メインメニュー

抽象デザインのエッチングガラス(建築用住宅用エッチングガラス)

抽象デザインのエッチングガラス(建築用住宅用エッチングガラス)


現在進行中のひとつ、抽象的なデザインのエッチングガラス15枚、もう少しで完成です。

制作途中だと完成イメージはわかりませんが全体をくもりにするのではなく、ぼかし加工で透明部分を残します。

全体がくもりだと結構圧迫感や閉鎖的な空間になりやすいので、許されるならば少しでも透明部分があると開放感が出ます。




今回は金沢で行った金の技法を使いました。ガラスに使える金は通常3種類、赤金、中金、青金ですが当工房の金はもっと純金色が濃い別のタイプ。

前日 仕事の打ち合わせをしました芸大教授の国際的な建築家、KW先生もこの金を見て「いいね!」と合格点の金。この仕事のお話は5月ですのでまたの機会に。


 
細かい模様はオリジナルで作る、と以前に書きましたが、FG社のTSちゃんと打ち合わせ中の仕事、幕張のホテル改装のなかで和紙を使った加工がありましたが、和紙は生産中止や在庫なしなどで自由が利かない経験から作った和紙柄のマスク。



これでいけそうな方向。これであればオリジナルなんで自分らは入手困難にはなりません。でも他の工房さんには入手困難。

それでなくともいろいろなものの生産中止が目立つので、隙間産業のガラス屋は知恵を絞らないと他のガラス工房に遅れをとってしまう。

それでなくとも社会人になったとたんに学歴社会からリストラ状態だったおいらはガラスの分野くらいは負けるわけにはいかんとです。でもあせることはありません。目の前の課題をクリアする努力だけを毎日毎日。

「大器晩成」・・・よく慰め言葉にも使われますが本当の意味は「大器は晩成でなければなれない」という言葉を知ったころからあせらなくなりました。

相変わらず器は小っせいままですが、まあ、そのうちなんとかなるだろう〜。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年04月05日 19時16分36秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*