メインメニュー

フューネラルのエッチングガラス(ガラスの墓石)

石とサンドブラスト彫刻ガラスの墓石


昨年 いろいろと打ち合わせし、組み立ててきた墓石のエッチングガラス 一寺社目、完成しました。

従来のお墓でしたので、やはりガラスを取り入れると、現代的にスタイリッシュになります。

新しい方向性として、これから改善点や改良点を加えて新しいお墓の方向性を作りたいと思います。



現代はお墓も自分好みなデザインが多くなり、うれしいであります。

このような石とガラスの合体は、多くの方がチャレンジしてきていますが、大きな問題はまずは価格。アートガラス全般、かなり価格差はありますが、我々は商業的な業界で訓練してきていますので墓石のアートガラスのウエイトですと、心地良いボリューム。

心地良ければ価格は抑えることができ、また予算が提示されれば知恵を働かせて合わせる努力ができます。

これからの墓石の大きな流れになればうれしいであります。二寺社目は二月です。





この寺社からの帰り道に以前から気になっていたラーメン店、「ちがうか」に寄れました。

ここはお笑い芸人の吉田サラダ氏が開いたお店。彼、好きなんですよ。

残念ながら本人は不在でしたが、スタッフは若手お笑い芸人。仕事で目が出るまでアルバイトをしていると急な仕事が入ると、アルバイトも休まなくてはならず、皆に迷惑かけてしまう、という環境、よくわかります。

オイラもものつくりの世界を探していた20代前半、いつでもチャンスに動けるようにアルバイト三昧、もう長男いたのに。16種類のバイト、しました。ありがたいことにそのなかの数社から正社員のおさそいがあったけれども、よ〜く考えてお断りしました。

まだ日本上陸したてのKFC,その時の店長、今、副社長のSMちゃん。クロネコヤマトも宅急便に進出したばかりのころ、両社ともこんなにでかくなるとは思わなかったね。

でも後悔はまったくなし、オイラはどうやら大きな組織は苦手なようです。ですので自分が無理な大きな組織で活躍している人、尊敬します。人は桜梅桃李。みんな違って、みんないい。

今の時代よりも正社員が当たり前、正社員でなければ社会人ではない、という社会。

親は心配しますわね〜。ものつくりの人間は一人前になれるかどうかがわかるのが30代、それまでは不安定なわけです。一人前になれるのが50代、あとは遠いかなたの一流を目指すわけ。

ですのでものつくりの人間は親に心配かけてきた分、また応援してくれた方々のおかげなので、けっして天狗になんてなれないはずなんです。

そんなわけで、売れた先輩が仕事の場所を作り提供すれば、皆 同じ境遇なので気も落ち着き、ありがたいわけです。

彼の優しい一面を見れました。また大切なラーメンの味、これがうまい!自分の中ではベスト3に入りそうなくらい、うまかったばい。



でもお医者さんには血圧上がるんでラーメンスープは全部飲んではいかんよ、って言われる年齢になってしまいました・・・

以上 オーランドブルームでした。 違うか〜


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月20日 18時28分41秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*