メインメニュー

飾り枠、飾り柄(建築用 インテリアエッチングガラス)

飾り枠、飾り柄(建築用 インテリアエッチングガラス)


建築でも住宅のインテリアでもエッチングガラスやエッチングミラーでは飾り枠や飾り柄というリクエストが必ず来ます。

今回は透明ガラスに飾り柄ですがエッチングミラーでは飾り枠のリクエストはより多いです。

飾り枠柄と言ってもクラッシック調からアールヌーボ。アールデコ、和風と様々。

格式高いレストランやクラブ関係はヨーロッパ調、アールヌーボ調が多く、住宅インテリアですと植物柄などが多い傾向です。

この飾り柄は植物をモチーフに高級感を出しました。やはり植物のモチーフは落ち着いて安心です。




こちらがホテルラウンジの間仕切り。紅茶などを嗜むラウンジとの間仕切りですのでヨーロッパ調をちょっと現代的にアレンジ。

どちらもあまり利用したことがない空間…打ち合わせで都内の一流ホテルラウンジでコーヒーを頼んだら一杯¥1500もして目ん玉、丸くなりました。

この仕事をしているとありがたいことにいろいろな空間に携わりますが、本人は基本、カルピスがいまだ高級品と感じている昭和の小僧。

氷彫刻では多くの一流ホテルで仕事をさせてもらい、ごちそうになりましたが、いまだ一番うまいと思うのが卵かけごはん。これに味の素かけてみてください。もう戻れない味の世界。

給食でコーヒー牛乳の日なんてそれだけでナチュラルハイの日。フルーツ牛乳なんて年に1,2回、しかも祖母の家に泊まりに行ってお風呂屋さんで飲める飲み物。こんなうまいものが世の中にあるんだぁ。

少年の夢のひとつが、ヤクルトを一升瓶で飲みたい。・・・この辺で止めておきましょう。




これは歯医者さんの間仕切り、同級が頑張ってくれて開業していますので内装アートガラスを担当させてもらった時の飾り枠。植物をデフォルメしてます。

アートガラスがたくさんある素敵な歯医者さんになったと思います。TG、ありがとうでした。




様々な飾り枠柄を作ってきましたが、まだまだです。

昨日の日曜日に大好きな方のお一人、鎌倉の人形作家、HRさんとお会いでき、今年85歳になられたこと、最近初心にかえり、公募展から出してみるための人形を作っている、など短時間ながら頭が下がるお話が出来ました。

この方 有名な人形作家のジュザブローの兄弟子。すでにものすごい気迫の作品を作ってきた方ですが、85歳で人形を作り始めたころの自分からやり始めたくなった、と聞いて自分もそうなりたい、と感じました。なれるかな・・・なりたいな。

とても優しい人格者の方で、20年近くお会いできるとなにかと気にかけていただき、嬉しいです。多くは語らず、短時間ですが、お話のひとつひとつが心に響いてくる方で、このような方が「達人」っていうんだろうな。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年06月08日 22時42分54秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*