メインメニュー

グルーアートガラス(建築用店舗アートガラス)

グルーアートガラス(建築用店舗アートガラス)

グルーチップという種類のガラス材を使って、透明ベースと交互に接着です。

グルーチップと言うガラス材は数種類あり、主に使われているものはもっと細かい模様ですが、どちらかと言うと和の方向性があるので、店舗のイメージではもっと大きな柄の「オーシャン」などを使います。

基本、クリアガラス材なのでこのような柄は好まれることが多いです。


このようにパーテイションなどで使うとインパクトがありながら、クリア系なのであまり主張しないながらもCOOLなイメージになります。

技法的には接着し、一枚の板ガラスにしますが、ちょうど鉛線のないステンドグラスのようになります。

このガラスはすべて違う柄なので、ガラスでありながら温かみがあり、我々は好んで使う素材です。
かなりかっこいい、COOLなガラスです。



5月でもけっこう暑い日が続いていますが、今年もそろそろ蛍が飛ぶ時期になりました。

一昨年までえさの巻貝を撒いて、100〜150匹まで増やしましたが、昨年は工事の泥とコンクリートが川に入ったようで、1匹しか飛ばなかったであります・・・

6月第一週目くらいなのであと2週間ほど。

今年は飛んでくれるかな?

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年05月22日 18時44分17秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*