メインメニュー

工芸エッチングガラス(建築用住宅用エッチングガラス)

サンドブラスト技法による彫刻(建築用住宅用エッチングガラス)

仙台での設置でのアクシデント・・・ 前日のマンションモデルルームのガラスの家具、繊細な仕事をクリアでき、いよいよ3枚で1トンの工芸エッチングガラスに挑みました。

打ち合わせと制作で約2ヶ月かかった3枚のエッチングガラス、最後の1枚、割れました・・・
本当に最後の最後で。
プロがガラスを割るのは、真っ二つに粉々になることはまず、ありません。
このようにひび、専門用語で「にゅう」が入る割れ方です。これはガラス本体に何らかの大きな力が加わることが原因です。
ガラスが移動する時、そしてガラスを置いておく時。この置いておく時にしっかり基本を守らないとけっこうやばいわけです。



ひさびさに精神ダメージ大きく、言葉出ませんでした。

このような場合は、原因を探るよりまずは再制作の段取りを優先しなければなりません。と同時進行で問題点を検証していきます。
今回はかなり精神的ダメージが大きかったのですが、そんなことは引き受けた仕事上では後回し、作り直し、無事に取り付けることが優先です。



2回目は、より慎重になります。




ワイド6mの工芸エッチングガラスがきれいに並びました。




ふぃ〜、見事に設置完了しました。
今回の破損の原因は振り返ると、もろもろ考えられる点がありましたが、でも全責任は総監督の私にあります。
誰が悪いやどこの動きが悪いなどをいくらあげても、それを管理、指示できなかった責任者にあるわけです。

辛いけれどもそのスタンスで考えていかなければ、意味のあることに変えてはいけない。そして慣れていることやガラスが38ミリあるので丈夫、という考えに「魔」は入り込んできます。

ですので各責任者は口うるさくもなります。それがわかってくれるようになれば、大人。文句やふてくされる心があるうちは社会的にはお子様。共同作業にはお子様は迷惑、皆の邪魔。
反対意見を言うことと、文句を言うことはぜんぜん別物。

全責任をとるのはリーダーですが、かといって失敗した本人はそのままでいいわけではありません。要は社外に対しての責任を取る立場と仕事内での責任を取る立場は別物。ここんところ、理解不足の人、結構いるんです。

要は価値のある、中身のある口うるささは歓迎です。言葉に出すということは、責任を持つってことですから。

最悪なのは大事な場面は無口で、なにかトラブルとわいわい言う奴。これは最低って見られますよ。その時に口に出して「最低」って言ってくれればありがたいのですが、多くは口には出さない。ですので時間が経つと取り戻せないこと、出てきちゃうわけです。

人類の最高の発明は「言葉」なんですから、もっと議論しましょう。無口はもったいない。

オープニングセレモニーにはどうしても間に合いませんでしたが、紳士的に対応してくださった依頼主の方、ST不動産の副支店長、営業の方々、心苦しくありましたが無事に設置でき、喜んでくれて感謝いたします。

また今回はガラスメーカーのMS社の部長初め、皆さんが自分らのことのように心配して動いてくれ、通常20〜25日必要なガラス材納期を9日間でそろえてくれました。

そして彫刻も年末年始を使ってU氏中心で再チャレンジしてくれました。トラブルに挑んでくれたまわりの方々にも心から感謝です。

再制作期間にはTU君は上海でしたので、皆、新年からエンジンフルスロットル。

多くの仕事、それも人ができないという仕事に挑んでいきたい、という宿命の集団ですのでこのようなこともありますが、その出来事を価値に変えていけるかは、その後の自分達の思い、考えにかかってるわけです。

でもトラブルはしたくないものであります。

通常のアートガラス屋の記事には、きれいな成功したアートガラスしか紹介しませんが、当工房ではアートガラスを目指している人に少しでも役に立てればと思っていますので、アクシデントも紹介します。なにかアートガラス制作でうまくいかなかったことや悩んでいる仕事上のこと、ともに挑んでいきましょう。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月13日 18時35分07秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*