メインメニュー

京都で見たアートワーク

京都で見たアートワーク


京都に出張したときに、街に貼ってあったポスターで見つけた小さな美術館の明治の刺繍です。


時間はさることながら、技術を追求していく迫力が100年経っても伝わってきました。


近年、人気の若冲などの影響が感じられます。



この時代は仕事に打ち込むことに1日の大半を費やす環境も大きいと思います。

現代は電気の普及で、夜明るかったり、テレビを見たりゲームをしたりと一日の中でたくさんの誘惑があります。

現代の方が便利で面白いことも多いですが、現代だからできないこともあります。

何よりも、ものすごく時間をかけて超絶技巧のものを作っても、売れなければ続けることができません。

この葛藤にものつくりは悩み続けるわけです。




☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年10月03日 22時30分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*