メインメニュー
2012-03 の記事

建築エッチングガラス...

建築エッチングガラスの工程  3



建築インテリアのエッチングガラスに限らず、アートガラス、ステンドグラスすべてデザインを描きます。

デザインはすでにイメージが出来上がっていて、先方から指定ある場合、もうひとつは打ち合わせてイメージを描く場合、この2パターンです。

どちらにしても縮小画を描きます。 一回でOKの場合もあれば、何回も描く場合もあります。

今回の「東京駅復元保存」のエッチングガラスは10回、提出しました。

一回に3枚は描きますので計、30枚。脳みそ、カラカラ。苦労した仕事は出来上がるとうれしさ倍増。

特注品のガラスを作る仕事なので様々なご希望があります。

各国の今昔デザイン、文字マークから花、鳥、動物、クラゲも彫刻したっけ。目玉おやじから水戸黄門、マリリンモンロー、風と共に去りぬ、重要文化財の仏像、具象から抽象、水、風、宇宙、銀河などなど多岐にわたります。

知らない事は聞いたり調べたりすれば良いんです。 得て不得手がありますので得意な人に頼べば良いんです。

すべてできる人なんていません。 大切な事はそのような人に頼んで引き受けてもらえる自分になる努力をすること。

簡単です。 人から頼まれたら快く引き受ければいいんです。 自分でできなくても誰か心当たりを探す努力をすれば、思いは通じます。 

ごくごく少数、通じない奴らもいましたが、そんなのはエンガチョ! 関わると疲れるんで離れてくれたほうがうれしいわけです。

良い友達を作るコツと同じ。「自分が良い友達になれば良い」


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月30日 19時41分55秒  /  コメント( 0 )

スワロフスキーアート...

スワロフスキーアートガラス銀河イメージ



取り付け完成したスワロフスキー、クリアタイプのアートガラスです。 
ベースは12ミリクリアガラスにミラータイプのグレーフィルムを貼って、マジックミラーのように通路から客席が見えにくくなっており、逆に客席からは通路が見やすくなっていますので、圧迫感を感じない仕様になっています。
設計デザイナーのYS先生の素敵なセンスです。



高さ2,4mを8連、長さが約7mですので、これだけ面積があると銀河の星の集まりのように部分的に虹色にキラキラ光り、とても美しいアートガラスです。



今回、最も大変だったのは縦方向の小口をサンドブラストで斜めに削る事でした。 左右2,4mを8枚、計38,4mをU氏、YM君で約1週間、頑張ってくれました。 ありがとうございました。

施工シーンを前回載せましたが、建築インテリアのエッチングガラスやアートガラス、ステンドグラスには多くのトータル人数が携わっています。

このスワロフスキーのアートガラスは打ち合わせ、デザイン、原寸制作、ガラス搬入、ブラストカット、接着、クリーニング、施工などでざっと数えても延べ31人です。

多くの人のエネルギーで完成です。 お疲れ様でした。また共に苦労しましょう!


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月29日 19時45分43秒  /  コメント( 0 )

一流のガラス職人

一流のガラス職人

プリンターのインクがアスクルで届いたのでミッドナイト施工の様子のご紹介。

今回は7階の店舗へ900x2400,12ミリのアートガラスを8枚、施工です。

エレベーターへ一枚ずつですが斜めに入ったので助かりました。 これが入らなかったら階段手あげ・・・

エレベーターへギリギリ2センチの隙間で運びましたのでガラス搬入だけで1時間かかりました。
最初に取り付く場所の金物チェックと段取りです。



段取りでガラスと金物の間のバッカーというクッション材を全体に入れていきます。 



枚数があるときは工房内で段取りをしてナンバーをガラスにつけて順番に組んでいきます。



徐々に組みあがってきました。  ちょっと休憩タイム。 時刻は27時くらいです。



かなり組みあがってきました。 時刻は29時くらい。 前日から寝ていないでこのくらいからしんどさが増してきます。





いやーほぼ95%組みあがり。 時刻は30時・・・朝の6時。これから最終仕上げ。 この写真の体が大きい右の人が建築ガラス業界で腕のいい有名な職人、MZさんです。




メーカーなどが手に負えない仕事やひじょうに困難な仕事で直接指名がある、一流のガラス職人。
この人が無理ならば、誰でも無理とメーカー含めて皆が納得できる凄腕。
普通の人にはカット困難な12ミリ厚のガラス、しかもアールガラス12ミリ厚もカットしてくれます。 もう神業。

バイクのハーレーに乗り、体も188僂らいと大きく、力もいままで誰一人勝てませんが休日は奥さんとケーキ作り。あっ、自分でロボットも作ってます。 ディズニーランド大好きでいつも内心では後輩の成長を心配している、我々が大好きな人です。

オイラが20代から仕事で助けてもらってますが、お互い後輩を育てる年齢になちゃいましたね。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月28日 19時35分25秒  /  コメント( 0 )

フランスのアートガラ...

フランスのアートガラス 塊です。



昨夜からのミッドナイト施工 無事完成しました。

ビルの7階の店舗から出てきたら明るくなってました。 帰宅したのが9時半、3時間寝て出社し、たまっている宿題をこなしてます。 

昨夜のアートガラスを紹介しようとしたらカートリッジインクがもう切れそうで印刷できないため、本日 打ち合わせた吹きガラスのNGちゃんと溶かしたガラスの話をしましたので、外国の溶かしたガラス ホットワークの写真がすぐに見つかったものでご紹介です。

大きさはどれも40cmほどもあり、ガラスのムク、塊なので重いです。

型で作っていないのできっと太い腕の男達は熱と格闘して制作しているんだと察します。

このような形のガラスはラリックが有名ですが、この4点はバカラです。

バカラのクリアなガラスはとりわけ美しく感じます。

このようなオブジェが部屋の中に何気なくある素敵な空間、素晴らしい。

日本は狭いから、なんていっているけど都心から少し車で走ればけっこう開けているのに。

人の心が街を作る、地域を作る、文化を創る、国を作る、 今の日本はこれからもっとエネルギーセンスを出さないとヤバイと感じます・・・

アジアの人々、エネルギーすごそうですもん。センスもけっこう良かったりして。

・・・やっぱ 脳みそ、寝てますので本日は帰ります。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月27日 19時27分39秒  /  コメント( 0 )

ナンシー、ガレミュー...

ナンシー、ガレミュージアムのステンドグラス



今夜はこれから深夜、ミッドナイトで施工です。

出発まで数時間あるのでいつかご紹介、という項目のひとつ、フランス、ナンシーの街にあるガレミュージアムの正面ステンドグラスです。

氷彫刻からエッチングガラスの世界に移り、書籍で勉強している時にこの正面ステンドグラスを知り、どうしても見たくなり、奥さんと「行こう!」と行ったことも懐かしいです。

高校の同級のシンガーソングライターの友曰く「この夫婦は昔から思いつきで物事始めちゃうのな!」って正解!

オイラはどこへ行くにも地図を見ないタイプなので、ありがたいことにフランスは氷彫刻時代から派遣で行かせてもらっていたので、どうにかなるべ、といういつものいいかげんさ・・・奥さんは地図を詳しく見るタイプなのでナビしてくれます。

結果的にどうにかなりましたが、マジ凍死するかもってやばかったです。パリから4時間離れると日本人なんてはじめて見た、って人ばかり・・・言葉なんて通じるわけありません。全部、感です。

パリから特急列車で4時間・・・途中駅3つ、しかも終点ではありません。 日本のようにアナウンスなんてありません。 いきなり駅に着きます。

もう目ん玉ひらいて体中の神経、奥さんと共にピンピンにして4時間、ぐったりです。



いま良く見るとあまり好きなタイプの顔ではありませんね・・・でも当時、このステンドグラスを見てエッチングガラスだけでなくステンドグラスも作りたい、と強く思った原点です。



アートガラス関係者ならフランスはどこもかしこもアートガラスだらけ! たまりません。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月26日 19時21分57秒  /  コメント( 0 )

スワロフスキーアート...

スワロフスキーアートガラス製作中


 
今週メインはスワロフスキーのアートガラスです。

大きさはワイド900ミリx高さ2400ミリ 8枚ですが今回は縦2400ミリをすべてサンドブラストで波型に彫らなければなりません。

これが予想以上に大変でU氏YM君2名で祭日返上でもう5日間、格闘してくれています。

このガラスにスワロフスキーを計16000ヶ接着です。

他のメンバーらも今抱えている仕事で手一杯なのでスワロフスキー接着は今日までオイラ一人で担当しています。

8000ヶ貼り終わりました。 あと半分。



施工は月曜日〜火曜日にかけての深夜、ミッドナイトなので明日中には目途をつけたいけれど・・・

建築インテリアの仕事ですと納期絶対なので終わるまで帰えれません。

というわけですので F社SZ氏、デザインもうちょっと待ってくだせい・・・EN社TN氏、注文いただいている東京大学のエッチングガラス、この物件の目途が付いたら加工に入ります。

でも枚数あるので一ヶ月はかかりますよ・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月23日 20時38分10秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラスサイ...

エッチングガラスサイン(看板)



エッチングガラスサイン、わかりやすく言えば彫刻ガラスの看板です。

小さな物は表札でまたお店などのガラスサイン看板の多くは40cm〜60cmくらいですが、建築エッチングガラス業界ではご紹介しているように1,5m〜3mなんて仕事もします。

今回は1200ミリ角。1,2m四角です。この大きさは我々には気持ちいい大きさ。小さいとやりやすいわけではありません。また大きいと重さを考えなければなりません。

本日 打ち合わせてきた噴水の一枚ガラスは1200ミリワイドですが長さが3,6mありガラス厚さは19ミリですので重さ約200キロ弱です。

これを持ち上げて歩く計算は一人当たり25キロで計算します。

持ち上げるだけでしたら力自慢がいっぱいいますが、もって安全に歩くとなると25キロがいいところです。



今回はベースがケシ(フロスト、タペストリー)で目立つように10ミリ厚ガラスを3ミリ、U氏が彫りこみました。

ランダムな〇が深く彫り込むことで浮き出て見えます。 また文字も丸みをもって浮き出てきます。

せっかくガラスを使ってのサインですので「なに、これ?いいじゃない!」ってな具合にしたいではないですか。

浅く彫った場合はくもりのフィルムを貼っている状態と同じなので、彫刻したかいがありません。

深く彫る最終的なテクニックは「根性」です。

U氏、お疲れ様でした。 発注者、F社のTS部長からお礼の電話、入りましたぜ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月21日 20時22分24秒  /  コメント( 0 )

特注カラーガラス

特注カラーガラス



でっかいカラーガラスの制作です。 今回は真っ黒に彩色しました。 ガラス発注から下準備と彩色で3週間かかりました。

ワイド3200ミリx高さ2700ミリ、厚さは8ミリです。 これだけ大きいと木枠に入れて運んだほうが楽です。 それでも男5名でヒ〜ヒ〜言ってトラックから工房内へ入れました。

でっかいガラスや重いガラスの場合は時間を調整して応援をお願いしますが、今回は応援してくれるメンバー全員が仕事が詰まっており、5名でなんとかなるだろ〜と頑張りました。

なんとかなりましたが、肩で息している状態でした。 重さは190キロくらいですが今回は高さがガラス2700ミリプラス木枠で2850ミリあるので、振られてしまいますのでちょっとしんどかっったです。



専用車へ積んだところ・・・ 

もう少し高さが低かったらユニックというクレーン車で持ち上げるのですが、クレーン車の車高が高いため、道路許可で引っかかり積めません。

その場合はこの専用車のように低床、低く積む車になります。 左右横にガラスを積めるようになってます。

でも下から40cmくらいまでガラスを上げないとならないので、最後はふんばるしかありません。

建築インテリアのエッチングガラスやアートグラスの仕事をしていると、でっかいガラスや時間がないタイトな仕事もまずどのようにしたらできるか、というスタンスです。

これはできません、あれはできません、では仕事の最前線の注文される方が不安になります。もちろん不可能な事は無理ですが自分らですべてできなくても、できる協力者をいっぱい作ればいいんです。逆に自分らも他の方々の協力者になれるように精進していく努力が大切と思います

それに他の会社ができたら、できませんとは言えないのがクラフトマンの宿命。 反対に我々ができて他の工房ができない、というのを目指すわけです。 これもクラフトマンの宿命。

ですのでドツボにはまることもあります・・・


今、かかっているエッチングガラス、アートグラスも時間がタイトでU氏、YM君、彫刻真っ最中。

Hさん、TU君は3ヶ月間、毎日ティファニーステンドカットしながら他の仕事も同時進行中。

オイラは本日、原寸下絵を2枚描いて、4月の仕事の現場採寸後、これから別物件の打ち合わせ図を描きます。  がんばりませう。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月19日 19時12分33秒  /  コメント( 0 )

額縁文字エッチングミラー

額縁文字エッチングミラー



額入りのミラー設置です。

女子中、高校へ卒業生の記念で3セット、ご注文いただきました。 大きさはワイド650x高さ1600ミリ。

額縁はイメージをお聞きして、新色のクリアシルバーという色がとても清楚で知的な色でしたので提出したところ、好評でした。 このクリアシルバーはいい色です。

シルバーはグレーに、ゴールドは黄土色に見えてしまう色もあります。

卒業生の文字はあまり目立たないけれどわかるように、という要望でしたので表面から模様のようにエッチング彫刻で彫りました。 いい感じで表現できました。

取り付けはコンクリート壁にアンカーを打ち、「どっこ」という方法です。 美術館の大きな絵画などで用いられている方法で、重たい物もしっかりと固定され、表からはどのようについているか分かりません。

壁と平行に真っ直ぐに付くと言うことも大切です。 紐などでは斜めに付いてしまいますのでミラーの役目が半減します。

授業風景がドアから見えましたが、学生時代にもっと勉学しておけばよかったな、と今、思います。 皮肉なもんです・・・

ミラーを見て女子高生が「ご苦労様です。ミラーの映る中の世界、こわ〜い」なんていって青い春まっさかりです。



彫刻で使うコンプレッサーが壊れて新しいものが届きました。 今回は4馬力。 もう1台あるのは5馬力です。

コンプレッサーは過酷な使用条件ですので、以前は修理していましたが今は買い換えています。 今回で7台目。 

コンプレッサーがないと我々は陸に上がった河童です。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月16日 18時55分27秒  /  コメント( 0 )

ティファニーステンド...

ティファニーステンドグラス 制作プロセス



ガラスカットをTUくんがここ数ヶ月しまくっていますが、最初のグループのガラスに鉛をつける前準備に一部HRさんがかかりました。

ステンドグラスの鉛ライン、いまは環境を考えて鉛と呼んでますが成分は環境に配慮した金属になっているので安心です。

ステンドグラスのとめ方は大きく分けて2パターン。

鉛ラインをガラスにあわせてカットしていく「ケイム」と小さなピースや曲面、ランプなどで使う「カッパー」という方法。カパーと言う人もいます。河童ではないです。つまり銅という意味です。ティファニーはほぼすべてカッパーという方法です。

この方法は100年前くらいにティファニー自身が考えでした方法で、ランプなどがアメリカで大ヒットしたという事です。 いまではアンティークで500万〜1000万円はします。

たまにアメリカの古い家の屋根裏から何個も見つかることがある、と聞きました。ホシ〜。

今度、私が持っているテュファニーのランプ、もちろんレプリカですがアメリカティファニー工房公認のレプリカなので出来がいい2点の写真を載せます。大きさは直径45cmと55僂曚匹△蠅泙垢里如△舛腓辰搬召任呂覆なか見ない大きさと思います。

大まかに言うと「ケイム」はヨーロッパ、「カッパー」はアメリカ方式と言われています。

このカッパーがテープ状になっていて、ガラスピースのコバに巻きつけていきますが、小さなカーブは難しいです。

HRさんは得意できれいにカーブ巻いてます。



写真ではカッパーが巻かれているのがわかり図らいですが、細く巻くことが言いできになりますので分かりにくいのは当然なんです。

ガラス同士が合わさるので2ミリで巻いて計4ミリ、3ミリで巻いて計6ミリの太さになるわけです。 カッパーの特徴はラインが絵画で描く線のように強弱がありますので手作りの暖かさが感じられます。 また細かいデザインはカッパーでないとできません。

先はまだまだですが、HRさん、TU君中心に頑張りましょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月15日 18時46分13秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ