メインメニュー

セレモニーホールのエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

セレモニーホールのエッチングガラス(建築用エッチングガラス)



施主、設計家の要望を何度か打ち合わせしてデザインを描きました。

セレモニーホールですので 落ち着いているデザインだがせっかくオリジナルを制作するので目立つように、でも派手はだめ。

今回は植物、蓮がメインですがそのような場合には水面や空気感が感じられるぼかしを多用します。

日本画、水墨画に通じるようなぼかし加工は好まれますが、消しゴムが効きませんので一発勝負。

大きな面積のぼかし加工は姿勢から両足を開いて真正面にサンドブラストのノズルが常にくるようにします。横に移動も平行移動、このようにしないとぼかしラインが曲がっちゃいます。

ベースが透明のガラスなのでデザインをかなり入れ込んでも目立ちやすいので安心です。

このシリーズが3連、約7m設置しましたが探すと何匹かカエル君がいます。施主の会社の方々は粋な意見の方達でしたので あそびごごろ があり、うれしい仕事でした。


あそびの天才はアメリカ人、月に人を歩かせちゃうんですから。

アメリカの言葉に

「子供と大人の違いは、おもちゃの値段だけだ」 と記憶してます。わが国にはうらやましい国民性です。

子供が大人を見て「早く大人になりたい」と思える国はいいですよね。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年07月10日 18時41分42秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*