メインメニュー

和柄のガラスアート(建築用インテリアエッチングガラス)

和柄のガラスアート(建築用インテリアエッチングガラス)


ここ最近、仕事のリズムがいまひとつ、良くないようで疲れます。

原因のひとつが、現場が予定通りに進んでないことが目立ちます。我々の仕事は一番最後の方なので、最初の仕事が少しずつ遅れると、もう残り時間は少なくなるばかり。

先に作って待機すればいいのに、と思われますが、ある程度まで全体が完成しないと、図面だけではガラスの寸法が出ません。

図面はあくまで図面。図面通りに建物はできません。またガラス1ミリでも大きいと、設置困難になり、短いと延ばせないのでどうにもなりません。

と、合わないリズムの中、京都から友禅作家のOU先生より電話、先日、U氏ががんばって制作した京都和風の牡丹彩色、無事に取り付き、良い出来でした、とお褒めの言葉をもらって、ちょっと元気になるボキ。

バイオリズムで何ヶ月かに一度は、自分の仕事の力量にへこみます・・・でもそれ抜けるとまったく気にしなくなります。これだからいつまでたってもあかん、部分が多いのですよ、自分。

やはり、友禅の世界の厳しい修行を子供のころからしてきた方なので、和風の絵柄はもう、素晴らしい、の一言。

最近、和風の絵を墓石などで描いているので、悩みをいろいろアドバイスしていただきました。

また、友禅とガラスアートのコラボレーション、出来ましたら素敵ですよね。勉強になりますし、大好きな方なので。



こってりと絵柄を彫刻しなくとも、和柄でないけれどもこのくらい、シンプルな柄でも設置場所でとても映えたりします。

でもじっと見ると、シンプルな中、結構 細かく彫ってるんですよ。

和洋中、風景から人物、植物から昆虫、動物から静物、具象、抽象・・・仕事の職種も様々、幼稚園からクラブ↓、寺社仏閣からセクシーキャバクラ、無いものは無い(そのとおり)
あぁ”〜才能、アマゾンにでも売ってませんかね。

オイラ、本人はアメリカ好み、頭の中はこんな感じ。




でも外国の人と話すのは英語ではありません、勢い。
 
いままで、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、スイス、カナダ、インド、オーストラリア、中国、韓国、台湾、フィリッピン、ブラジル、ペルー、関西人、九州人、沖縄人などなどの人と話しましたが、勢いで乗り切りましたぜ。生粋の九州、沖縄は本当に言葉違うので外国語です。

でも一番、話すことが難しいのはやはり、日本人。教養がない分、けっこう失礼な言葉使いをHRさんに指摘されてしまい、ちょっとムスっとしてしまうわけです。

さて明日から11月10日まで、でかい山、越えなければならないんで、がんばりましょう、皆の衆。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年10月30日 19時38分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*