メインメニュー

細かいデザインのエッチングガラスとステンド

細かいデザインのエッチングガラスとステンド

加賀百万石に納品するエッチングガラスのデザインの一部です。エレガントなクラッシックなデザインですのでとても細かいですが原寸下絵からエッチング彫刻まですべてハンドメイド、手作業ですので根気よくここ数日間、制作してます。



この男の人なんてネズミくらいの大きさです。ヨーロッパもクラシックデザインはいつ制作しても植物、葉っぱの表現が素晴らしいです。

他のメンバーがここ2ヶ月格闘中のステンドグラスのリペア。



これも細かい! 時代が100年以上前の絵とデザイン表現です。この時代は仕事ではなく信仰心から制作してますのでとてつもなく時間をかけて作っていることがわかります。

ヨーロッパの寺院や宮殿の建設時間なんて数十年単位、中には100年を超える物もありますので孫子の代まで爺さんの仕事に携わってきた人なんていっぱいいるでしょう。

テレビで最近分かった事のひとつでピラミッドは奴隷ではなく、公共事業的な仕事といってましたが世界の建築の凄さをみると、鞭で叩かれては作れないことが納得。

ですので王様への忠誠心や信仰心からのエネルギーの集大成で人間、機械も無い時代にあれほどの建築作っちゃうんですね〜凄い。

フィレンツエのドーモ、ドゥーモって言うのかな、あれの天辺に乗ってる金の丸い玉、2トンあるって何かで読みました。どうやって乗っけたのでしょう?

天井に英語の文字がありましたが普通の大きさに感じてたら一文字3mあるよ、聞いてびっくらしました。よくあんな大きな、柱が無いドーム作れたもんです、資金も含めて。

メディチ家、凄すぎる。日本にもメディチ、いませんか?


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年08月06日 20時15分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*