メインメニュー

ガラス家具什器(インテリアガラス家具)

ガラス家具什器(インテリアガラス家具)

年末の押し迫った頃に制作したガラスの電話台です。
オフィスの入り口に設置されました。大きさは300x300x900ミリ。

電話台を作る場合、電話線をどうやって目立たせなくするか、を考えます。
今回は天板ガラスに穴を開けて、下までステンレスのパイプを通し、下に穴を開けた部分から電話線が出るようにしたので、デザイン的に電話線を見えなくしました。


この現場も年末に行ったところですが、ちょうど以前に制作したガラス家具がありましたのでご説明。

普通の家具でしたら、後ろのステンドグラスが見えなくなってしまう部分が出来てしまいます。
その場合は透明感というガラスのメリットを考えて、ガラスで家具を制作します。

結婚式場なので十字架もデザイン的にスワロフスキーでシンプルながら豪華にしました。

十字架をガラスでというリクエストはたびたびありますが、ある程度大きくなるとガラスだけでは無理なので、金属などと合わせて考えます。

今、進行中のひとつ、ガラスの十字架が完成したらそのときに詳しくご説明を。


もう4年前くらいになるでしょうか、TU君中心でがリペアしたアンティークステンドが変わらずに美しいです。

聖書台、誓約書台、指輪台の3台のガラス家具もステンドグラスがすべて見えるので気になりません。


ガラス家具の難しいところは接着面や辺がすべて見えてしまうこと。
ですので専用の接着剤をきれいに均一に透明にしなければなりません。そうすれば強度も増します。
ガラスどうし、1mm寸法が違ったらもううまく着かない。接着は出来ますがきれいに納まってくれません。

透明材なので美しく接着することが難しいわけです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年01月06日 19時18分54秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*