合わせでお会いできました。

と〜ても 頑固で厳しそうな方でしたが、ガラスは割れるのはタブー、しかし割れたガラスは美しいのも確か、というイメージ、発想を形作ったことが素晴らしいです。

はじめてクラッシュガラスを見たときは結構なインパクトだったと今でも記憶してます。


さてさて工房内は応援のY氏、INちゃんも加わり、エッチングガラス530枚のグループとステンドのグループ、そして打つ合わせ、デザイングループに分かれて格闘中です。

あっという間に一日が終わってゆく・・・やばい


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月18日 20時33分10秒  /  コメント( 0 )

アートガラスの方向性

アートガラスの方向性

最近はデザイナー、設計家、そして注文される方々の感性が以前と違ってきているように感じます。

年代が若い、つまりジェネレーションギャップっていうことかもしれません。



たとえば このアートガラスはグレーのフィルム、濃淡2種類での仕様です。 しかもガラスが2重の合わせガラス。

さらに床に反射してるように反転したデザインのアートガラスも制作依頼がありました。 つまり反転デザインで2セット。(床に映ってるんではありませんよ) 

注文された方がデザインしましたが、これが今、超メジャーな海賊マンガの作者です。

このようにフィルムの濃淡で表現するという考え方は我々には無かったです。 

むずかしかったのは手カットですので、転写したデザインがグレーベースで見にくいことと、カットがはみ出したら、目立ってオジャン、ということ。

でも無事に終われば、スキルになります。 ドツボにはまる事もありますが・・・


本日、打ち合わせたアートガラスもこれまたどうやって制作したのかわからないイギリスの特注アートガラスでした。

銀箔かプラチナ箔を全面に貼ってますが、部分的に透明なんであります。 きれいに透明なのがわからん・・・。

でも制作方法を探っていかなければなりません。

やればやるほど、わからない事にあたるということ。 分かるためには前に進むしか解決方法はありません。

これはどんなことにも共通すること。 

怖い事は分かったつもりになってしまうこと。

・・・という言葉を思い出して明日もがんばりませう。

 
☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月15日 21時03分41秒  /  コメント( 0 )

アートガラス関係の本

アートガラス関係の本

数年前に買ったデジカメの調子がいまひとつ悪くなりそうなので、最近のデジカメを買いました。

前のデジカメは、その当時の最新で1000万画素で値段も高かったのですが、近くの写真屋さんが廃業してしまったので、フィルム現像してくれるところがなくなってしまい、仕方なくデジカメを買った次第でした。

でも充分な質感と写真印刷が容易に、何枚でもオーケー、は やはり便利です。

何枚撮っても確認できていいものだけを残せて消去できる、が一番魅力でした。 それまでは素人なんで、海外でのガラスの写真を撮る場合は、36枚撮りフィルムを12本くらい持って行かないと不安でしたもんね。

今は価格もお安く、1600万画素もあり、いろいろな機能も付いて進歩のスピードについていけません・・・。

でも、きれいに簡単に写真を撮れればいいので、深くは考えないタイプです。

出来るだけ細かいものを試し撮り、ということでアートガラス関係の本を撮りました。



どうかな? どうだろ〜ね? なんかいまひとつ・・・スキャナーが追いつかない感じ・・・。

こういうことはKN君に聞くと詳しいんで来週聞きましょう。 

25年くらい、コツコツと集めたアートガラス関係の本です。 1冊1冊思い出があります。 そして本は擦り切れるくらい使いたいタイプなんで、仕事の資料でけっこうダメージくらっている本もあります。

1000冊くらいになったでしょうが、もっと持っている方がいるらしいのでこれからも頑張ります。

今週は1日休日で少なかったので、6日間の仕事を5日間でこなすためにヘヴィーな動きでした。

週休2日や年間休日が多い方で仕事をこなせている方々を本当に尊敬します。 

本日打ち合わせに行き、これから新しく始まる計画現場です。



ガラスが一瞬でくもり、消し状態になり、中の景色が見えなくなる仕様です。 

デザイナーがニューヨークの人でしたので なかなか勉強になりました。

我々が思うデザインと違った感性でした。

今週はこれで帰りましょう。 また来週のヘヴィーさはしばし、明日の日曜日は忘れていましょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月13日 21時08分32秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラススト...

エッチングガラスストラップ

どうにか季節らしく涼しくなってきました。

ありがたいことに今年いっぱいはオーバーワーク気味で毎日 遅くまでメンバーやヘルプの人は仕事を追っかけてくれています。

今日の予定でデザイン提出が3点ありましたが いろいろな電話打ち合わせが続き、描き始めたのが17時からです・・・どこかにスマートに仕事ができる才能は売ってませんか・・・

ちょっとヘヴィーな時はなごむエッチングガラスを載せませう。



ガラスストラップの「ぶりぶりざえもん」とご存知「目玉おやじ」です。 それぞれ版権もらっているんで大丈夫であります。

「ぶりぶりざえもん」はクレヨンしんちゃんのキャラですが 当工房では人気もんです。

裏には 「おい!鬼太郎」と「百億万円くれたらたすけてやる」と彫ってます。

マンガのクレヨンしんちゃんで侍時代にタイムスリップした番組を偶然見て、感動してちょっと涙ぐんでしまいましたが、そのマンガがスマップの草薙くんが主役の映画になった時はやっぱり多くの人がしんちゃんのマンガで感動したんだな〜、ってちょっとうれしかったです。

この他 これから岡山県で開催するウルトラマンシリーズの版権ももらってます。

大きなアートガラスでウルトラマンのキャラを作れればいいんですが なかなか皆、仕事に追われて出来ません・・・

ウルトラマンのエッチングガラス、等身大なんてカッコいいんだろ〜な〜。

そういえば 東京の特殊ガラスメーカー、F社の営業マンは昔、ウルトラマンの中に入っていた人でした。 それ聞いてちょっとうれしくなりました。

その方の担当した仕事でガラスとガラスを合わせたものの間に蝿が挟まってしまっていたそうです。 クレームで呼び出されて

「これ、なんだね!」

ジ〜と見て

「金色ショウジョウバエです!」

「そんなこと 聞いてんじゃねえ!!!」

・・・・・こういう人、結構好きです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月09日 20時58分55秒  /  コメント( 0 )

市松のシンプルエッチ...

市松のシンプルエッチングガラス



前回 アール 曲線のシンプルエッチングガラスのご紹介でしたが 今回は市松模様 外国ではチェッカー模様のエッチングガラスです。

これもただケシと透明の市松のみですと無機質に感じてしまいますが 今回は注文された方の指示で透明ベースにうっすらとラインが入ってます。

ですので あちら側の風景がすこし揺らぎます。 片付いていない工房も揺らいでるので乱雑さがちょっと揺らぎます。

そして微妙に凸凹に彫って欲しいとの要望でした。 このように人間の手をかけると体温、感じます。


本日 打ち合わせにいった仕事はシンプルとは対極のむずかしい寺社彫刻のお話でした。

初めてお話した方とは意気が合い、いろいろな寺社建築の話を聞かせてもらえました。

現在 進めている寺社とは別の宗派ですので いろいろな決まりがそれぞれにあるんだな〜、と思いました。

このお話は彫刻としても深く、興味がありますので機会があったときにご紹介します。

現在 抱えている仕事は店舗 住宅はじめ、アンティークステンドの教会、寺社などで天使を打ち合わせて描いたら 次は鳳凰、蓮の花・・・などあっちこっちの引き出しを出しまくり。

でも引き出しの中身が少ないんで 苦労してます。

中身は仕事を進めながら詰めこんでいくしかないんでしょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月05日 20時38分07秒  /  コメント( 0 )

曲線シンプルラインの...

曲線シンプルラインのエッチングガラス



くもりガラスのみですと無機質で味気ないものに感じてしまいますが このようなシンプルなラインだけでもエッチング加工しますと空気感がものすごく違ってきます。

シンプルな加工なので価格もシンプル価格。 価格以上の効果、コストパフォーマンスがいいです。

このエッチングガラスは マレーシア・・・ん?・・・フィリッピン? そのあたりの仕事だそうです。 

ただシンプルなのでラインの乱れなどが目立ちやすい、という問題がありますので気持ちいいラインと立体感のある彫刻加工のエネルギーを注ぐようにしてます。

機械がつくるものではなく、体温が感じられるものを作るのがひとつの意味でもあるのですから。

外では秋の虫が鳴いてます・・・外国人には騒音に聞こえるそうです。

これからはじまる各仕事の嵐の前の静けさの様・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
 

Posted at 2012年10月04日 20時50分17秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ