メインメニュー

彩色エッチングガラス 再色(建築用インテリアエッチングガラス)

彩色エッチングガラス 再色(建築用インテリアエッチングガラス)


一度 彩色エッチングガラス、完成しましたが古都の和風旅館に付くと言うことと、以前にオイラが京都に納めた彩色エッチングガラスの花がもっと淡かったと言うことで、U氏が再色した牡丹、完成です。




先に彩色したエッチングガラス、サンドブラスト技法で彫ってます。
これはこれで派手だけども、艶やかできれいです。でも淡く、と言うことで再び彩色した牡丹。





おぉ!やはり和風の空間ですと淡い色のほうが合う、正解です。

納期の時間的な余裕と他の仕事の混み具合で、手直しできることはものつくりの人間はやはり、やりたいもの。

このような色々な経験や体験をつんで基本が出来上がってきます。

どの世界も基本形を体得して、初めて形を破れる。
それを欠いて形を破っても、単なる形無し。独創と我流は違う、と教えてもらいました。

でも基本を体得すること自体が、へたりそうな己との葛藤。へたりそうになりながら30数年。

「基本は先人の成功と失敗の蓄積だから、学ばない手はないよ」って先輩、仕事って大変ですよね。

失敗を学んでも、しばらくすると忘れちゃってることがあって、またどつぼにドッピンシャンなこと、ままありますよ。・・・だって人間だもの。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年10月08日 19時42分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*