メインメニュー

女性好みのガラスアート(インテリアガラスアート)

女性好みのガラスアート(インテリアガラスアート)


心配していた台風もこちらは被害が大きくなく、通過してくれました。

今朝はU氏、TU君が高級住宅街の成城へエッチングガラスを取り付けに行くので、心配でしたが良かった。出発!

・・・と出発したら ドアの寸法、間違えちゃったので出直してほしい、と連絡がありとんぼ返り。こういうときは無線機代わりの携帯電話は便利です。

そんなこんなで予定変更してガラスアートの仕上げを。



横浜のレンガ倉庫にあるガラスアートの会社、YGガラスのAR社長からのご依頼。詳しくは副社長の奥様の依頼。

女性のための会社とショップを奥様は他で持っていますので、その関係でのガラスオブジェ。

当初、エッチングガラスを、と言うことでしたがお話聞いていくうちに、女性中心の会社のオブジェと言うことなので、ここは最近、(と言ってももう10年くらい)貼りまくって好評なスワロフスキーでのオブジェを制作しました。

葉っぱ?と思って聞いてみると、英語の G をマーク化したそうです。納得。

丸いガラス、大きさは30cm厚さは10ミリ、1センチあります。結構、重量感ありますよ。何気に貼ってますが、Gマークよりもこの丸い枠のほうが難しく、時間も掛かります。

円周率計算からの個数割り出し、(算数やっててよかったびぃ、数学で無く、算数)ピッチ寸法だして接着、でも4ミリ5ミリのスワロフスキーはちょっと押しただけでもコヤツは、ずれます。これをきれいに貼る事で、ご飯が食べれます。



この丸いガラスを金物を作って、自立させます。
R工房 ISさん、毎度のことながらこちらのイメージをバッチシわかってくれて、ありがとさんです。

ちょっと写真、うまく取れなかったけどなんかいいでしょ?

サンドブラストで超深く彫るのも魅力的ですが男性的になるので、女性中心の会社はこのような感じが合うと思いますよ。

女性中心のお仕事、ショップは高級女性下着とネイル。以前 そちらにお邪魔した時には、きれいな女性たちと女性の下着をきたマネキンのなか、まったくオイラは場違い。完全に変なおじさん、状態。

だっふんだぁ〜、と心の中でつぶやくボキ。優しくしてくれてよかったよぉ。

以前、渋谷のイチマルキューでショップのアートミラーの打ち合わせをしたときは、待ってると出てきた責任者、ガングロのカリスマギャル店長で女性陣にはある程度の免疫付いたので良かったバイ。

おいちゃん、初めてガングロギャルと話、しましたよ。

至近距離で話すと、どこかの部族みたいな化粧だな〜、このまま、喰われてもおかしくはないな、でも黒かったな〜。
黒と言うかこげ茶だな。オイラは中、高校と水泳部だったけども、あんなに黒くはなれなかったけども。

今は 絶滅危惧種になっちゃったみたい。しかし店長やってるだけあって、かなりしっかりした娘さんでしたので、ほっとはしました。



よく書きますが、我々は基本、ガラス彫刻屋、それを基本にガラスアートを展開してるんで、やはりガラス彫刻、サンドブラストやエッチングガラスと言う技法の仕事がいただけるとやはり、よりうれしいわけです。

でもモチーフや使用空間などを考えないと、サンドブラスト、エッチングガラスの表現はもう、ちょっと古さを感じてしまうので、ご注意。

基本、最低ラインとして、気持ちのいい表現やリアルな彫刻表現をして行かなければ、次は無い、と思ったほうがいいくらい。



このなんとも言えない、まなざしと唇 が好きです。

でも消しゴムが効かないんで、エネルギーかけますが、基本の仕事はやはりいいもんです。

今 打ち合わせ中のエッチングガラス、またまた悩んでしまうくらいな仕様で悩んでいます。決定するかどうかは縁次第。

運でなくて、縁 と思ってます、仕事は。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  

Posted at 2014年10月14日 19時05分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*