メインメニュー

デスメタルっぽいステンドグラス(建築用店舗ステンドグラス)

デスメタルっぽいステンドグラス(建築用店舗ステンドグラス)

大きな釜のような形の面取りガラスが組み合わさっているステンドグラス。
GW中に施工とのことなので4枚、Hさん、TU君がんばって制作中。
応援に入りたいけれども他のメンバーはこれまた違う物件でGW中施工するというエッチングガラス、5mを制作中なので応援に入れません。

このような形はかなり好きです。
アメリカンなバイクや車業界ではけっこうハードなデザインを使って、イラストや部品をオリジナルで作っています。

ガラス材をきらきらにするとデスメタルっぽいイメージ。

デスメタルって意味、オイラも詳しくは解説できません。雰囲気です。

音楽用語ですが、ポップスやフォークに対してロックが出てきて、その後もっと激しいハードロック、ヘビーメタル、さらにがなりたてているようなデスメタル。

音楽ではデスメタルは好きではありませんがデザインではけっこう好きです。
音楽で好きな分野はハードロックまで。
70年代の洋楽ロックシーン、邦楽フォークシーン語るとご迷惑なくらい、止まらなくなります。


原寸型から作って特注の異型面取りガラスを作りますが、面取りガラスはステンドグラス材に比べて傷が付きやすいので養生、マスキングをします。

私と同じくらい、すぐに傷ついてしまう・・・


きらきらなガラスではなく、すべて透明な面取りガラスで組むと、まったくイメージは違ってきます。上品です。

この左右のオパールブルーもガラスです。
イタリアのムラーノで作られているガラス。50cm角くらいあります。
お値段はかなりしました。

きれいで素敵なガラス材でしたが、今はもうこの大きさは輸入されていないようです。



良いと思っていても輸入されなくなってしまうガラス材はけっこう多く、我々のようなアートガラスでオリジナルの仕事をしている者にとっては「ひじょうぉ〜にきびしいぃ〜」と財津一郎状態っていっぱいあるんです。

でもそれを逆にチャンスと捕らえるようにしたいものです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年04月27日 19時46分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*