メインメニュー

ガラスの家具2(建築用インテリアガラス家具)

ガラスの家具2(建築用インテリアガラス家具)




ガラス家具 第一弾、都内のモデルルームへ搬入、設置無事に完了。

このガラス家具は表と裏のガラスの色が違い、天板の左右、10mmで接着されています。

制作もエネルギー必要ですが、運ぶのはもっと気を使います。設置されれば、おしゃれでかっこ良いですがね。

見ただけだと、シンプルなデザインなので簡単に出来るとお思いでしょうが、いやいや、なんのなんの。めちゃ、大変でした。

同じモデルルームにあった照明です。金色のガラスが金属の棒にぶら下がっています。育ち盛りの子供がいる家族には、少々壊されそう。

我が家は山の中なので、このようなデザイン照明には、すぐに蜘蛛の巣、張りそう・・・やはり、都会のインテリアデザイン、アーバン的なみたいな。




共にイタリアのデザインセンスですが、ヨーロッパは本当に建築、インテリアにガラス、多様されています。フランスなんて100年前には、ラリックがでかいガラスの噴水、作っていたし、イギリスではでかいガラスの温室、作っていたし。


さてこれから最終回の320キロガラスを11名で移動です。そして明日からオイラはガラス家具第2弾と工芸ガラス彫刻の設置に仙台へ出稼ぎに。朝に投票してからゴー!

大雪警戒に加えて、通り道の地域の福島、吾妻山が噴火警戒レベル、発生なんて言っちゃてるし・・・

オイラはどうなるんでしょう? まぁ、人間、死ぬまで生きるんですから、LET IT BE。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  



Posted at 2014年12月13日 19時21分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*