メインメニュー

マンションのガラスサイン(建築用ガラスサイン)

マンションのガラスサイン(建築用ガラスサイン)


マンションが多く建築されていますが、マンション名やマークをエッチングガラスで要望されることも多くなりました。

今回は北鎌倉ということでシンボルは紫陽花。明月院の紫陽花など北鎌倉は鎌倉と違ってより古風的な素敵なイメージです。

このようガラスサインの場合、紫陽花など細かい花びらを立体的に彫っても逆に生きてこない場合があります。サイン自体が見てすぐにわかることが重要なので今回の紫陽花のように業界で言う「平彫り」のほうがわかりやすく印象に残ります。

エッチングガラスの彫り方にも数種類ありますが、立体的に技術を駆使すればいいというわけではありません。場所やモチーフなどで彫り方の仕様を分けます。

楕円の内側はボカシ加工。全部消してしまうとせっかくの文字が今回は死んでしまうのでボカシました。ワイド60cmの細い3个裡化泥薀ぅ鵑魯魯鵐疋ットでは難しい部類に入ります。

リクエストは品良く、大人っぽく、とのことでしたが、喜ばれましたので良かったです。
ただ写真の背景は仕事の機材があふれ中の工房、こちらは品良くではないようです。申し訳ない。



エッチングガラスを仕事としていく場合、ガラスサインは必ず要望がありますので文字の勉強もかなり重要となります。

現在はPCでフォントが豊富ですが、すべてがPCでは不可能なのでやはり手書きが出来れば広がります。理想は手書きのレタリングが出来ればいいですが、文字の基本ルールを知っているだけでも心強くなります。

下のアイスクリーム会社のロゴなどはPCで取り込む作業よりもハンドカットのほうが数十倍速い。まして文字のワイドが150センチほどなので大きなカッティングマシンも必要となってしまう。


ただエッチング彫刻やサンドブラストの仕事はものすごく細かい砂が飛び散るため、このようなマシンは別室、というか別の建物くらい離れていないと壊れます。

オイラのデジタルカメラなんぞ、もう8台目くらい。気を付けていても精密機械は細かい砂に弱い。

というわけでPCオンリーで制作しようとすると周辺機器やスペースなど、設備にとてもお金が必要となり、規格品を作っていない工房では現実的ではありません。

ならば技を会得すれば停電でも仕事できますよ。事実、3,11の時は停電時は停電時の仕事を進めて、当工房は支障ありませんでした。

ただしロゴ、サイン関係は検査基準のハードルが高いのできっちりと神経使わねければなりません。でも面白い分野なんですよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年03月24日 19時18分48秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*