メインメニュー

エッチングアートガラス積み込み(建築用店舗用エッチングガラス)

エッチングアートガラス積み込み(建築用店舗用エッチングガラス)


海のイメージのエッチングガラス、積み込みです。

近場であったりガラスサイズが人力で積めれば通常のガラス用トラックですが、今回は九州、博多で枚数が31枚ですので、大型トラックでなければ一度では運べません。

街で見るガラス用のトラックの荷台についているものを馬と言います。理由は知りません。
ガラスを積み込むのにはコツがあります。必ず気をつかうことは隙間が空かないようにすること。ガラスはひねりには弱いのと長距離を走るので、特に注意。




クレーン車へ積むときはガラスを鉄製の入れ物、パレットに入れます。これもコツがあります。
何枚も重ねるのであまり強くは縛れません。でもしっかりと動かないようにしなければなりません。それはもう感覚で覚えなければ、ご飯が食べれません。

このパレットというガラス専用の入れ物はメーカーやガラス運送屋さんに言えば無料で持ってきてくれます。

今回のエッチングアートガラスは3cmくらいのガラス玉がいっぱい接着しているのでガラス同士に当たらないように40ミリのクッションを挟んでラップで養生です。

31枚ですと3名で丸一日、積む準備にかかりました。
今回は施工はあちらの業者さんですが、やはり自分らでは状況がわからないことは結構気になります。

31枚のエッチングアートガラス制作や運送、施工で述べ100名くらいのエネルギーがかかってますので無事に設置できますように、と出荷しましたが、無事に31枚、設置完了のようです。

前回、仙台へ運んでもらった運転手さん、荷台に雪があったので

「この雪は先週の雪?1週間以上融けないんだ?」

「それ、富山の雪。富山からここへ来たから」

そして博多!プロの運ちゃんはやっぱりすごいよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年02月01日 19時11分55秒

 
この記事へのコメント



仕上がりが楽しみです

いつもご迷惑お掛けします。
今回も寸法で変更が相次ぎ、遅くなりすみません。
現場も最終の追い込みで皆さん頑張っています。
出来上がりの現場の写真を送ってもらえるのを事務では楽しみにしています。
Posted by dogs at 2016/02/02 14:58:29



ありがとうございます。

こちらこそ いつもいろいろとご連絡お願いしてありがとうございます。
店舗関係の世界は時間との戦いでもあるので、申し訳ありません。
今後ともによろしくお願いいたします。
Posted by デュー at 2016/02/02 19:27:26

コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*