メインメニュー
2011-03 の記事

明日天気にな〜れ

明日天気にな〜れ


自然の豊かな場所に建築されたFさんのリビングドアのエッチングガラスです。

山の上なので目の前にさえぎる物がなく、とてもうらやましい環境でした。

ご希望が自然の植物などでしたので、2枚のガラスに四季の花を制作しました。こちらのガラスは秋と冬なのでトンボがいます。冬の花はさざんかです。

山葡萄のつる、2ミリの太さでカーブをきれいに出す事、これがむずかしい部分です。

本日、市川のガラス倉庫へ行ってアートガラス材を持ってきました。いつもいつも無理を聞いてくださるCSガラスのKさん、またまたありがとうございました。

大阪でガラス割れて大阪の倉庫を空けてもらったり夜間に市川の倉庫を空けてもらったり、何度も助けていただき、感謝してます。

市川倉庫が液状化していなくてよかったですね。

ラジオ、テレビなどでこの大災害で人のつながりの大切さをあらためて話題になってます。

離れている我々もかなりショックなんですから、被災地の方々の大変さは計り知れません。

人に会い、話すことでどれほど勇気づけられ、励まされることでしょう。

「寒いね」というと「寒いね」と答える暖かさ

こんな言葉を今日は思い出しました。

さて明日は外国から届くアンティークステンドの撮影、採寸です。

80枚から100枚かな?が結局180枚でした。外仕事なのでどうか晴れますように。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−31 21:41

Posted at 2011年03月31日 21時41分20秒  /  コメント( 0 )

自分で直してちょ。

自分で直してちょ。


この地震で間仕切りが倒れて割れてしまったステンドグラスです。

当社の仕事ではありませんが、修理の依頼で3枚、直しました。

人様の制作した仕事を作り直すのは自分で制作してものより、やりにくい仕事です。

今回は上2枚の割れたガラスのみ、計6枚でしたので他の鉛が曲がっている部分などは簡単な矯正だけしておきました。

ものつくりの基本は制作したものを修理できる事、でもこれが出来ない制作者、案外多いんだよね。

作るより、きれいに直す事の方がずっとむずかしいです。

さてさて明日は液状化した千葉のアートガラス材メーカー倉庫へ打ち合わせに行ってきます。

4月に入ってすぐに大阪にてアートガラスの取り付け、そして名古屋での仕事、でも今は南方面の人たちに会ったほうが元気もらえるかもね。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−30 20:07

Posted at 2011年03月30日 20時07分30秒  /  コメント( 0 )

アースカラーのガラス

アースカラーのガラス

地球、アースをイメージした抽象的なデザインのステンドグラスです。

使っている色もアースカラー、地球のいろいろな自然な色のイメージを配色しました。

災害の少し前に制作設置しました。

良い色のガラスはないかな、とガラスメーカーの倉庫まで見に行き、このブルーが混ざっている色を何百枚の中から探しました。



写真ですといまひとつわかりませんが、いろいろな種類のブルーが混ざっていてとても美しいガラスです。

ステンドガラスのサンプルは何百枚もメーカーから入手できますが大きさが30x40ミリしかなく、色が混ざっているガラスは全体の色が不明です。

そのような時はメーカー倉庫へ行って大きいガラス材の中なら希望のガラスを引っ張り出してくるわけです。

でもこの倉庫のまわりは今、液状化でたいへんな場所。明後日また行ってきます。

このたびの大災害で失われた物を見、また時間がたつにつれて多くの方が、生きるってなんだろう?や死ぬ事、自然のでかさ、人間の小ささ、愚かさ、また文明のあり方など様々な思いが出てきているようです。

また人のありがたさ、あたたかさ、勇敢さなどもたくさん目にします。

もっと大きく言えば、この地球に生かされている、という方々の声も聞きます。

今、自分が軽々しく語れませんが、3月11日をさかいに今までの価値観がまるで変わりそうな日本。

変わるのならば、どうか良い方向へ変えていきたいものです。

この国、この場所に生まれ育って、多くの人と出合ってよかったな、というような。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

2011−03−29 20:38

Posted at 2011年03月29日 20時38分09秒  /  コメント( 0 )

今できることから

今できることから

ん〜気が重い・・・

これだけの災害ですと初めてなので皆、気が重いというかエネルギーがしょぼくれるというか・・・

特に原発の安全がハッキリしない事には仕方がないようです。

そんなこんなで楽しいデザインもさらに心に鞭打って描いてゆきましょう。



Sさんからお話いただいたステンドグラスのスケッチです。大きいワンちゃんが悲しい事に旅立ったという事で、メモリアルなステンドグラスをご希望です。

ありがたいことに制作納期の時間をいただけ、出来る限り似せようと頑張ってます。

小さい5匹のワンちゃんは同じ種類のようですがジーと観察するとそれぞれの個性が表情に表れているようです。

まっ以前、はまっていた熱帯魚も毎日世話していくと体調が悪いのが表情でわかりましたもんね。

魚には表情がない、ってみんな言うけれども、魚にも表情はあるんですよ。

虫にはないと思うけれど今度、カブトムシを繁殖している建築会社の社長に聞いてみよう。いろんな人がいておもしろいです。

はやく日本中が笑顔であふれますように。




☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−28 19:59

Posted at 2011年03月28日 19時59分22秒  /  コメント( 0 )

無題2

シンプルなラインのエッチングガラスです。
成田国際空港でのアートガラスの試作で制作しました。でも地震の直前でしたので、計画がどうなるかはわかりません。

今は全国的にイベントや楽しい事柄は自粛ムードです。


ただいつまでも自粛していると経済の停滞になり、復興のための税収は確保できないので、難しいことですが一日も早い自然な日常になりますよう。

このラインデザインはシンプルですが裏表に4種類の表現でサンドブラストしています。

意図はラインが立体的に交差して見えること。1500x3000が2面の計画ですので、シンプルでもおもしろいと思います。

シンプルで良いものというのは、ある面難しいことです。

ガラスメーカーが集中している千葉県の液状化、ガソリン不足、そして計画停電で材料が今までの予定で入荷しません。

これからは今までとちょっと違うリズムにしないとだめみたいですね。

「大変」とは大きく変わる、と書くけども人に優しい良い方向へ大きく変わるようにしたいもんです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−24 19:08

Posted at 2011年03月24日 19時08分56秒  /  コメント( 0 )

今日は無題です。


日本中が悲しさでいっぱいです。

何の写真を載せようかと重い気持ちを持ち上げて考えましたが、手が止まるのは自然のデザインのものに気がつきました。

この期間に制作した自然のデザインが4点ありましたが、この蝶のデザインが天に向かっていましたので、これにしましょう。

蝶とスワロフスキーが清楚でした。

突然、終わりにさせられてしまった方々が皆でなかよく天に召しますように、と感じました。

もっとやりたいこと、会いたい人、行ってみたいところ、いっぱいいっぱいあっただろうに・・・

今、日本中に暗く重いものが立ち込めていますが、このような時に大切な事はうまく出来なくても微笑むこと、と自分は教わったはずです。

微笑みは世界で一番長く心に残るもの、だから英語はSMILE、Sの次にMILE、マイルという長さの言葉がついている。

「笑顔は幸せの結果ではなく、因である」

今まで教わった事、やらないとね、顔が引きつってもね。と自分に言い聞かせます。

そして歌、いつの世も人がいるところに心の言葉の歌がありました。ですので歌手の方はたくさん歌ってください。癒され、勇気、元気が歌を聞いて、歌って皆の心から湧き出るまで。

気持ちを文章でうまく書けないね・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−23 19:33

Posted at 2011年03月23日 19時33分20秒  /  コメント( 0 )

今日までそして明日から

震災にあわれた方々のお見舞いを心から申し上げます。

日が経つにつれ、あまりに悲しい出来事と原発事故などでここ10日間はどなたにも辛い日々でした。

当社は今まで取り付けたアートガラスや工房内のガラスなどに大きな被害はありませんでした。

大変な日本を皆で力を合わせる時ですので、辛いながら出来る事から、と思います。

明日からまた、ガラスが好きな方やアートガラスの世界を目指したい方、そしてへなちょこな自分に言い聞かせるように、ガラスの話を書いていきます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−22 18:51

Posted at 2011年03月22日 18時51分08秒  /  コメント( 0 )

プロ中のプロ


7名がかりで下ろしたグリーンが強いガラスです。

木枠梱包で330キロくらいありました。7名だと1人当たり47キロ、こりゃ重いわけです。持ち上げて歩くんですから。しかも割れる材料のガラスを。

成人男性で持ち上げて歩けるのはノーマルな人で25キロくらいで計算します。2階や狭い場所では安全を見て20キロほどで計算です。

持ち上げるだけでしたらもっと重い計算ですが、安全に歩く計算をしないとなりません。

厚さは12ミリで高さは800ミリほどしかありませんが長さが4800ミリ、4,8mあります。これが3枚。これだけ長いと運ぶ時にしなって曲がりますが、このしなりがないとガラスは割れてしまうもの。

ですのでしなる事は大切なんです。でも傍から見てると怖いと思います。

本当に怖いのは厚いガラスより実は薄いガラスです。割れやすく鋭利に割れるため、カミソリの様。

色がグリーン色なのはあえてグリーンが強いガラス。以前はブルーのガラスもありましたが今は製造中止。なんかアートガラスではいい感じだったんですが残念。

街の高層ビルなどで緑色のガラスの建物を見ます。これです。

この長いガラスの上部をアール状にカットします。12ミリガラスですと一発でカットできないため、最初におおよその大きさでカット。その後、サンドブラストでカットしていきます。

グリーンのガラスは通常のガラスより成分の関係で硬い。ステンドグラス材も硬いです。

ベニヤ型をつくり、おおよそでカットしていっているのが左の写真。お尻が向いているのが関東では有名な職人、Mさん。

この人が失敗したら誰も無理。プロの職人、ガラス会社の皆から認められてる第一人者。

プロに一目置かれるプロはかっこいいです。

ともに仕事して早いもんで27年経ちましたね。初めてお会いした時は20代、30代の青年でした。

その頃、リンゴを手でつぶせてジュースに出来るくらい力ありましたが、それプロレスラーになれますよ。

今でも一番力があります。柔道のオリンピック選手と試合して「あっ俺、こいつ投げれる」と感じ、投げちゃったらマスコミで騒がれてるその選手に悪いだろうな、と悩んでいたら投げられたという職人のNちゃんより力が強い。Nちゃん、それで良かったか悪かったかわからん。

絶好調の若い頃はどんだけ力あったんでしょうか。

これからも末永く、よろしくお願いします。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−10 19:56

Posted at 2011年03月10日 19時56分34秒  /  コメント( 0 )

親善大使


飛び込みで制作した花柄のエッチングガラスです。写真は日曜日の25時過ぎ、へばってました。

花の大きさは1ヶ2センチ、20ミリくらいで下から1200ミリ、1,2m、横に2mで連続しています。

お客さんからはこの場合、壁紙などのパターンのA4くらいの小さな柄を送って来られ、これでお願いというパターンでした。

これをどこがリピートしているかを探して、原寸に墨で描くわけです。このような小さな柄は手カットですと時間がかかりますので、墨で描いた原寸図をAT社に送り、樹脂のフィルムを作ってもらいます。これをASAマスク、アーサーマスクと言います。

大きさは約40センチx60センチですので貼りあわせていきますが、隙間を埋めたり、重なる部分を手カットで調整したりが時間がかかります。全部で19枚貼りました。

貼るのが1としたら隙間埋め、重なり調整が10くらいの手間です。でもここでしっかりと作業しないとずれたり、余分な部分が彫れたりですべてオジャンになりますので、慎重に作業。

よくアートガラスの仕事を薦めている広告がありますが、このマスクを作る機械まで買わされるそうです。彫る機械セットとマスク制作機械セットで300〜500万円!とか。それで大きさは30センチx40センチくらいの小さなもの。彫る機械セットも1mくらいまでしか彫れないものです。

我々はマスクは必要な時に必要な分だけAT社に作ってもらってます。ここのマスクは日本で一番出来がいいです。もう27年の付き合いです。担当のS部長、今は社長のSさん、毎回ありがとうございます。

ですので彫る機械セットも我々が組めば40〜50万円で十分な設備ができます。

よくアートガラスで独立という宣伝があり、退職金や貯金をはたいて3日間ほどの講習を受けて工房を構えた方々から相談を受けます。

「どうすれば仕事がとれますか?」それがわかれば苦労しませんわ。

まあ、アートで独立、という言葉に魅力を感じる事は理解はできます。でも3日間の講習では無理。オイラは毎日毎日27年やってまだまだ道半ばですから。

例えば外科医に例えればわかりやすいです。3日の講習で手術は担当できません。

鹿児島から帰ってきているT君から電話で、

「浜名湖サービスエリアで東京まで行くドイツ人のヒッチハイクの人と知り合い、神奈川の海老名サービスエリアで下ろしたら誰も東京まで行ってくれないので、ちょっくら東京まで連れていってくるよ」との事。

君の気持ちが日本を背負ってるよ。そのドイツ人にとっては君が日本の親善大使。ごくろんさん。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−09 20:33

Posted at 2011年03月09日 20時33分51秒  /  コメント( 0 )

ん〜きれい


取り付けたステンドグラスのミラーです。美しいです。(俺が写ってるからじゃねえかい、と早く言った者勝ち)

「見ていて飽きません」とデザインされた施主の方も喜んでいただき、うれしいです。

あまり他ではなかなか見ません。レアです。オイラたちは良く提案します。

従来は壁ですがミラー加工により、空間の奥行き感がでます。もちろん、ノーマルなミラーで可能ですがステンドグラスを使用することにより、表面の模様の楽しさとお好みの色が華やかに演出してくれます。

黒っぽいライン部分はステンドと同じ、鉛線。

ワイドは800ミリですが高さは2400ミリほどあり、凹んでいる壁の中にクリアランス4ミリで入れ込むのがちょっとたいへんでしたがきれいに納まりました。

このような加工の場合は、工房内でできるだけ1枚もので制作して現場にて取り付けるようにしています。

よく壁にミラーだけでついて、金具がない仕様のものを見ると、何でつけているのか?との質問をよくされます。

下にミラーが乗らない場合はミラー専用の両面テープ、ミラーマットという3ミリ厚のものとミラーボンドという接着剤で取り付けます。

ミラーマットだけの業者もいるようですが、それだけでは耐久性が乏しく、必ずミラーボンドをゴルフボール大に15センチ間隔くらいでつけていきます。

この方法は位置合わせが一発勝負。ずれてついてももう剥がせません。

下部分にミラーがのる場所があれば、ミラーボンドのみでとまります。こちらは動くので調整可能です。ただし2日もすれば固まり、もう外せません。

外す時はつけたミラーを割らないとなりません。

かなり神経使うので、呼吸が合う人としかやりたくない作業なんです。

鹿児島へ出張中のT君、特攻隊が飛んでいった地、知覧に寄って来たとの事。自分の母親のおじさんが特攻隊で飛んでいったので、資料館の手紙などを見て、涙が出てきたと言ってました。

見ていた他の若者が仲間同士で笑いながら見ていたので、ぶん殴ろうかと思ったよ、との事。彼は100キロ近い巨漢ですので暴れるとてこずりまっせ。でも正義感は人一倍強い。あとご老人にメチャクチャ優しい青年。

T君、その感受性の心があれば、ものつくりの資格あるぜ!

今、やっと大阪に到着との連絡で、ゆっくりでいいから安全第一で帰ってきてちょ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/
2011−03−08 20:12

Posted at 2011年03月08日 20時12分55秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ