メインメニュー

ステンドグラス、薔薇(ガラス墓石)

ステンドグラス、薔薇(ガラス墓石)

桜開花情報が盛んにテレビで言われ始めて、やはり春は良いものです。

春らしく、お花系のガラス、先月納めました薔薇のステンドグラスです。
薔薇の字、未だ書けませんが、変換で容易になりました。その分、漢字はどんどん書けなくなってきとるがな。

今回のリクエストのベースがあちら側が見えない希望でしたので、乳半色のガラスを使っています。乳白とも言います。

オパールセントとも言いますが、この色で有名なのは100年ほど前のガラス作家、ラリックのオパールガラス、これは深みがあって美しいものです。

100年前ですのでガラスに動物の骨を混ぜたなど、様々な工夫で色を出していったそうです。


ステンドガラス材で一番高価なのは、今はピンク色。昔は赤色もべらぼうに高かったですが、昨今は人工物で出るようになったので、お手ごろになりました。

それでも赤、オレンジ、黄色などはツーランク、お高い。

それでも未だ、ピンク色は「金」を混ぜないと出ないために、お高い。
赤色も金を混ぜたもの、「金赤」というガラスはお高い。

こちらも昔、ガラスで赤色が出せないときに、偶然にも溶けたガラスに金の懐中時計が落ちて、冷めたガラスが赤色だった、という話があります。

焼き物の世界でも、柿右衛門の赤、などいろいろな伝説がありますが、焼き物は詳しくはありません。
焼き物で興味があるのは、埴輪くらいまでかな。(ハニワってこういう漢字なんですなぁ)

マイセンの白、大倉の青、オオクラブルー、大倉陶園の経営一族、同級生ですがいままで、あまり焼き物の話はしたことがありませんねぇ〜。遊びの話だけ・・・


こちらは彩色エッチングガラス。


エッチングガラスは細かい部分まで表現できますが、多くの色は屋外では退色しますので、室内のみでしか使えません。

屋外でも経年変化が少ない色は、白くらいだと思っています。

ミラー、鏡も裏が変質してくるんで、外部では使えません。

ミラーの裏が弱いのは、「湿気」と「酸」、ですのでお風呂のミラーをサンポールなどできれいにしようとすると後日、やばいことになりますよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年04月04日 19時05分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*