メインメニュー

中世ヨーロッパ柄のエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

中世ヨーロッパ柄のエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

中世ヨーロッパデザインのエッチングガラスの一部です。とてもおもしろい柄です。このようなデザインはけっこう好きです。



頭が鷲で体がライオンのグリフィンやノートルダムの屋根にくっついている悪魔みたいなものと同じ雰囲気がします。なんか好きな造形。
先日 テレビでハリーポッターやってて グリフィンのような動物が出てましたので「おっ、グリフィン」と言いましたらTU君、「これは体が馬」・・・さすが何回も良く見てますわ。

このようなデザインはメリハリをつけてエッチングしませんとのっぺりしてしまい、せっかくおもしろい柄があるのにもったいない状態になります。
(逆に能面ですとのっぺり感、重視。またまたTU君いわく「能面は水死体の顔がモチーフだからね」・・・こわいわ。)

部分的でも良いので深い部分と立体的なふくらみなどを考えますと見栄えします。

そして立体的にエッチング彫刻後、薬品で陰影をつけますとエッチングガラスから彫刻ガラスへとレベルアップ。

さてさて今週あと9枚、アートガラス完成にむけて頑張りましょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年08月15日 20時20分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*