メインメニュー

テレビドラマのステンドグラス(建築、住宅用ステンドグラス)

テレビドラマのステンドグラス(建築、住宅用ステンドグラス)


最近はテレビドラマもスーパードラマTVでアメリカ主流で見るようになりましたが、数少ない日本のドラマも何気に見るものがあります。

子供のころから洋画見てるんでアメリカのドラマ、映画はHRさんが詳しい。ハリーポッターやロード オブ ザリングなどの長編映画は封切る前に原作を読んでるんで、原作をどれだけ表現できてるか、くらい詳しい。

そんなひとつ、「家を売る女」かな?見ていたら、もう16年以上前に制作したステンドグラスが映っていました。この家は「民王」でも映っていたので、ロケが同じ家ということです。

場所は麻布の元フランス大使の自宅で現在はハウス結婚式場で使っていた記憶があります。

普通のステンドでなくオリジナル感が欲しい、との希望で、ステンドグラスの中央に楕円のエッチングガラスを組み込んでいます。

エッチングガラスは細かく彫刻できることと、なにせ当工房の本流はやはりエッチングガラスなので組み合わせるエネルギーはまったく心配ありません。



こちらも早いもので16年前の仕事。現在、打ち合わせ中のイタリア巨大ステンドの設置、管理の仕事の最初の物件でしたので制作年は覚えています。

このステンドは藤沢のホテル、トイレのドアに花と文字をエッチング彫刻してステンド枠で組んでいます。今はトイレなんて言わずに、おしゃれな空間ではレストルーム。

この藤沢の仕事から始まり、横浜2件、大阪3件、上海1件と今回は東京で8件の結婚式場を担当させていただいたわけです。

早いものでもう16年も前、大手の建築会社が出来ない、と言われた厳しい取り付けなど、おかげさまでいっぱいのノウハウが手に入りました。感謝いたします。





ステンドグラス屋さんはエッチングガラス屋さんに比べると、たくさんあります。
大きな理由は狭いスペースで、シンプルな設備で可能だからです。ただし建築関係のステンドグラスはかなり大きなスペースと独特の技法が必要になるので、建築関係のステンド屋さんは絞られてきます。

これに比べてエッチング屋さんもグラスや表札などを主体としているところは狭いスペースでOKですが、やはり建築関係となるとかなり大きなスペースが必要となります。

当工房もスタートは25坪くらいから、50坪、そして現在は100坪の工房スペースですが、広くなったらなったで、「狭い」と思うくらい物がいっぱいになってしまう。

理想はアメリカの工房のように300坪くらいあればうれしいのですが、それはそれで物があふれちゃうんだろな。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年08月05日 19時23分36秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*