メインメニュー

曲げガラスアート(建築用インテリアガラスアート)

曲げガラスアート(建築用インテリアガラスアート)


先日 曲げガラスの仕事の打ち合わせと引き取りに、いつもは電話、ファックスで済ませてしまうので、久しぶりに伺った曲げガラスメーカーで面白い試作のガラスを見ました。



曲がっている一枚の大きなガラスに、部分的に膨らんだコブのような形です。見る人にインパクトを印象づけれます。



平板ガラスをひねってます。デコレーション的に使えそうです。



ショウウインドウの大きなガラスの真ん中を、バームクーヘンのように凸凹で大きな円を作ってます。オイラ的にはこれが一番、建築的には興味あったかな。



これは水槽の正面ガラスを半球状に奥にへこませている。

車椅子の人が水槽の中までのぞけるように、考えたということ。おぉ、見た目より優しいのね。半球の中に顔を突っ込んでみると、水の中にいる錯覚になりました。素晴らしい。

ハンディがある方が暮らしやすい国、ますます色々な方面で増えて欲しいもんです。

ハンディは個性、体は不便だけども、不幸ではない、って乙武氏も言ってましたっけ。この人のような生命力と楽観的な人がいっぱい出て来たら、社会はもっともっと、面白くなりそうです。

ある学者がずぅ〜と悩んでいました。

○ 人がもっとも大切な時はいつか。
○ 人がもっとも愛する人はだれか。
○ 人がもっともやるべきことはなにか。  


もう永い期間、考えても答えが見つからなかったそう。ある日、その文を小さな子供に見られて、「こんなの簡単!」っと・・・

○ 人がもっとも大切な時はいつか。
                    いつも 今 この時

○ 人がもっとも愛する人はだれか。
                    自分の隣にいる人。

○ 人がもっともやるべきことはなにか。
                    隣にいる人が幸せになるようなこと。


純粋でなければ、心に浮かんではきません。オイラにはもう浮かんではこなかった。考えるんでなく、心に浮かぶ。ピュアな頃がなつかしい。

もう、ピーターパンが来て、ネバーランドの冒険には行けないんでしょうか・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




                     


Posted at 2014年11月26日 19時57分14秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*