メインメニュー

エッチングガラスの曲線ライン(建築用エッチングガラス)

エッチングガラスの曲線ライン(建築用エッチングガラス)

今回はミラーにエッチングしました細い曲線ラインの柄です。

細い曲線ラインをきれいにカットするコツは原寸下絵のカーブをきっちりと描く事です。
今はパソコンで描けてカットまですることが出来るようですが量産品の場合はその方が効率が良いのでしょうが大きさ、デザインが注文される方によってまちまちなので手加工のほうが断然効率は良いわけです。

それに手加工の技を磨いていかなければ他の努力しているクラフトマンにかなわなくなってしまいます。

デザインもそう。色々なものにアンテナを張っておく事が大切。例えばこの曲線ラインのデザインはどこにも載ってません。様々な資料からオリジナルで描くようになります。



原寸下絵をトレースしてカットしたところです。

慣れていきますと描くよりカットのほうが曲線はきれいに出るようになります。



今回は小さなスワロフスキーをポイントで接着しました。

ここ数年 デザイナーの方にはスワロフスキーが好評です。

デザインも10年前とは明らかに好みが違ってきました。時代のニーズ、社会で若い世代が活躍してきているのを感じます。

平成26年・・・平成生まれがもう20代の半分かぁ〜。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/ ☆

Posted at 2014年03月13日 20時24分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*