メインメニュー

クラシカルエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

クラシカルエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

ヨーロッパアンティークデザインのエッチングガラス いろいろな呼び名でタイトルを書きてますが調べたら、「クラシカルオーナメント」という題で18世紀に流行したそうです。



こちらは先日のデザインよりガラスも含めて大きいです。高さは1500ミリ 1,5mほどありますのでいろいろ手を入れることができました。

何度も書きますがこのように陰影加工をしませんと大きなデザインほどのっぺりとしてしまい、インパクトが薄くなります。

色を入れることよりモノトーンでの陰影は見る人のイメージを増し、なんと言っても店内インテリアに溶け込めます。

この時代は女性と植物のテーマが多そうで、ヨーロッパの文化が華やかに開いているのが伝わってきます。 ルネッサンス、アールヌーボ、アールデコなどなど文化とともに人の営みの豊かさを感じますね。

最近は嫌なニュースが多いですが やはり社会、経済が不安定ですと文化もなにもめちゃくちゃになってしまいますね・・・

未来が分からない、 だから不安 ではなく 未来、明日が分からないからわくわく、これで行きたいもんです。

こちらはちょっと朝夕 秋を感じてきました。お盆期間、仕事の合間に今まで見たかった「北の国から」を全巻見てたらちょっと悲しくなったので、後半は「綾小路きみまろ」のDVD 4巻見て楽しみました。温度差激しいです。

それが今年のお盆でした。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年08月20日 20時45分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*