メインメニュー

羽のエッチングガラス(結婚式場エッチングガラス)

羽のエッチングガラス(結婚式場エッチングガラス)

設置されました羽のエッチングガラスです。

50mの高層階で三方がガラス張りなので都会の景色が良く見えます。
ガラス張りの三方の壁に羽のエッチングガラスがぐるりと線跳躍30mくらい設置されています。

場所はブルーマウンテン、青山です。

天井からの大きなカーテンを吊ったAKさんが
「これだけ大きなカーテンだと布でも重いこと、重いこと。一筋縄ではいかなかった」
軽いものでも集まると重量があります。

「塵も積もれば山」と言いますが、気をつけることは小さなことでもおざなりにしないこと。
でないと、「塵が積もっても塵」ってなことになってしまう。


今回のテーマは真っ白な室内イメージなので、彫刻した羽があまり目立ちすぎないこと。

我々は作ったものの多くは脇役と思っていますが、それでもインパクトを出したいので目立つように目立つようにとなってしまいます。

今回は打ち合わせながら、背後の壁の色を白くすればイメージに合う、となりました。

披露宴の時には照明も落としたりする場面が多いので、全体が暗くなればライトアップしている羽エッチングガラスは目立ってきます。

このような演出は都会的で品が良いイメージを感じさせてくれます。

昨年の夏、準備に入った頃は熱中症になりそうな中、スタートしましたが半年間携われて完成しました。
大きなトラブルも無く、無事に竣工できたこと、多くの方とのタッグを組めたことも含めて感謝します。


20代前半の頃は東京に出ることを長く拒んでいましたが、今は都会の真っ只中で仕事をしているときに若い頃の思いが懐かしくもあります。

「東京は生き馬の目を抜くところだから、街のあちこちに目の玉転がっているんだぞぉ〜」
と言っていたSK君も今は仕事で東京に出まくってます。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年03月06日 19時10分43秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*