メインメニュー

楕円のステンドグラス(ヒューネラスステンドグラス)

楕円のステンドグラス(ヒューネラスステンドグラス)

楕円形のステンドグラス、完成です。
デザイナーのイメージは木漏れ日。

ですのでブルーや黄色は少し色を押さえたものを使いました。

光が入っていないとガラスの質感がよくわかります。



光を入れると、色味が違ってきます。
でも写真ですと本当の色は表現が出来ません。

実際の色は全体が深い色です。
今回の青系のガラス色は、考えたら幼稚園の頃から好きな色。

おばにたくさん色が入ったクレヨンを買ってもらい、この青、ブルーグリーンのクレヨンばかり使っていました。
もう花も車も、なに塗るにも、ブルーグリーン。

緑系は抹茶色、この色も好きなガラスです。
黄色系はアンバー系、いい色です。



外部に取り付くために、前後両面に強化ガラスを当ててさらに防水加工をします。
強化ガラスは衝撃に強いことが知られていますが、熱にも強いです。

ですのでキッチンのコンロの前などのアートガラスでは、よく使います。
耐熱ガラスと言う板ガラスもありますが、通常は黄色味が強く、クリアな耐熱ガラスは超お高く、メーカー納期時間もすごくかかります。

通常のキッチン前でしたら、強化ガラスで対応は十分。
そんなに熱かったら、ガラスの前に家、燃えますから。

昨今の殺人的な夏の暑さでは、車のボンネットが80度くらいになるとのこと。
湿度も高いので、不快指数は上がっていく日本の夏。

聞いたところ、熱帯地方のジャングルよりも過酷だそうです。

もう、今までの働き方や生活の仕方は見直す状況になっちゃっているかもしれません。
とくに外仕事の重労働の方々、お互いに工夫していく時期のようです。

高校野球の球児たち、さすがに若いってすごいと思う。
我々ではもう死にます、確実に。

夏の時期はオイラは中、高校と水泳部でしたので、暑さの記憶はありません。
しかし、部長が練習熱心だったんで、毎日毎日いやと言うほど泳いでいると、新しく入れ替えた水だと泳ぎながら、汗が出てくるのがわかります。

水泳部の辛いところは、夏が終わった秋から冬、春まで嫌いなランニングメインです。
もっとも3年になったら海岸までちんたら走って、相撲とって、帰りは電車で一駅帰ってくるようになりましたが・・・

膝くらいの水位でもおぼれる、と言いますが、あれは水を飲んで器官が閉じちゃうからです。
オイラも一度経験があり、息が出来ないので無理やりに指を突っ込んで器官を広げました。

ですので競泳では呼吸は吸い込みません。パクッと空気を食べるイメージ。
そうすれば器官までストレートに空気は入ってこないので、水を飲んでも器官は閉じません。

一生分以上、泳いだのでもう泳ぎたくありません。
というか、もうあんなには泳げましぇん。

リゾートプールのパラソルの下で、椅子に寝転がって花火がパチパチしている、冷たい飲み物を飲んでいたいです、外国映画のように。

でも、それもまた出来ません。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年07月19日 17時14分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*