メインメニュー

ニューヨークニューヨーク、ステンド設置完了

ニューヨークニューヨーク、ステンド設置完了

「ニューヨークニューヨーク」結婚式場のステンドグラス、設置完了です。
準備入れて3ヶ月くらい、リペアしてきました。

ここは通常はくもり硝子でスイッチONでその硝子が透明になります。



前面右は今調整中なのでくもり硝子ですがこのようにONでクリアガラスになり、中のステンドグラスがライトアップ、という演出です。

このくもり/クリア硝子は2枚の中に液晶が挟まっており、それがくもり、クリアになります。この硝子担当は当社ではありませんが、ちなみにW900ミリxH3200ミリで1枚、楽に車が買えます。それが10数枚・・・

でも演出効果はバツグンです。

このようですので硝子と壁の間での設置作業でした。狭い部分で50cmほどなのになぜか体の大きなメンバーがずっと入ってました。

大きなメンバーらは、背が高い人、身長は187センチくらいまた体重がある人は100キロですので中はハムスターの巣状態。

硝子越しで見てるとローランドゴリラ化です。 



正面アップ、今回の正面のアンティークステンドはフランスからきました。ですので我々は「フレンチ」と呼んでます。

このフレンチ、イギリスなどとまた違った絵の雰囲気です。フランス人顔。

その国の人は生まれたときから常に見てきているので自国の顔は自然に描けます。ヨーロッパの人もおもしろいもんでお隣なのにイギリス、フランスの顔、それぞれ特徴があります。

我々、アジアでもなんとなくその国の顔つき、違いがわかるもんですよね。

素晴らしいフレンチのステンドアップのご紹介はまた今度。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月07日 17時37分46秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*