メインメニュー

建築用エッチングガラス制作プロセス4

建築用エッチングガラス制作プロセス4

エッチングガラスのご説明も4になりましたが実際はもっと多くの手間が必要となります。

例えばデザイン柄が細かい場合、花びらが500枚あった場合は500枚、花びらの原寸下絵部分を描き、500枚、トレースしたマスキングテープをカットし、500回、マスキングエッチングを剥きながら彫刻していきます。

慣れますと片手でマスキングを剥きながら、片手で彫刻ということも出来てきますが両手で彫っても回数は変わらず、です。

仕事が混んでいてヘヴィーな状態ですといきなり睡魔におそわれて、落ちそうになることもあります。そのような時は体操か少時間、寝るように。少しでも寝ると復活します。

過去、2度ほど運転中に記憶が落ちた経験から睡魔を軽く見ないようにしてます。運転していて眠さと戦っている状態は多くあるでしょうが、恐ろしいのは本当に気絶のように落ちてしまう事です。

まったく自意識がないのでニュースで聞く居眠り運転事故の意味がわかります。うつらうつらではなく、本人、意識がなくなりますから。でないとノーブレーキで突っ込まないです。

以前は体力に任せて無理をしましたが現在は一人で運転して行くではなく二人で行く、など安全第一になりました。


同業の方々から一番質問される事は 彫刻後の陰影、グラデーションです。



右の写真が彫りあがりの状態。この状態で完成、という工房もありますが真っ白状態なので細かいニュアンスが見えなく、パッとしません。

左が陰影、グラデーション加工した状態。彫刻でも凹凸はつけていますが、陰影でさらに立体感がでます。

もっと分かるように



この仕事のデザインにある建物ですが、このように影、陰影をつけていくことでインパクトがでます。

この加工方法はご自分で探してもらう以外、ありません。我々も自分らでより良い加工方法を探してきましたので見つかるはずです。

たまに見かけるのが影の部分を陰影でなく、ラインで彫って表現してしまう方法・・・

これはダメです、影にはラインなんてありませんから。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年06月15日 14時11分07秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*