メインメニュー

驚きのアートガラス (建築用アートガラス)

驚きのアートガラス (建築用アートガラス)

何回か書きました取り付け現場の重要さ 大変さですが本日の取り付け風景です。


畳3畳ほどのスペースに男5人、写真を撮っているおいら含めて6人・・・人口密度、濃いです。それでなくてもキャラが濃い面子ですのでもう濃厚。

男連中が集まって 作ってるんだか壊してるんだか、わからないくらい大型の現場は戦場。

建築インテリアのアートガラス、特に枚数あったり、大きかったりすると他の業者さんと同時やタイムアップが決まってるんである意味、男祭り。漢字の漢と書いて「おとこ」の世界。むさくるしそう・・・

ですので大型アートガラスの世界、これで参っちゃう人、結構いるんですよ。

本日のガラス職人の一人、OU弟君が昼ごはん後、近くで施工したおもしろいガラスがあるんで見せてあげる、と連れて行ってくれたお店のガラス。



ひさびさにぶっ飛びました。ある程度のアートガラスを見ても驚かないのですがこれは興味深いです。



一枚のガラスを膨らませてこのような形にしています。
方法は型を作って曲げガラスの仕様で制作した物と思いますが、よくこの型を作ったものだと思います。

型代はとても高いので枚数を量産しなければなりませんのが、このような仕様は外国製と思われ、それ以上の情報がない今、また宿題になりました。

それにしても久々に驚きました。

ムーミンのスナフキンは実はこうもり、以来です。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年01月28日 19時54分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*