メインメニュー

バラのエッチングミラー(住宅用インテリアエッチングミラー)

バラのエッチングミラー(住宅用インテリアエッチングミラー)

最近の傾向としてアート的なデザインが目立ってきた、と書きましたがもちろん以前からのデザインを依頼される方々もたくさんいらっしゃいます。要は新しい流れが積み重なっていくこと。

GW前に制作納品したバラのミラー、制作風景です。大きさはW800ミリx高さ2mを2枚、マンションの室内ドアの全面に設置しました。ですので巾1,6mx2mの大きなミラーが室内に設置されました。

ミラーが設置されることで映し出される部屋も2倍の広さに感じられ、お好きなバラの花をエッチング彫刻。古都の街に長年住まわれ、新たにマンションでの生活に移られる女性でエッチングミラーが夢だったそうです。

担当のHRさんに詳しくお話をしてくださり、また良くしていただき、仕事を通してその方の人生の一ページに係わることができることは仕事冥利に尽きます。こちらこそ、感謝です。




下の写真のバラは以前、制作したもの。ご希望はバラいっぱい、でも模様的に、花を大きくだけど重厚感は苦手、そう、壁紙のようになにげなく、でも満開・・・私はどしたらよかんべ・・・

当工房は基本的にデザイン料はもらいません。またご希望に近づけるよう、何回でも描きます。

それは注文された方のお話を聞き、希望のデザインをすぐに出せないということは、制作側の勉強不足と思っているからです。お客さんに勉強させていただいているのにお金はいただけません。と思って30年、勉強は一生続きそうです。

だからといってデザインをおろそかにはできません。見た目がこんなおいらでも若いころの仕事の入り口は「グラフィックデザイナー」の仕事、アルバイトの時代からかれこれ40年間、好きなデザインの勉強はしてきているつもりです。





職人の基本は「応える」こと、アーティストの基本は「問いかける」こと。

アルチザンとアーティストのお話、なんだか身構えて書くことは疲れるな〜と感じ、身構えて書くことでなく、何気に文章の中に書くことにします。

誤解しないでいただきたいことは、アーティストを目指すことを批判しているのではありませんよ。ものつくりを目指す方々が素敵な世界をしっかりと創り出してもらいたいと思っているからです。

なぜなら19歳から25歳まで、自分はアーティストを目指して、もがきましたのでね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆







Posted at 2015年05月14日 22時33分17秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*