メインメニュー

サンドブラストの新たな方向性(建築用エッチングガラス)

サンドブラストの新たな方向性(建築用エッチングガラス)


仙台、最終日のアクシデント、少々ダメージが大きいので今の状態ではまだ書けません。もひとつのダメージだった神戸のガラスアートと共に、来年1月には書ける様に格闘真っ只中です。

こういうときはやはりポジティブ、明るい希望ある話を自分にしてあげなければ。
ニンジンぶら下げないと走れないタイプなんで。



もう25年ほど前に制作したアメリカプロアイスホッケーチームのマークミラーです。
この写真を本日探したのは来年、3月に東京ドームで「メジャーリーグボール MLBカフェ」が決定し、その内装に当工房のガラスアートが10枚ほど、決定しました。

恵比寿に公認MLBカフェが5年前に出来ました時に担当させていただき、好評だ、言うことでまた内装のガラスアートの担当に声をかけてもらいました。

SRジャパンのKW女史、ありがとうございます。恵比寿MLBカフェで皆、苦労した甲斐があります。

今回のデザインテーマのひとつ、メージャーリーグのマークを彫刻するのは?という意見で以前にプロアイスホッケーのマーク、制作したので写真を探したわけです。懐かしくもあります。

もひとつ、サンドブラスト、エッチングガラスの彫刻の新しい方向性で、金属の型に当工房の彫刻技術を使えそう、というプロジェクトです。



以前に書きましたが、一部上場の金属メーカーと数年前にチャレンジして成功した、鋳物です。
銅色した左右の金属の模様、ガラスで型を作りました。

HRさんと夏に鋳物の町、富山まで運んだのも、楽しい思い出です。行きは急いで高速道路で、帰りはゆっくりと金沢〜福井(恐竜博物館はものすごくいい!)〜高山〜木曽〜松本と夏のアルプス越えてきました。若いころからあの辺は、車で寝ながら仲間と良く行った大好きな場所なので、最高でした。

現在まで、鋳物の型は木を彫刻して作っているそうですが、永く製作時間が必要で、金額もお高いものという常識を、厚いガラスで深く彫刻できる技術でやってみたら、成功!
時間短縮、価格は木の型の数分の一、より細かい表現が可能。
特注鋳物なので、計画はゆっくりとですが、この技法が固定すれば、世界初、ということ。がんばりたいね〜。


もうそこまで来年の背中が見えそうです。

2年前に苦労した、本当に皆で苦労して作った「ワンピース」のガラスアートを見た「なると」の作家から、ワイド20mのエッチングガラスの滝。
設計から「決定、サンプルお願いね、横は小さくてOK、でも高さは原寸で。滝なんで。」・・・2,4mあるんすけど。


大好きなラリックで有名な庭園美術館の仕事、TY社のYD社長から「決定したよ。でも予算無くて枚数、減ってしまったけど」

なんの、なんの、庭園美術館に携われれば100年は残りますけん!
そういえば盛んに東京駅100周年、なんてテレビ、ラジオで言っています。あちらのガラスアートもこれから100年は残るかな。

美術館といえば徳川美術館に納めたでかい正面のガラスアートサイン、好評なんで追加でもう一基、お願い、ってSB社のHD社長、言ってくれました。


北海道から クッキーやチョコレートで有名な老舗店の入口にガラスアート、検討してますよ〜、と電話。

U氏は札幌出身なんで、「ゲッ!超有名店ですよ」 

「鎌倉の鳩サブレみたいな感じかな?」「そんな感じですよ、もっとでかいけども」


ありがたいものです、こんなおたくチックの集団へ声をわざわざかけていただきまして。心から感謝してます。
そしてへこたれない、懲りないメンバーにも感謝。仕事はひとりでは出来ません。

最近の明るい話題、書いていてだいぶエネルギー充電されてきた感じ、だけどもまずは年内にやらなければならない物件や準備を終わらせなければ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年12月19日 19時44分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*