メインメニュー

色ガラス積層 (フューネラルガラス)

色ガラス積層 (フューネラルガラス)

墓石にアートガラスを入れようと海外のアートガラスを見積もってもらったら、30センチほどで50万円となったそうで、ご相談に来社されました。

いろいろご希望を聞いていきますと、熱で溶かしたガラスでなくとも希望に添える加工で対応とご提案したところ、こちらの水色系のアートガラスが採用されました。

お値段も数分の1で制作できます。
水色系のガラスは海外のガラス、積層接着は高透過ガラス4枚です。

30センチの丸で厚さは45ミリほどあります。
墓石に埋め込まれるため、まわりは隠れてしまうので一枚のガラスのように見えます。

ガラスのまわりをのみこませる場合は、基本がガラスの厚さと同寸法であること。

たとえば5ミリガラスであれば、5ミリ以上、10ミリガラスは10ミリ以上。
今回は45ミリなので45ミリ以上です。

これは安全上の問題ではなく、斜め45度からみてガラスの小口が見えないためです。

安全上であればガラスは四方3ミリもかかっていれば、まず外れません。



工房では80cmX2mほどのエッチングガラスを29枚、しかも両面なので58面、今月中に完成させるため、タイトであります。



あと2週間あまり、追われているとこれがあっという間に日が経って行くんですよね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年09月15日 21時38分11秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*