メインメニュー

ステンドグラス、パーツ制作(建築用ステンドグラス)

ステンドグラス、パーツ制作(建築用ステンドグラス)


さて本格的に暑くなってきました。熱中症に気をつけてまいりましょう。

北海道のステンドグラス、ガラスピース、それぞれのパーツカットの様子。
ガラス種類が決定したら、寸法に合わせてガラスをカットしていきます。

こちらはクリア系で直線主体。色を使わずにクリアの模様、質感違いでのステンドグラスは上品なイメージになります。結構 人気です。




こちらは直線がまったくなく、すべてが曲線、コンパスなどでは出ない曲線なのですべてがハンドカットにて進めていきます。こちらは色系でクリア系は一切入りません。

直線のほうが楽そう、なイメージですがガラスカットの場合、どちらも誤差は±1mmを目指すのでどちらも真剣。また直線主体のデザインは直角を重視しなければうまく組みあがりません。

このガラスパーツをカットする前には原寸の型紙を制作します。それが狂っていると台無しになるのでかなり計算して原寸型紙は作ります。

これは小さなステンドも巨大なステンドも作業は一緒です。番号はしっかり付けておかないともうジクソーパズルになってしまうんで、ご注意。

制作は納期に合わせて効率良く進めたいもの。そうすればより手を加えたり、丁寧な作業の時間的、精神的なものが得られます。忙しければなおさらに。



さてさて本日はオイラの生まれた日。人生で節目の年齢でもあります。・・・が中身は若い頃にイメージしていたほど大人ではなさそう・・・まあ、こんなもんかな。

しかしもう言い訳は出来ない年齢に入りました。逆に考えれば世間から一人前と見られてしまうわけです。


昨今、いろいろ元気がなくなる出来事が蔓延していますが、何気に見た越山先生の言葉が本日は沁みたので、節目の誕生日に己に贈る言葉にしましょう。



これからの年齢時間は、さらにこれでなくては生きていくことがかったるくなってしまう。

と感じたお誕生日。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年08月01日 19時30分08秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*