メインメニュー

アンティークステンド組立(建築用ステンドグラス)

アンティークステンド組立(建築用ステンドグラス)


台風の合間をぬって、札幌の仕事は無事に完成しました。
各人、飛行機で帰りましたが、ステンドグラスをフェリーで運んだTU君だけは未だ海の上です。台風で荒れる航海、お疲れ様でした。

乗っていた小学生らが「ぎゃ〜、沈んじゃう〜!」とハイになるくらい揺れたそうですが、彼は船に強いんで大丈夫です。

先日、猛暑の中運んだアンティークステンドグラスの集団、本日から本格的に突入です。



ステンドグラスが入っている木箱がこれまた重いこと、一箱80キロなんて言っちゃてます。重さを聞いたとたんに重い!聞かなきゃよかった。

本日はオーナー、設計、所長、担当責任者の方々、総勢8名で照明テスト。建物の形がそれぞれなので毎回、照明テストをします。

今回のアンティークステンドはかなり古い時代のもので、これがきれいになるの?というくらいの汚れ方。さすが100年以上、風雨に耐えてきています。




このシリーズが数百枚単位で設置されますが、正確な枚数はまだ数えていません。ステンドグラスをグループで選り分けるだけでギブギブ。



暑さのピークが過ぎていくので、それだけでもエネルギーは出てきます。というか、もう真夏の外仕事は本気でやばい。

氷彫刻で何度も行った北海道は一面真っ白でしたが、今回の夏の北海道はなんて爽やかなんでしょう!

夏は北海道で、冬は沖縄で、が理想的ですが、そううまくはいきませんです、はい。

今回の大雨で北海道の川が氾濫したそうですが、地元の人は生まれて初めて、と言ってました。
我々関東では、よくありまっせ。でも雪が5センチ降ったらパニックです。

5センチは初雪、って言ってました。日本は狭そうですが、やはり広い。いろいろな文化があり、愉しくジモティとお話できます。

IS社さん、NGさん、UNさん、お世話になり、ありがとうございました。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年08月26日 19時53分41秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*