メインメニュー

スワロフスキーアートガラス(建築用インテリアアートガラス)

スワロフスキーアートガラス(建築用インテリアアートガラス)


GW前後の仕事でスワロフスキー 貼りまくってました、HRさん、TU君が。



その中のひとつ、スワロフスキーミラー、完成して養生しています。キズ、汚れ防止ででっかいサランラップのようなものや合紙という大きなわら半紙(死語かな・・・)でガラス、ミラーは保護します。

ガラス、ミラーは固い、というイメージですがかなりキズに弱く、ガラス、ミラー同士重ねるとあっという間にキズか付いちゃいます。

思っている以上に傷付きやすい・・・まさにオイラと同じです。

この写真のような曲線でベースがミラーにスワロフスキーをレイアウトするのがまたコツがいります。 ガラスベースですと透明なので下に原寸下絵を敷いてその上にスワロを並べればいいのですが、ミラーは下地が見えないんで原寸下絵を使えません。

それとミラーは反射するんでキズが倍に見えてしまうために、より慎重に接着していきます。

スワロフスキー以外のガラス玉、泡が入ると光ってきれいなんでFJ工房のNGちゃん、KJさんに作ってもらってます。市販のガラス玉は泡が入ってません。



きれいでしょ?

ここ 最近はミラーもエッチング加工のみでなく、付加価値がある、特にスワロフスキーなどをポイントで入れた柄などが好まれます。

もっともエッチング加工で飾り枠のみ彫刻したときに、どこかの工房がプラスポイントでスワロを接着してかわいく、きれいに光ったら多くの人はそちらに興味がでます。

もっともスワロが不要な場合は貼らなければいいのですから クラフトの仕事は技法、技術の引き出しをいっぱい持っていなければ、遅れをとってしまう。

どこかの工房ができることなのに「できません」は許してはくれません、もうひとりの自分が。

もうひとりの自分、これがけっこう厄介な奴なんです。

6月はスワロフスキーを貼る仕事、2つ予定があるんで合計4万個くらいは接着しなければなりません。

でもベースがミラーでなくガラスなんでみなさん、よろしくお願いします。その前に乗り越えなければならない物件、あるんで頑張りましょうぜ、おれ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年05月08日 19時15分39秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*