メインメニュー

納骨堂のエッチングガラスそしてグルーチップ(建築用フューネラルアートガラス)

納骨堂のエッチングガラスそしてグルーチップ(建築用フューネラルアートガラス)

Oh Born です。
この時期は電話などが落ち着くので、仕事をするのはけっこう好きな期間。

当工房は、子供が小さいや故郷が遠い、などの人から優先で希望期間にお盆休みを取るので、毎年誰かしら、マイペースですがお盆中でも仕事をしています。

東名高速道路なんぞ、この時期65キロ渋滞なんてニュースで恐ろしいことを言っとりましたが、お父さん、運転お疲れ様です。

先日納品した納骨堂のエッチングガラス、カエル君の上にトンボちゃんをとまらせました。
今回は羽の模様はあえてシンプルにしました。目ん玉まん丸です。

植物柄の中に生き物を入れると、生命感が出て注目度もアップしてくれます。




平行して制作している仕事のひとつ、グルーチップです。

前回、丸いグルーチップミラーのサインを苦労して制作納品しましたが、今回は苦労して得たノウハウがベースにあるので、まだ順調でした。

書きましたように、現在のニカワは鹿でなく、ウサギの髄なので細かいチップが出来ない、がどこの工房でも問題でしたが、試行錯誤の結果、細かくニカワを操れることに成功!




このように細い先っぽまで決まってくれると、うれしくなってきます。
ガラス巾は40ミリと細いので、グルーチップはかなり細かいです。



武器がひとつ、増えました。
依頼されてから約3ヶ月間、苦労した甲斐がありました。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  



Posted at 2017年08月12日 19時06分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*

<<前の記事へ    次の記事へ>>