メインメニュー

ガラスサイン(建築用住宅用ガラスサイン)

ガラスサイン(建築用住宅用ガラスサイン)


今回のガラスサインは彩色タイプ。薄い緑で銀ラメ仕様のリクエスト。
ガラスに銀ラメを彩色するのはとても癖があります。緑と銀を溶かせばいいのでは?と思うでしょうが分離します。
銀粉が重いので色カップの下に沈み、かき混ぜて彩色しても塗った状態で分離します。

ですので透明ガラス部分から見たらまるで違う色質感になってしまいます。金なんてもう他の色すら混ざらない。

建築界の大きな板ガラスの制作は、多くは先生や教科書がないんで技法を探すまで大変。大切なのはコストも抑えて技法的に容易で時間的にも短くなるような方法が理想。

でも性格上、先生や大御所がいたらへこんでしまうので、その方が性に合っています。日本の社会人的にはダメダメ。日本の教育的にもダメダメ。う〜ん、ガラス以外ダメダメだな。



裏からうすい緑に銀ラメ、銀粉でなくラメを彩色した状態。

そして表面。うすい緑が均一にラメってます。



ガラスにラッカースプレーで彩色したら剥がれるんですが、との質問がありましたがラッカーやペンキはダメ。ガラスに喰い付かないので剥がれます。

エッチングガラスを制作していると必ず文字の仕事が来ると書いていますが、写真のような仕事が来るとなぜか工房内は盛り上がります。

もう結構前の仕事だったけれども、あれから仕事で何回も長く大阪へ行けたので、制作した時はよくわからなかったけれども、吉本、なんば花月はメンバーそれぞれ大阪行くたびに見れたね〜。

でも工房一人気の、チャリー浜 が見れません。もう引退してそうじゃ〜、あ〜りませんか。

と言ってるうちに今年もあとわずか。でも制作はまだまだ終わりません。




☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2015年12月22日 18時39分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*