メインメニュー

エッチングガラスサイン(建築用インテリアエッチングガラス)

エッチングガラスサイン(建築用インテリアエッチングガラス)



ガラスサイン、今回はピンク系の色を希望されました。

エッチングガラスを制作していますと ガラスのサイン=看板の依頼が必ずあります。小さな物ではガラス表札。

ガラスの表札を専門で扱っている会社もありますが当工房ではリクエストがなければ個人住宅の表札はやっておりません。

商業的な大きなガラスサイン、どうしてもこちらの方向になってしまいます。



色を入れる場合は全国共通のカラー見本が3社くらいありますのでその番号で指示されます。この見本帳 まずペンキなどの塗料関係の会社、そしてグラフィック関係の会社の見本帳、世界共通はパントーンというもの。テレビのCMでソフトバンクの携帯色などでパントーンシリーズがやってました。

DICという大日本インキの見本帳なんて基本色、5000色くらい、その他に「日本の色」「フランスの色」「中国の色」シリーズなんかがあり、数万色載ってます。

見本帳、高いです、とくにパントーン、数万円します。

今回は強化ガラスに文字を彫りましたが文字を浮かせる技法もあります。



これは強力な彫る機械がないとなかなか文字が浮いてくれません。というか文字のベースを彫り下げていくので文字彫りの数倍、時間と技術が必要です。U氏はとてもこの技法、うまいです。

色々なガラスサイン、作りました。岡本太郎、徳川美術館やTDLのショップ、有名な企業などなど。

大阪、吉本も過去に作ってました。



ガラスサインは文字の勉強が必要です。オイラは高校卒業後、グラフィック、レタリングなどの学校でしたので助かってます。今は専門学校は人気ですがその時代の専門学校なんて授業料は安くて結構ぬるま湯で、変わった連中しかいませんでした。

もっともオイラもバイトやあそびで低空飛行の生徒でしたがね。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年05月28日 18時52分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*