メインメニュー
2012-07 の記事

巨大カラーガラス制作...

巨大カラーガラス制作その2



4月か5月に制作した巨大なカラーガラス 好評につき、ふたたびです。 

前回は厚さが8ミリでしたが今回は10ミリ。 約3300x3000ですので木枠入れると230キロくらいになります。

前回は180キロくらいを5名でひ〜ひ〜と運びましたので今回は予算を確保してもらい、力自慢なガラスクラフトマンらに結集してもらい、6名で運んだところ、すんなり持ち上がりました。

やっぱり頼りになるよね〜。

どんな仕事でも同じでしょうが、その仕事に慣れていないと何人集まってもあまり進みません。

ひつじ100匹より獅子一頭  これですね。 目指すのは全員が獅子。

この巨大なカラーガラスはWTプロダクションの入り口につくそうです。

今回は施工会社さんからの依頼でしたので現場には行きませんが、WTプロダクションと聞いて「行きたい!」 って屈強な男達がミ〜ハ〜なこと言ってました。

その後、応援3名は8mの屋根の上のガラス、トップライトを8枚、交換の仕事へ行きましたが、この暑さの中、きびし〜。

熱中症に気をつけて、 という以前に聞いただけでやばくないかい?

昔の夏とはもう違ってしまいました・・・気候もオイラの体力も・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月31日 18時22分35秒  /  コメント( 0 )

ヨーロピアンエッチン...

ヨーロピアンエッチングガラス



今回はヨーロピアンデザインのエッチングガラスです。 滋賀県甲賀市へと嫁ぎました。

甲賀の町、そして伊賀の町、いいですね〜。 伊賀上野という町を「西岡たかし」が歌っていて素敵な内容なんで以前、得意の行き当たりばっ旅で言ったことも懐かしいです。

そうです。この辺一帯、忍者の里です。 TU君は特に武器オタクなんで忍者も詳しい事。日光江戸村行った時なんて、もうハイでパニック。

オイラなんて忍者はっとりくん位しか語れん・・・しかも実写版・・・アトムもオバQも鉄人28号も河童の三平も・・・実写。 人が演じてる時代。 これはこれでレアなんですが。  


ご依頼された方のご希望をデザインし、真ん中にイニシャルを彫刻しています。横に長いので写真はこれでご勘弁を。

ヨーロッパはガラス文化が最高ですが、エッチングガラスの表現方法は日本と全く違います。エッチング液による腐食させる技法で本当のエッチングガラスと呼ぶものです。 


では日本のエッチングガラスとは・・・? 

ヨーロッパのエッチングガラスは液体による腐食ですので深くは彫れていません。爪がかかるくらいです。 デザインは装飾的に豪華なデザインが主流です。

日本ではヨーロッパ的なデザインはまわりと調和しにくく、また木の文化ですので深く彫刻することに興味を持ちます。 ですのでサンドブラスト技法で立体的に彫刻し、その後薬品、エッチング液で光沢を出すことで、「エッチングガラス」と呼ばれています。



ヨーロッパのエッチングガラス技法で制作したカフェのドアアートガラスです。

このように腐食加減を変えて表現します。これは3種。  ヨーロッパはもっと細かい柄が多いです。パリやイタリアのエッチングガラスの写真探したけどすぐに見つからなく、暑いのでまたの機会に。



まわりの柄は少し深く彫ってます。 手カットですのでまわりの柄をきれいにそろえるのはエネルギーがいります。 丸いっぱい、そして大きい楕円、両方、手カット、むずかしいですよ〜。

オリンピック真っ最中ですが色々な国にはおもしろい興味あることがいっぱいなんでしょうね。

戦争で破壊している場合ではありません。 


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月30日 18時53分40秒  /  コメント( 0 )

ワイキキエッチングガラス

ワイキキエッチングガラス



本格的にやっぱり暑くなってきました。 6月は寒かったんで涼しい夏を期待したんですが全国的に35度超えです。

以前より過酷な気温なんで南国の人のように昼間は働かない、というように規制しないとまずい状態になってます。

でも規制は無理っぽい、期待できません。 理由は規制を検討する奴らはエアコンの効いた部屋で考えてるから。

今回のハワイデザインエッチングガラスのご希望はダイアモンドヘッドを入れて欲しい、でした。リビングのドアに入ります。

出来立てほやほやで裏から写真を撮ったので、ダイアモンドヘッドと海の位置、ワイキキから見たのと逆です。

この位置ですとあちらの町、カハラから見た景色となります。 カハラ、サイコーの町。ここのでっかいショッピングセンターは地元の人しか来ないので、おもしろいです。レンタカーでないと行けませんが。

ホノルルは駐車禁止に気をつけないと切符すぐに切られます。しかも罰金、そのままですとハワイに2度と入国できません。 と聞いて払ったオイラ。

ダイアモンドヘッドは見てるだけで行った事、ありません。 南国の海に来ていて、しんどい思いして山に登るエネルギーはオイラにはありません。

山登り、マラソン、嫌いな人種。

このふもとに水族館と動物園がありますが、水族館、けっこうおもしろいです。

ハワイの熱帯魚やさんも覗いた事ありますが、日本みたいに水を温めるヒーターなんて売ってません。

熱帯なんで あたりまえなんですが。

おもしろいもんで人気の魚は錦鯉でした。 

「無いものねだり」「隣の芝生は青く見える」・・・オイラなんてお隣の芝生、ディープブルーです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月27日 18時08分25秒  /  コメント( 0 )

羽根のガラスオブジェ

羽根のガラスオブジェ



IKご夫妻からのご依頼の羽のガラスオブジェです。

当工房のHPの表紙にあり、打ち合わせ室に置いてある羽のオブジェをステンドグラスのお打ち合わせ時に気に入って頂き、ひらいている羽のデザインのご希望でした。

大きさは入る場所の関係で高さは570ミリ、57センチです。

T君が頑張って型彫り出しをし、U氏が切れ味最高の彫刻技術で彫りだしてます。深さは8ミリ。

彫刻はエッジが命です。 ここが浅かったり、あいまいだったりするとエッチングガラスは良い物が出来ません。

彫刻ラインが甘いエッチングガラス、サンドブラストってけっこうあるんです。 

そのような彫り方は我々は嫌いなんで、エッジ、シャープにする技法で彫ります。 これも良く質問されますが ご飯の種、なんでスンマセン。




製作途中の写真です。 

各部分を彫刻してガラスを接着組み立てしていきます。 今回は下の部分でガラスが9枚、接着してあります。

彫刻した時はこのように白っぽいガラスです。 小さな物でしたらこのまま白くても良いのですが大きい場合や細かい彫刻の場合はこのままでは見栄えなどでのインパクトがありません。

そこでガラス専用薬品で艶を出していきます。 

この方法もよく質問されますが、ご飯の種の一つなんでご自分で苦労してください、と伝えます。

必ず 方法は見つかります。 我々もすべて苦労して探したわけですから。

羽の造形はかっこよいです。 今度は羽一枚のオブジェを作ろうかと思ってます。 

先日 上海に行ったおり、ショーウインドウの中の象牙彫刻で一枚の羽を見てインスピレーション、もらいました。 

そのままではガラスオブジェではきびしいですが、アートガラス用にデザインしなおせば素敵なガラスオブジェになりそうです、。

象牙は10センチくらいでしたが アートガラスオブジェの一枚の羽は50センチくらいにしたらインパクトありそうです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月25日 18時52分26秒  /  コメント( 0 )

ガラストロフィー

ガラストロフィー



今年も恒例の日本テレビデザイン大賞のガラストロフィーの仕事をいただきました。

早いもので10数年制作させていただいています。

熱を使ったガラスが必要ですので当社以外の協力が必要となります。

ざっと数えても 〇 発注される方
        〇 デザインする人
        〇 溶かしたガラス制作する工房
        〇 それを研磨する会社
        〇 彫刻する柄、文字の特殊マスク制作会社
        〇 板ガラスをカット、磨く会社
        〇 特殊接着剤メーカー
        〇 化粧箱、特注製作会社
        〇 ガラスの特殊色材メーカー
        〇 それらを組み立てて彫刻する当工房
        〇 そして クロネコで搬入

と小さくてもひとつの仕事に何社も絡んでいるわけです。 まして我々は特殊な材料や技量を持った方々との付き合いが多いのですから 1社でもなくなるとまずいわけです。

このような状況はどの仕事でも同じですので、ただ経済が悪い、だけではすまなくなります。

一度、途絶えた物事を復活させる事は想像以上に大変なことです。

株価が上がったの下がったの、景気が足踏みだの緩やかに改善だの、そんな言葉を転がして机上で考えている場合ではありません・・・

だいたい言葉の扱いが昭和初期、もう国民は昔と違い、教養レベル高いんですからバレバレ。

昔は公務員や先生は高学歴で庶民の多くはそうでなかったので、先生の言う事を聞きなさい、と親も言っていたんですが、今は先生より高学歴に親がわんさか。 先生も大変。

でも高学歴だからってイコール高人物、な訳ではないことをわかってないとこれまた変な方向へ行っちゃう。

我々は株価の奴隷ではないんですから・・・とガラス屋が思っちゃうほどの今日この頃。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月24日 18時26分00秒  /  コメント( 0 )

建築インテリアガラス...

建築インテリアガラス、ミラー



主体はアート的なガラス、ミラー、ステンドグラスですがアートなガラス、ミラーばかりを制作しているわけではありません。

建築、インテリアガラス、ミラーに携わっていますと当然、実用的な仕事もあります。

左の写真は裏のミラーを抜き、白くけした状態で光を入れると表から光のラインが見えるミラーです。1枚から制作しますが、今回は60枚でした。

右はキッチンコンロの前に強化ガラスでパーテイションを立てて、油が部屋に飛ばないような仕様です。 

この場合は耐熱ガラスを希望されますが、コンロの前は熱の心配はありませんので、熱に強い強化ガラスを進めます。

理由は耐熱ガラスは基本、黄色っぽい色でガラス小口が磨けないので金物など、けっこう太いカバーをしなければならず、格好が悪いのです。 また透明の耐熱ガラスもありますが、ものすごくお高い。

キッチン前は熱の心配はないので以上の理由で耐熱ガラスはキッチン前には当社まず使いません。

部屋の中にガラスがあるとやはり高級感な空気は感じます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月23日 18時35分41秒  /  コメント( 0 )

ミュシャエッチングガラス

ミュシャエッチングガラス

アルフォンヌマリアミュシャの4連エッチングガラスを設置しました。

・・・が!まだ写真が撮れる状態ではなく、いろいろな業者さんが入り乱れてます。



ですので見栄えする写真は撮れませんでした。 しかももうこの現場には入らないので完成写真は取れないと思います。(ToT)
 
そういうこと、良くあります。 完成写真を撮りに行けばいいのでしょうが次の仕事に追われてまず写真のみ撮りに行ける余裕がなくなってしまいます。・・・残念。

大きさはワイド800ミリx高さ1800ミリが4連です。 技法はサンドブラストで立体仕様。

このエッチングガラスが設置されると部屋全体の空気感が華やぎます。

やはりミュシャはすばらしい! そしてU氏、制作お疲れさんでした。


最近 いじめの問題がまた多く報道されて、悲しくなります。 大人、子供、様々な問題があるでしょうが、学校の先生の役割はものすごく大きいわけです。

目の不自由な子供も共に習っていた昔の時代、教室で飼っていたネズミが逃げた時に、担任は探す役割を目の不自由な生徒に頼んだそうです。
彼が人一倍、音に敏感であると先生はその生徒の長所を知っていてお願いし、見事にネズミが隠れている場所を探せたそうです。
その生徒は目にハンディーがあるが、他の長所を先生が知っていてくれたことがうれしく、長所を伸ばしてくれたとずっと感謝したそうです。
その彼が 「スティービーワンダー」です。

人と同じだと安心、違うと攻撃対象、これ、違います。 同じ人なんて一人もいません。皆、違っておもしろいんです。

・・・とガラス屋が意見を行っちゃうほどの教育現場、先生、命かけなきゃね。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月20日 19時02分05秒  /  コメント( 0 )

パラケシのアートミラー

パラケシのアートミラー



サンプル紹介でのパラケシアートミラー、完成し九州、福岡に出発しました。

九州は連日、これまでにない大雨で大変ですね。 

10日間、長崎県に行っていたHRさんはうまく雨雲をよけたスケジュールでよかった、とのこと。
日頃のおこない、出ました!

パラケシはミラーのままでは映りすぎる場合で、けしにすると圧迫感があるときには半分、映るのでよい技法です。

が、何度も書くように均一にパラけすのにテクニックがいります。

彫刻は絵画と違って消しゴムが効きませんので、いちど彫ってしまったものはもう元にはもどりません。

よく以前の仕事の氷彫刻とガラス彫刻、どちらがむずかしいか、と聞かれますが、どちらもむずかしいですが氷彫刻はまだ気に入らない部分は新たな氷の塊と代えて彫り直しが出来る事は助かります。

夏になってきました。

さてさて 東京駅とティファニーステンドのタイトさが終わって中だるみしていましたが、今打ち合わせている大きな仕事、3物件がそろそろ動き出しました。

この他の物件もけっこうシビレル納期の連絡が入っとる・・・明日、見よっと。

3物件、無事に終了する頃には早い物でお正月の声が聞こえてくる頃になります。

いやー、しかし年齢重ねるほど、一年が過ぎるのが早いこと。 

自分の中身は高校時代とあまり変わっていない感じなのに・・・高校41年生。

でも体力が・・・体形が・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月18日 19時13分19秒  /  コメント( 0 )

上海のアートガラス 3

上海のアートガラス 3



一流ホテルにあったエッチングガラスのオブジェです。

デザインはルネ ラリックの有名な物で、ガラスはハイクリアの30ミリ厚にサンドブラストで彫ってます。

大きさはワイド500ミリくらい。

アンティークではなく、アンティークッぽく制作したものです。



こちらも同じロビーにありました。

オイラとしてはこちらのほうに興味を持ちました。 原型を制作し、型を作って溶かしたガラスを流しているキャスト技法のアートガラスです。

同じ物が10枚くらい、壁の照明についてました。 大きさは直径、350ミリくらい。

このような技法の完成ガラスを直接見ることによって、記憶の中に残り、いつの日にか生きてくることがあります。

今回はアートガラス関係の情報はこのくらいでしたが、向かいの現代発展地域、ここにはお宝、ありそうです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月17日 19時10分37秒  /  コメント( 0 )

上海のアートガラス 2

上海のアートガラス 2



上海では歴史あるホテル「和平飯店」の最上階です。 ガラスに柄がありますがよく見えません。彫っているのか描いているのかもわかりませんでした。



こちらはメインロビーの天井。ヨーロッパの古いガラスと離れていてもわかります。 以前のイギリス、大英帝国時代の力を感じます。 

この頃は中国はもとより日本でもまだまだガラスなんて使えない時代。 冬でもふすまや障子の紙の時代でしょう。

敗戦後、アメリカ軍が日本に上陸し、のりのおにぎりを食べているのを見て
「日本人は人の頭を食ってる!」 と思った話、思い出しました、なぜか・・・




建築インテリア業界では有名な話である竹の足場、やはりありました! ちょっとうれしかったです。

だんだんと鉄パイプにはなってきているようですがまだまだ竹、使ってます。
ある意味、エコです。

でも歩くところなんて床がないじゃん!


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月14日 17時59分04秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ