メインメニュー

エッチングガラスの制作現場

エッチングガラスの制作現場



制作物件が重なってきますと各担当者を決めて、それぞれの仕事を同時進行しなければなりません。

しかしガラスが大きかったり、デザインが細かかったりで担当制作をとめて違う仕事に応援することもしばしばです。

工房内で制作だけしていればいいのですがヘヴィーなのは取り付けが重なると制作がとまってしまうことです。

あと飛びこみの仕事。 写真右はテーブルトップのガラスです。 予定の倍、22枚を2日間でエッチング特殊柄を制作しました。 その分、予定していた制作が後ろにずれ込みますが納期は変わりません。ここが辛いところ。

可能な限り、制作はとめないように段取りますが、どうしてもとまってしまう場合は、帰社後、制作です。

よく完成したアートガラスを見て、イメージでゆっくりときれいなガラスを制作できていいですね、と言われますが、どんな仕事も現実は格闘です。

ラジオで盛んに今年も終わり、とあおってますが、気がせかされるのでやめてちょ。そうだ、ラジオ、消せばいいんだ。

応援のメンバーにここ数日連絡してますが、まわりのメンバー、今全員、忙しくて応援に入れません。

12月は11月よりヘヴィーですぜ、皆。12月の仕事の進み具合で年末年始の休みの日数が決まります。 長く、休みたいけどね・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月28日 21時15分19秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*