メインメニュー

店舗間仕切りエッチングガラス(建築用アートガラス)

店舗間仕切りエッチングガラス(建築用アートガラス)


エッチング彫刻にオリジナルガラスピースを接着したアートガラス、設置開始。

造作中の店舗の中は、照明がまだの場合はかなり暗いです。
これでも日中で右面はガラスですが、かなり暗い。おいちゃんたちの目にはちと厳しい。



今回のアートガラス設置は押し縁というガラスをとめるものがない仕様。
周りのステンレス枠にコーキングで接着だけでとめます。


ガラス屋も大工仕事や金属仕事の簡単なこともできないと大変。
物を作る工程は、完成した時のきれいさと違い、格闘。おしゃれなオフィスでパソコン、ピコピコでは作れません。




固まるまで一日は補強が必要。木やテープ、金属など知恵使って確実に。

アートガラス関係を希望する、特に建築インテリア関係のアートガラスでは、この取り付け現場でエネルギー、なくなっちゃう人も多いです。

監督はじめ、大工、電気、石、クロス、金属、塗装などの職人と渡り合えないと己の仕事が進みません。その職人に認めてもらえるオーラを持ってないとコケにされる世界。毎回、違う職人たちなんで、毎回一からやりあう世界。
もっとも、若いときは、から元気やハッタリでいいんです。

特殊なとめ方ですが、完成するとすっきりした印象なんです。
しかしこのとめ方はアートガラス関係でしか、行いません。難しいのはガラスをとめる方ではなく、周りのステンレスをきっちりと90°で作ること。

ですので、金物屋さんにかかってるんです。
14面、今回の金物屋さん、どうかな?・・・・う〜ん・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年09月02日 22時01分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*