メインメニュー
2012-08 の記事

時計台のステンドグラス

時計台のステンドグラス



12年前に制作した時計台のステンドグラスのメンテナンスです。 

時計台は高さがビルの5階部分にあたり、上り下りははしごなのでおいちゃんにはかなりきつい作業です。
 
また真夏なので天井部分がガラス張りの内部は室温が以上に高くなり、スポットエアコンがないと本気で死にます・・・

台風が来ていてくもりなんで本気でよかったですが、それでも暑い。



あまり見れない時計台の内部です。 ステンドグラスの後ろには照明の蛍光灯が合計12本あります。 これ外すだけでもひと仕事。

12年たってると、ネジ、回らなくなってるのよね〜。 

また床は風通しがいいようにこのようにアミアミ状です。でも風、きません。 けっこうむずむずします。



大きさは直径1300ミリ、1,3mほどのステンドグラスを外して時計の針を外します。 針だけでも50センチあります。 ちなみのこの針も当工房で作りました。



3ヶ所のステンドグラスを丸一日かかってメンテナンスし終わりました。 

このような時計台の時間を合わせるのは 長針、短針が重なった時間、一番わかる12時ジャストにすべて合わせて、時計のシャフトをつなぎ、時刻合せをします。

いやー でも暑かったばい。これで晴れていたら本気でやばかったです。 

夏が来るのが待ち遠しかったのは何歳までなんでしょう? 今は夏、きびしいのであまり好きでなくなった我々・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年08月07日 19時36分40秒  /  コメント( 0 )

アートミラーガラス玉仕様

アートミラーガラス玉仕様



前回 スワロフスキー仕様のアートミラーのデザイナーからのご依頼で今回はクリアなガラス玉仕様です。

このクリアなガラス玉は市販されている物は丸に近くあまりおもしろくないので特注で作りました。

宙吹きという吹くガラスの素材を窯に入れて溶かします。 けっこう手間、かかってんですよ。

藤沢の駅近くのマンションエントランスへ取り付けましたが、まだまわりのタイル、天井など出来ていませんでした。

ちょっと取り付け時期が早いですが、壁に位置を決めてもらう墨を打ち、寸法で取り付けました。



アートミラーのまわりは金属の枠、フレームが回っています。 

このくらいの金属は材料を買ってきて自社で加工します。 金属の専門機械がないものでいつもの手加工です。

考えてみると、ガラスも専門の機械は当社にはありませんでした・・・手加工が中心。

とにかく 昼間の仕事、特に外は暑すぎる。 我々、日本人は勤勉と言うか、がまん強いと言うか・・・

そういえば 最近2名の外国のクラフトマンが祖国に帰って仕事をすると旅立ちました。

1名はサンフランシスコ、1名はブラジル。 

理由は日本での仕事は値段を下げること主流でつまらない・・・ わが国の文化面、危機、ビシビシ感じちゃいました。

デューさんの技術だったら皆で一緒にブラジル、行かない?って言われたけども、うれしいけれど現実は無理ですばい。

自分らがいる場所で花、咲かせましょう!

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年08月02日 18時46分07秒  /  コメント( 0 )

ホノルル空港でのエッ...

ホノルル空港でのエッチングガラス



ご依頼された方から ハワイ ホノルル空港で見たアートガラスが素敵なので自宅へもつけたい、とのご希望でした。

写真を拝見しますと サンドブラストで大きなハワイ植物柄が大胆にデザインされていましたが、空港の大きな面積なので、今回は1mx1mの大きさでは 細かく、立体的に彫刻したほうがよろしいですよ、とご提案してお好みの植物をデザインしました。

ご自宅では1mx1mでも存在感は充分です。

初めて「レフア」という植物を教えて頂きました。調べて描きましたがお褒めのお言葉をもらい、恐縮です。

プルメリアとモンステラはワイキキ、モアナサーフライダーホテルに設置されている当工房制作のデザインを基にしました。



ここです。 入り口にねじりタオルの職人姿で立ったのはオイラが初めてと思います。ものすごくミスマッチ・・・

モアナサーフライダーは大人気のホテルなんでそこと同じデザインがご自宅のアートガラスにあると喜ばれます。

ハワイ、大人気なのは気候はもちろん アロハの精神なのでしょう。

今 日本は復興を目指してますが ハード面、建物、道路などとともに文化面、ソフト面も同時に進行しないと 今までみたいにどこかしこもミニ東京ができてしまう・・・

これですとテレビで見るビック東京に若者は住みたがるのは自然です。 

その地域の文化面、ソフト面をおろそかにしちゃうと町、ヤバイと思います。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

 

Posted at 2012年08月01日 19時04分02秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2