メインメニュー

アシッドエッチング、ステンドグラス段取り中(建築用住宅用アートガラス)

アシッドエッチング、ステンドグラス段取り中(建築用住宅用アートガラス)

先週は制作段取りや現場下見打ち合わせで、あっという間に1週間が過ぎたように感じます。

まとまった仕事の期日がだんだんと迫っており、なにか追い立てられるような感じなので一日一日の段取りが予定通りに進まないと、けっこう焦りが貯金されていきます。


鹿児島からのリクエストのアシッドエッチングガラス、ベースの薬品処理を終えて返ってきました。

アシッドエッチングは合計4社ほどかかわりますので、これで2社分は完了。次は細かい柄のデザインをガラスに彫刻する準備です。

アシッドエッチングガラスはこのベースの薬品処理が出来るかどうかで決まるくらい、重要な仕様。ノーマルのくもり加工ではなく、4倍細かいシルキーなくもり薬品処理。

もっとも薬品会社はガラスに薬品加工をしてくれるだけなので、下準備はしっかりとしておかないといけません。
今回は透明部分の細かい花柄やBARの文字、ここは薬品がかからないように、また薬品漏れがしないようにしっかりとした順備をして出します。



ここ2〜3日、TU君中心で、そして担当仕事の合間に他のメンバーも手伝って、4羽の鳥のステンドグラスを制作順備中。

こちらはテレビ番組の「ビフォー・アフター」で設計のSP先生のリクエストで段取り中です。




大きな仕事やまとまった仕事の前に、気になる仕事の目途を付けておかないと、リズムに乗れませんので少しピッチを上げて、がんばるわけです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年10月11日 19時22分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*